ネットショップ経営力強化講座<基礎力編>第2回 「ネットショップの基礎縲恷ゥ社サイトの改善点のヒントは他社サイトにある!」ご参加ありがとうございました。

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、平成22年6月16日(水)、
H22年度ITを活用した経営力強化セミナー ネットショップ経営力強化講座<基礎力編>第2回
「ネットショップの基礎縲恷ゥ社サイトの改善点のヒントは他社サイトにある!」を開催し、37名に受講いただきました。ありがとうございました。


北村錬充先生


ネットショップ経営力強化講座<基礎力編>、第2回目は、北村錬充先生((株)LATERAL/お店ばたけホームページドクター)に「ネットショップの基礎縲恷ゥ社サイトの改善点のヒントは他社サイトにある!」のテーマでお話しいただきました。


下は講義の様子です。

セミナーの様子


<内容>

・他のお店をちゃんと見ていますか?
・売れるヒントを繁盛店から見つけ出そう。
・自社はどんなモデルのお店なのか?


講座では、自分のお店はどんなタイプのお店なのか?の確認。そして同じタイプのお店を徹底的に
研究し、良いと思ったことは、自分なりにアレンジして取り入れること。また、ユーザビリティ、販促方法などについてもたくさんの売れているサイトを事例に解説されました。


 また、ゲスト講師として、能登紙器(株)  辻俊宏さん(下写真左/ダンボールワン Webマスター (ネットショップコンテスト石川2009準グランプリ受賞)にネットショップの取組みについて、北村先生とのディスカッションを行いました。


能登紙器(株) ダンボールワン Webマスター 辻俊宏さん(左側)

 平成17年にネットショップを開設したときは、問い合わせもアクセス数もなく、苦労の連続。Webショップの本を読んだり、セミナーに参加するなどして知識を深め、SEO対策、PPC広告などを行いました。また、規格品、引越しセット(ダンボール、クラフトテープ、緩衝材)などを販売。売上げは右肩上がりに。
昨年、ホームページを全面リニューアルし、サイト名をダンボールワンに。自動見積システムを導入したことにより、注文が大幅に増えました。
ダンボールの組み立て方を動画で紹介したり、業界用語でA式と表記していたダンボール箱の形を、お客様のわかりやすい「みかん箱」と表記するなど工夫をされ、そのことにより、お客様から好評を得ていらっしゃいます。

「自分のサイトを自己満足で終わらすのではなく、第3者からの意見ももらった方が良いです。」との言葉は、サイトを良くしていく上で本当に大切だなことだと思いました。


講師の北村先生、辻さん、ありがとうございました。

次回は、平成22年6月25日(金)、「Webコミュニケーションの進化に対応していますか?」のテーマで行います。

ご参加をお待ちしています。


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する