「石川発!頑張るネットショップ」 Lide「リーデ」(白山市千代野西)顧客のこだわりをリーズナブルに実現!!

(財)石川県産業創出支援機構の「石川発!頑張るネットショップ」金沢・加賀・能登 では、石川県内の実店舗・ネットショップを順次訪問しています。ネットショップを始めたきっかけ、販促やページ作りで工夫されていること、今後の目標などを取材して、頑張っているお店の魅力を紹介していきます。


お店ばたけ出店者 Lide「リーデ」 (紹介動画はこちら

顧客のこだわりをリーズナブルに実現!! Lide「リーデ」


顧客のこだわりをリーズナブルに実現!! Lide「リーデ」

新しい家具が欲しい時、そのスペースのサイズを測り家具店を巡るものの、なかなかぴったりしたサイズの家具が見つからないのが現実だ。そんな時、縦・横・高さを何と1ミリ単位でオーダーできる組み立て式家具を販売しているネットショップがあるのをご存知だろうか。思い通りのサイズの家具がないのなら自分でそうしたニーズに応えられるネットショップをやろうと一念発起。オーダー家具のネットショップLide「リーデ」を設立した道海勉社長にお話を伺った。


「あったらいいな」をビジネスに

オーダーメードで作るテレビ台家具に人一倍愛着を感じる道海氏が、自宅の空きスペースにぴったり収まる家具を求め、採寸したメモを片手に金沢市内の家具店を何軒も廻るも、ぴったりしたサイズの家具は見つからなかった。やむなく趣味の日曜大工の腕を活かして自分の欲しいサイズの家具を作り始めた時に、「ひょっとしてこんな思いをしているのは自分だけではなく、これを商売にすればいけるんじゃないかと思った」と振り返る。

家具製作風景早速、ネットにどんなオーダー家具のショップがあるのか調べてみたところ、いわゆる高級オーダー家具の店はたくさんあるが、どこも高額で、しかも素人には注文しにくいホームページばかり。それなら自分でやろうと思い立ったのが3年前のこと。独学で身につけた知識で縦・横・高さの寸法を1ミリ単位でオーダーできる画期的なホームページを開設した。


簡単で分かりやすいページづくり

ネットで簡単に見積りが出せるネットでオーダー家具を販売する場合、通常であれば細部にわたって何度もメールのやりとりや電話をしないと顧客の思いが製作する職人に伝わらず、手間暇ばかり要することが懸念される。そこで道海氏が考えたのは、パターンオーダー的な発想で、材料となる木材を統一し、パネルの色も白・薄い木目・濃い木目の3種に限定することで、材料原価を極力抑えている。

受注する家具は、台所や洗面所の収納棚、食器棚、下駄箱、隙間家具、デスクなど、家具全般、多岐にわたる。何よりも顧客が縦・横・高さの寸法を入力するだけで簡単に見積もり価格が表示される自動見積もり計算ソフトを組み込んだことで、とても使い勝手の良いページに仕上がっている。

木材の色は、白・薄い木目・濃い木目の3種に限定オーダー家具と聞くと高額なものを想像するが、道海氏の目指しているのはリーズナブルで手軽に注文でき、誰でも簡単に組み立てられるオーダー家具であり、そうした思いがホームページの端々に反映されている。
ネットショップをオープンした当時から石川県産業創出支援機構の『お店ばたけ』に出店し、各種セミナーに積極的に参加、ネットショップを運営する仲間との情報交換を通じて様々なことを学び、ホームページドクターの指導を受けるなど、ホームページの充実に向け貪欲に取り組んでいる。


顧客は大都市圏が断トツ

リーデのオーダー家具事例ネットショップをスタートして3年あまり、注文してくる顧客の大部分を関東・関西ならびに東海といった大都市圏在住者が占めているという。もちろん数は大都市圏の比ではないものの、北海道から沖縄まで全国各地から注文が入ってきているとのこと。
家具はそんなに頻繁に買い換えるものではないが、「以前にウチで購入された方が、商品を気に入っていただき、リピート注文が入ってくるようになってきました」と嬉しそうに語る。

