「石川発!頑張るネットショップ」ソロ・モビリア(小松市)組立型オーダー家具をお手頃価格・短納期で

(財)石川県産業創出支援機構の「石川発!お店探訪記」加賀・能登 頑張るお店 は、石川県内の実店舗・ショップを訪問し、取扱商品の特徴・売れ筋、店づくりや店舗展開・経営方針、顧客サービスや今後の課題などを取材して、頑張っているお店の魅力を紹介していきます。


組立型オーダー家具をお手頃価格・短納期で ソロ・モビリア

組立型オーダー家具をお手頃価格・短納期で ソロ・モビリア

『この隙間にぴったり収まる家具があったらいいのに...』こんな思いを誰しも経験しているに違いない。ただ、オーダーしてまで作るという人は稀ではないだろうか。その理由はコストが高くつくからだ。そんな文字通り隙間ビジネスに目をつけ、組立簡単・お手頃価格・短納期をキーワードに、『あったらいいなぁ』を実現してくれるのがソロ・モビリアである。


● 隙間ビジネスに可能性を見い出す

ネットショップ「ソロ・モビリア」仕事の関係で、県内各所にある製材所や木工所、家具製作工房などとの人脈があったオーナーが、サイズをオーダーできる組立家具をネット販売している先行事例を目にした時、「後発でも市場を開拓でき、エンドユーザーに直接販売することで利益も確保できる。しかもネットであれば店舗を持たずに全国に販売できる」との読みで、組立型オーダー家具の専門店としてネット販売を行うソロ・モビリアを開設。

そのネットショップ『ソロ・モビリア』(ソロはイタリア語で「ぴったり」の意、モビリアはフランス語で「家具」の意から、ぴったり家具)をスタートさせたのが、平成21年4月のこと。

ホームページを製作する専門業者と構想の段階から半年近くをかけ、満を持したホームページを完成させる。このホームページには、デジタル製図機能を完備しており、自分の欲しいサイズを入力すると、オーダー家具のできあがり図面を自動で作成し、その場で確認することができる。併せて見積を自動計算するソフトが組み込まれているのが大きな特徴であると共に、他社にない強みでもある。


● 売りは「誰にでも簡単に組立可能」

組立(アセンブル)家具には、食器棚・本棚・下足棚・レコード棚・TVボード・レンジ台シリーズがあり、それぞれに片開き、両開き、ガラス入りなどバリエーション豊富な組み合わせが選択でき、なおかつ自分の欲しいサイズを入力することで、自動で設計図面が製作され、見積もり金額も計算される仕組みになっている。さらに、ホームページ上には掲載されていないが、棚部分を引き出しに変更するオーダーにも対応している。
何よりも組立がプラスドライバー1本でできることが嬉しい。組立家具を購入したものの、いざ組み立てようとするとかなり厄介なものもある。とりわけ、そうした作業が苦手な女性には朗報だ。ドライバーが1本あれば、女性でも簡単に組立できるというのが同社の売りでもある。

組み立て作業を見ることができます。そうは言われてもやはり組立は...という方のために、組立作業をムービーにした組立ムービーまで完備。これを見ればどんなに不器用な人でも必ず組み立てられるという強い味方だ。

そこまで行き届いたサポート体制が整っていても、それでも面倒だから組立はしたくないという人には、注文家具1点につき15,000円(税込)を支払うことで、配達した作業員が、設置場所まで商品を運び、その場で開梱・組立・設置・梱包材等のゴミ持ち帰りまで行う組立サービスのオプションも用意している。


● オーダーでありながらお手頃価格・短納期を実現

最新の機器を揃えています。自宅のパソコンの前に居ながらにして使う木材の材質や色、棚の数、扉の有無、扉にガラスを入れるか入れないか等々の選択をした後、自分の欲しいサイズを入力するだけで注文が完了するため、わざわざ店舗や工場へ出かけていく煩わしさがない。

一方、同社にすれば、材料のストックは必要だが、製品としての在庫は持たないため、在庫コストの削減を図ることができる。と同時に、組立式にしたことで、職人が現場へ出向いて施工する人件費が不要になり、その分のコストをお手頃価格として顧客に還元できるのだ。
また、組立家具の材料を何カ所かある外注先の工場にストックしておくことで、注文が入るとすぐ作業に取りかかることができ、それによって短納期を実現している。

家具製作に使う機器制作された家具一方、フルオーダーの場合は製作にかかる前段階で、顧客との綿密なやりとりが不可欠なことから、短納期というわけにはいかなくなるが、ディスプレイの画像では実物の色合いや木目、質感を正確に伝えられないことから、使用する材料の現物片を宅配便で顧客に送り、指定された材料で製作していいかの最終確認を得てから作業に取りかかる入念さだ。


● 1年目はまずまずのスタート

下駄箱です。初年度の状況を伺うと、「9割以上を組立(アセンブル)家具が占め、フルオーダー家具は1割弱」とのこと。デフレ経済下の時代を反映し、低価格の組立家具に人気が集中している格好だ。
ネット通販だけに、全国各地から注文が入ってくるが、やはり人口の集中している関東方面や関西方面のウエイトが高く、全体の6割ぐらいを占める。

デジタル製図ホームページには、会員登録する箇所が設けられているが、現段階では、それによって何らかのメリットやサービスを受けられるわけではなく、これからの課題だ。ISICOの『お店ばたけ』に出店したことで、「公的な機関のホームページに自社の名前が載っていることで、お客さんがグーグル等で検索された際に、掲載順位が自動的に上位になると同時に、企業としての信用度も上がり、それが新たな受注にも繋がり始めています」とISICOの支援に感謝。

● オーダー組立家具でナンバー1を目指す

ソロ・モビリアの家具事例当初の売上目標には及ばなかったものの、まずまずのスタートを切れたことに安堵の表情を覗かせる。

「初年度はお客様の注文にクイックレスポンスすることに全力を注いできたため、こまめな営業活動やPRができなかったが、2年目からはそうした点にも努めていきたい」と力を込める。時間の経過と共に同社の認知度が高まれば、受注件数が飛躍的にアップすることが期待され、そこが全国をターゲットにするネットビジネスに秘められた大きな可能性でもある。

ソロ・モビリアの家具事例「今は自動計算ソフトに対応できるものでないとカート注文に対応できないことから、組立(アセンブル)家具は6種類が基本となっていますが、将来的にはこのバリエーションを少しずつ増やしていき、お客さんからの様々な付加ニーズにも対応できるフレキシブルなホームページへと成長させていきたい」と意欲的に取り組むソロ・モビリアである。

インタビューを終えて・・・
痒いところに手が届く、あったらいいなぁ・・を現実の形にすることで、着実に顧客を獲得している隙間ビジネスの好例と言える。自動製図ソフトや自動見積計算ソフトといった思い切った初期投資をすることで、先行する他社との差別化を図るなど、このネット事業に賭ける並々ならぬ意気込みを痛感させられた。


店舗名 ソロ・モビリア
設 立 平成21年4月
資本金 500万円
住 所 小松市沖町ト153番地
電話番号 (0761)21-8899
URL http://solo.co.jp/


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する