第80回「表札1ドットコム」ご自宅にふさわしい表札を、納得いくまで選び抜きたいですよね。【今月のお店】

【今月のお店】第80回「表札1ドットコム

表札1ドットコム 尾田知之さん


グラスヒュッテ・オダ 社内

石川県JR野々市駅付近にある有限会社グラスヒュッテ・オダでは、ガラスや鉄、アルミ、ステンレスで作ったオーダーメード表札をネット販売しています。お客様のこだわりを取り入れ、世界でたった1つの表札を作り上げる確かな技術力と実店舗以上ともいえる柔軟な対応力で、お客様から高い評価を頂いています。

今回は、代表取締役社長 尾田知之さんにお話をお伺いしました。

ZM表札

ZM表札」は、重厚なアイアンフレームと洗練されたフォルムのステンレスボードが調和したハイグレードな表札です。

LS表札

LS表札」は、ハイセンスにデザインされたガラスのプレートに、洗練されたステンレスレーザーカット表札を組み合わせた表札です。

ガラスブロック表札

ガラスブロック表札」は、玄関横壁や門塀などに埋め込むタイプの表札です。

ステンレスレーザーカット表札

ステンレスレーザーカット表札」は、ステンレスの厚みが従来の1.5倍(3ミリ)もあり、よりシャープで滑らかな仕上がりで、これまでにない重量感と高級感を醸し出しています。

機能性門柱対応表札

機能性門柱対応表札」のGHOオリジナルフレームタイプです。フレームと表札は100%当社のオリジナル商品です。既存フレームタイプの機能性門柱表札と差し替えてご利用いただけます。

手作りガラス表札「シュヴァルツバルト」

手作りガラス表札「シュヴァルツバルト」は漆黒の深い色合いが特徴です。ゴールドの文字が黒に良く映えています。

■ネットショップをはじめたきっかけと当店の歴史
Q.ネットショップをはじめたきっかけについて教えてください。


会社を設立したのは、2001年10月です。グラスや雑貨などのギフト商品を取り扱い、オーダーで名入れやメッセージ彫刻をして販売していましたが、なかなか売上が上がらず、2003年2月に、当社のネットショップ1号店「のんびり屋」を楽天市場にオープンさせました。
その「のんびり屋」をご覧になったお客様から「ガラスで表札を作って欲しい」というオーダーが有り、ガラスで作ったオーダーメード表札の販売も始めたところ、ガラス表札の販売実績が、ギフト商品の販売実績を上回るようになり2005年5月に楽天市場に表札専門店「表札マイスター」をオープン、その「表札マイスター」が楽天市場で月間MVPを受賞したのを機に2005年10月に当店=「表札1ドットコム」をオープンさせました。
その後も次々とネットショップをオープンさせ、現在(2009年12月)では、4つの独自ドメイン店と3つのモール店を運営しています。


■自社商品の特性とサービスの特徴について
Q.自社製品の特性とサービスの特徴について教えてください。

当店では、ガラスだけではなく、鉄、アルミ、ステンレスで作ったオーダーメード表札を販売しており、これまでの累計販売実績が2万枚を突破しました。
当店自慢の「お客様のこだわりに応える技術力」と、「柔軟な対応力」、この2つの力が魅力となってお客様に受け入れられ、販売に繋がっているものと受け止めています。

★自社商品の特性
人気のガラス表札を例にとると、ガラスは割れにくい厚みのあるガラスを使用、板ガラスは10・スo、手作りガラスは15縲怩Q0・スoの厚さです。文字色は業界最多の24色で、色落ちしないようにガラス専用塗料を使用し、自然乾燥後、焼き付け塗装を施しているのが特徴です。見た目も美しく綺麗で、安価なガラス表札に見られるインクの垂れ流しもなく、文字やデザインが鮮明な業界最高品質のガラス表札です。