ネットショップの場合は、いかにしてアクセスしてもらえるかが勝負を決めるだけに、同社は検索キーワードを大切にし、Lide「リーデ」のホームページが上位にヒットするよう知恵を絞っている。これまでのところ、テレビ台、台所隙間家具、台所収納棚、パソコンデスクなどが人気商品とのこと。



親切・丁寧・わかりやすいをモットーに

リーデのオーダー家具事例「自動見積もりで簡単に自分の欲しい商品の価格が分かることが他のショップとの大きな違いだと思っています。それプラス自分だけの特別仕様、例えば側面にこのサイズの穴を開けて欲しい、こんな形の切り込みを入れて欲しいなど、メールでの問い合わせからオーダーを受注する比率が増えてきていることから、そうしたお客さんに対しては、できるだけ丁寧に細かなところまで対応しています。

また、組み立てについてもマニュアルを同封するため、どなたでも簡単に組み立てできるのですが、特別な仕様の場合は、それを少しアレンジしていただかないとできない場合もあり、中には途中で分からなくなって問い合わせの電話をいただくお客様もありますが、そんな時も丁寧にお答えし、解決しています」と、顧客満足を第一に取り組む姿勢をアピールする。


エコへの取り組みも好評

リーデのエコ梱包返送システム組み立て式の家具を購入した場合、梱包してある段ボール箱や発泡スチロールなどの緩衝材がゴミになり、後始末に困る場合が少なくない。そうした顧客の心理と環境配慮に対応すべく、同社では梱包材のリサイクル活動を展開している。

商品を発送する梱包の中に、緩衝材を入れて同社に返送する袋を同封している。これはゴミが出ないだけでなく、リサイクルにもつながることから顧客からも好評で、ほとんどの顧客が梱包材を返送してくるそうだ。エコはもちろんのこと、オーダー家具は形が不定形のため、一つ一つ丁寧に梱包しているとシステム化できず手間ばかりかかって段ボールを揃えるのも大変だが、一度使用した段ボールや緩衝材をリサイクルできれば、コスト面でも梱包作業の手間の面でも大いに助かり、一石二鳥というわけだ。
「マンション住まいの方などは場所を取って邪魔なゴミにしかならない梱包材を返送できるので、とても好評です」と顔をほころばす。


さらなるアクセスアップに向けて

家具を組み立てているところ自分の店なのだから自分で作ろうとのポリシーのもと、ホームページ製作の知識がなかった道海氏は、独学で勉強しながらホームページを作り上げ、受注した商品写真をその都度追加する作業を積み重ね、今日の膨大な情報量を有するサイトにまで仕上げてきた。

本来なら注文を受けた全てのお客様にメールを送信し、アフターフォローをしたいところだが、日々の注文をこなすことで精一杯なのが現状で、そうした顧客サービスを充実していくことがこれからの課題の一つである。

現段階では、年間を通してまずまずの成績を上げられるまでになってきていることから、あとはいかにホームページの内容を充実し、アクセスアップにつなげるか。「これからはオーダー家具のバリエーションを広げる努力と共に、オーダーで気軽に買える組み立て家具の提案を発信し続け、皆さんが家具を買うスタイルを変えていきたい」と、このコンセプトに徹した商いを強調する道海社長である。


インタビューを終えて・・・
工場を見学し、耐汚性・耐油性・耐熱性・耐水性・健康安全性等々に優れたリサイクル基材であるパーティクルボードを家具素材に使用し、組み立て方法、職人の手間等々コストをいかに抑えるか、その点を追求し徹底させた道海社長の緻密な計算が手に取るように分かり、顧客満足第一のオーダー家具の真髄を見た思いだ。


カラーオーシャン 道海勉氏社 名 カラーオーシャン(サイト名 Lide「リーデ」)
設 立 平成19年
住 所 白山市千代野西2-9-10
電話番号 (076)218-9555
URL http://l-kagu.com


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する