「お部屋のカビ、湿気対策」【週刊ウンチク】

お部屋のカビ対策に珪藻土板
お店ばたけ 週刊ウンチク
第465回(2010.4.1)
「お部屋のカビ、湿気対策」
提供:マイスター・マトバ
前智美さん

 

季節を先取り。お部屋のカビと湿気対策について、基礎知識とお薦めアイテムを、オーダーメードひのき家具のマイスター・マトバ 前智美さんがご紹介します。

◆お部屋のカビ、湿気対策

すがすがしい春縲怐@お花見にと楽しい季節です。

それが 終わると 梅雨がやってきます。
じめじめ湿気の多くなる季節。
洗濯物も乾きにくく、一番困るのは、カビ。

いつも掃除しているのに こんなところにカビが・・・

カビの胞子が ご家族の健康を脅かすことも。。。
じゃ どうすれば

湿気対策すればOKですよ

カビの発生原因

カビの原因は、
空気中に浮遊している「カビの胞子」が必要な栄養分と温度や湿度などの条件がそれぞれ整うと発生します。
カビの栄養分の主なものは お風呂場の石鹸カスやホコリなどのよごれで、
カビが成育するのに適している温度は25縲鰀30度くらい、湿度は70%以上と言われています。
カビがおよぼす人への害は、

カビが原因で起こる病気には、次の3種類あります。
1.カビが産生する有毒二次代謝産物によるカビ毒中毒症
  カビの産出する有毒物資(真菌毒素)のついた食品を食べたために起こる症状
2.カビが人体へ侵入増殖して感染、発症を起こす真菌症
  カビが病原微生物として、人体の組織内に寄生・浸入して炎症を起す。水虫・カンジタ症など
3.経気道的に吸入されたカビがアレルゲンとなるアレルギー性疾患
  気管支喘息、アレルギー性鼻炎、じん麻疹、アトピー性皮膚炎、アレルギー性結膜炎など


住宅環境について

高断熱・高気密の住宅になり、密閉された空間が多くなってきました。
昔の家(我が家は)隙間があって、戸を閉めてあっても、空気、風の出入りができたんですが、
今の住宅は 暑い日も寒い日も室内は快適な環境が保たれるようになり、
断熱性能がよくなり高気密化が進むことで熱効率が高められるようになった反面、快適さと引き換えに
アトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくなどの「アレルギー疾患」と呼ばれる新たな文明病が深刻化してきています。
また、新建材や接着剤などに含まれるホルムアルデヒドなどの有害化学物質による健康被害とされるシックハウスも、
室内の換気が不十分となり部屋に汚れた空気が滞留することが原因とも言われています。


カビの予防方法は、

■ポイントは「掃除」と「換気」
そこで、カビやダニの発生を抑え健康被害を防ぐにはどうすればいいでしょうか?対策方法を考えてみましょう。

1)こまめな掃除
   部屋の、柱の隅っこなど 掃除しにくいところに溜まったホコリの除去。
2)換気の徹底
   適度の換気
3)防カビ・防ダニ剤の利用
  研究開発が進み、色々な種類の防カビ・防ダニ剤が発売されています。上手に活用しましょう。

なんですが、それでもカビがって困ってる方に。


ひのき家具マイスター・マトバでは
能登の珪藻土と 国産ひのき材で 珪藻土木板を開発しました。

珪藻土木板 マイスター・マトバ http://www.keisoudo-board.com/

壁に貼る 珪藻土木板 タイル形

押し入れに、バスマットに!珪藻土すのこ
お手ごろサイズすのこ 珪藻土パネル
また、マイスターマトバのベッドオプションとして、珪藻土組み合わせのすのこベッドもご提案いたします。

お早目の湿気対策 お手伝いします。

珪藻土木板 マイスター・マトバ
http://www.keisoudo-board.com/

電話 076-258-0057
IP電話(ocn)050-3378-5558


◆リンク集

・石川県能登の珪藻土で珪藻土木板を製作しています。・・・珪藻土木版マイスターマトバ
・国産檜の学習机、ダイニングテーブル、ロフトベッド、ウッドスプリング・・・
  オーダーメードインテリアひのき家具のマイスターマトバ
・マイスター・マトバブログ…『ひのきの香りに包まれて オーダー家具工場日記


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する