「いしりで!牡蠣レシピ」【週刊ウンチク】

サクサクぷりぷりのカキフライ お店ばたけ 週刊ウンチク
第458回(2010.2.12)「いしりで!牡蠣レシピ」
提供:いしり亭 田中 勝良さん

※いしり亭様は平成28年5月退店しました。

 

◆冬の牡蠣料理には、いしりが好相性。牡蠣のペペロンチーノ、ぷりぷり牡蠣フライのレシピとこつを、七尾駅近くのお食事処「いしり亭」の田中さんがご紹介します!

◆能登・七尾のいしり亭がご紹介する、牡蠣づくしレシピ

こんにちは、まいもん処 いしり亭の田中です。
まだまだ寒い日が多く、鍋がおいしい時期ですね。
早く春が来ないかなと思いつつ、冬の味覚を満喫しています。

そこで今回は、冬の味覚「牡蠣」を使ったレシピを紹介いたします。

いしり亭オリジナル「メギスいしり」いしり亭では、ホームページで姫鱚(めぎす)いしりを使ったレシピを紹介しています。

試してみて自分の好みの分量がわかったという方や、使い方がなんとなく掴めてきた人がいらっしゃるとうれしいです。

「とてもおいしかったので、友達にプレゼントで」という大変うれしいお声もいただいています。

能登では、冬から春先にかけて牡蠣が美味しい時期です。
それに合わせて、牡蠣と姫鱚いしりのメニューをご紹介いたします。


 
==== 本日のメニュー ====================================

◆1◆ うまくできたらとっても幸せ 牡蠣のペペロンチーノ
◇2◇ ぷりぷり、ジューシー 牡蠣フライ

======================================================

とてもシンプルなペペロンチーノに牡蠣と姫鱚いしりを加えました。

ペペロンチーノはシンプルながらもとても奥が深いメニューですね。
そして、牡蠣といえばぷりぷり、ジューシーな牡蠣フライでしょう。
実は、真冬よりもこれからの季節の方が身が大きくてプリプリしているんですよ。


◆1◆ うまくできたらとっても幸せ 牡蠣のペペロンチーノ

いしりをイタリアンに。カキののペペロンチーノ。ペペロンチーノに姫鱚いしりを加えて、味に深みをもたせてみました。
今回のレシピは、牡蠣との組み合わせがとてもおいしかったので知り合いにお願いして教えてもらいました。ぜひ、お試しくださいね。


 
▼材料(2人分)

にんにく 半片
唐辛子 1/2本
オリーブオイル 大さじ4
牡蠣 6個
姫鱚いしり 大さじ1/2
塩 適量
スパゲッティ 200g


▼作り方

1.大きな鍋にお湯が沸いたら、塩を入れ、スパゲッティを茹でる。
  (塩の分量は目安として1リットルのお湯に対して小さじ1)

2.ニンニクをみじん切りに、唐辛子は種を取って薄く輪切りにする。

3.フライパンに、オリーブオイル、にんにく、
  唐辛子を入れ、弱火で炒める。
  この時に、オリーブオイル、にんにく、唐辛子を先にフライパンに
  いれてから火にかけて炒めていくのがオススメ!
  (香りを出しやすく、焦げないように火力も調整しやすいため)

4.(3)のオイルソースが入ったフライパンにスパゲッティのゆで汁を
  大さじ2加えて牡蠣を入れ、少しだけ火を通す。

5.茹でたてのスパゲッティをざるに空け、しっかり湯を切ってから
  フライパンに入れて姫鱚いしりを加え、しっかり混ぜて出来上がり。
  仕上げにオリーブオイル少量加えてもおいしいですよ。
  お好みでコショウもどうぞ。


牡蠣のペペロンチーノ、メギスいしりを使って

ペペロンチーノはよく作るのですが、唐辛子の刻み方などの具合で辛すぎることもしばしば・・・。
うまくできると、とっても幸せな気分です。何度も挑戦して、うまいっ!と思える、思わせるようになりたいですね。

この「牡蠣のペペロンチーノ」は、シンプルな塩味に、にんにくの香りと牡蠣の甘さがマッチしてとてもおいしいですよ。
ぜひ、お試しください。
牡蠣のかわりにベーコンやほうれん草、あさりなどでもおいしいです。

姫鱚いしりはイタリアのコラトゥーラという魚醤と、とても似ているそうです。
ですので、イタリア料理店などにも使われています。
あなたのそばのお店でも、姫鱚いしり、使われているかも!?


◇2◇ ぷりぷり、ジューシー 牡蠣フライ

メギスいしりで下味を付けた、牡蠣フライ牡蠣料理の王道(?!)牡蠣フライです。
ご家庭でも、気軽に楽しめますよ。
下味として「姫鱚いしり」を使うことで、そのまま食べてもおいしい牡蠣フライとなります。


 
▼材料(2人分)

カキむき身    10個
卵          1個
姫鱚いしり    小さじ2
パン粉、小麦粉、揚げ油 適量


▼作り方

1.カキはさっと流水で洗い、軽く水気を切った後
  姫鱚いしりで下味をつけます

2.(1)に小麦粉、溶き卵、パン粉をつける。
  この時にあまり粉をはたき過ぎない様に。旨みを閉じ込めるためと
  牡蠣からの水分がでるのを 抑えてくれて
  油が跳ねるのを防ぐ効果もあります。

 パン粉はまんべんなくつけたいですね。オススメは生パン粉です。
  押さえつけずにそっと、パン粉ごとすくい上げるようにして
  形を整えるといいですよ。

3.170℃の油で揚げます。
  揚げ時間は2分半ぐらいを目安にして、ジューシー感が残るよう
  揚げすぎないように。
  2分半くらいあげたあと、余熱でちょうどいいくらいの
  火の入り具合となり、ふっくら仕上がります。

4.好みでキャベツやレモンを添え、盛り付けてできあがり。


姫鱚いしりで旨みが増し、そのままでもおいしいです。
揚げたてサクサク、中はジューシーでクリーミーな牡蠣フライをお召し上がりください。

もちろん、お好みのソースをつけてもらってもOK。
タルタルソースもおいしいですね。

白ワインがあれば言うことなしですね。

下味として姫鱚いしりを使うことで、そのまま食べてもおいしい牡蠣フライとなります。
旬の牡蠣だからこそ、おいしく食べたいですよね。
いろんな産地の牡蠣がありますが、やっぱり姫鱚いしりの牡蠣フライには「能登かき」をオススメします。

そして更に能登では専用葡萄品種100%の本格生ワインも作られてます。
能登の牡蠣と能登ワインでちょっと贅沢なディナーはいかがでしょう?

姫鱚いしりは、いかいしりや鰯いしるより塩分濃度が低めなので
もし、姫鱚いしり以外を使う場合は、分量を減らしたり、水やみりんで薄めるなどしてくださいね。


色々な料理に試しながら、使ってもらえると徐々に自分の好きな分量がわかってきます。
いろんな料理でグッと旨みが増したり、味が締まったりすることが実感できると思いますよ。
普段のお料理であなた好みのいしりの使い方を見つけてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたの食卓を、姫鱚いしりで
さらにおいしく、楽しいひとときに
【まいもん処いしり亭】

〒926-0804 石川県七尾市生駒町16-4
TEL:0767-52-8900 FAX:0767-52-8040


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する