★サービスの特徴
せっかく当店のガラス表札を気に入っていただいても、メールでの表札作りに不安がある方もいらっしゃるので、安心して制作依頼していただけるように、迅速且つ丁寧親切なメールでの対応をスタッフ全員が心掛けています。お客様には基本的に、表札のデザイン、文字の書体や色などを見本の中からお選びいただいておりますが、「お子様が描いた絵を表札に取り入れて欲しい」とか「ご自身が考案したデザインを表札に取り入れて欲しい」といったご要望にも対応いたしており、お客様のご希望に沿って、デザイン案を作成します。その後、作成したデザイン案をメールでお客様にご確認いただき、お客様がご納得いただけるまでデザイン案を変更、ご納得いただいてから表札の作成を開始します。(デザインの変更は4回まで無料)。
他にも、ガラスのサイズ変更、機能性門柱や枕木への取り付けなど、いろいろご対応いたしておりますので、お気軽にご相談下さい。


■ネットショップの表現の工夫
Q.より支持されるネットショップのためにサイト上でどのような工夫をされていますか?

数多くあるネットショップの中から当店をお選びいただくためには、当店に魅力を感じていただくことが重要です。
当店では「お客様のこだわりに応える技術力」と「柔軟な対応力」に自信をもっており、信憑性を高めながら、その2つの力をPRしていきたいです。
当店が掲載している「表札1ドットコムが選ばれる10の理由」は、当店が選ばれる理由が「お客様のこだわりに応える技術力」と「柔軟な対応力」にあるということをPRしたコンテンツです。信憑性に欠けないように過去販売累計実績と、当店が年一回開催している「自慢の表札コンテスト」に送られてきたメッセージや写真を掲載しているのがポイントです。
送られてきた感謝のメッセージや笑顔の写真には、実際にご購入いただいたお客様の満足感が溢れており、ご満足いただける表札を提供できたことを誇りに思っています。


■魅力有る商品の追求竏註V商品の開発について
Q.新商品の開発について教えてください。

今年(2009年)も新商品を何点か開発しました。
2009年春から販売している「手作りガラス表札 シュヴァルツヴァルト」は、ドイツの黒い森をイメージした漆黒のガラス表札です。神秘的な黒の輝きと、15ミリの厚みが高級感を醸し出しています。
2009年夏から販売している「ディーペスト表札」は、特厚19ミリのガラス表札です。19ミリの厚みがもたらす深い透明感と、立体的に見える文字で高級感が溢れています。
2009年夏から販売している「機能性門柱対応表札」は、過去に当社が対応した機能性門柱対応表札を「機能性門柱正門正門タイプ」、「機能性門柱既存フレーム対応タイプ」「機能性門柱 GHO(自社ブランド)オリジナルフレームタイプ」に分けて商品化したものです。
最新作の「LS表札」は、ハイセンスにデザインされたガラスのプレートに、洗練されたステンレスレーザーカット表札を付けたもので、とても豪華です。夢の次世代型表札として、2009年秋から販売しています。

■今後の展望
Q.これから行っていきたいことについて教えてください。

表札は、画像サイズだけで判断すると大きく感じますが、実際に取り付けると案外小さく感じます。ネットショップでは、施工例の参考になるような写真を掲載しておりますが、イメージしにくいお客様もいらっしゃるので、イメージしやすいように動画を取り入れていきたいです。
メールでのやり取りだけではなく、お電話での対応もいたしており、お客様ともっともっとコミュニケーションを図りながら、もっともっと感動を呼ぶような表札を作り上げていきたいです。

■インタビューを終えて・・・
表札は木製という概念にとらわれず、ご自宅にふさわしい表札を制作して欲しいという方が増えているんですね。それにしても2万枚という過去累計販売実績は物凄い実績です。
確かに「表札1ドットコム」は、それだけの実績をあげられるだけの「技術力」と「対応力」を兼ね備えたネットショップですが、実際に購入されたお客様からのメッセージや写真で信憑性を裏付けながら、その2つの力をPRして販売に繋げているところが素晴らしいです。これからもお客様が満足できる表札を作り上げ、もっともっと販売実績を伸ばしていただきたいです。 (お店ばたけ事務局)

有限会社グラスヒュッテ・オダ 会社外観
店 名 表札1ドットコム(本店)
会社名 有限会社グラスヒュッテ・オダ
代 表 尾田 知之
所在地 〒921-8807
石川郡野々市町二日市1丁目59(地図はこちら
TEL 076-294-1431
FAX 076-294-1432
E-Mail shop@m-gho.jp
お店URL http://www.hyosatsu1.com


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する