「お店ばたけ事務局が注目する15サイト!」(株)今屋(金沢市)

(財)石川県産業創出支援機構「お店ばたけ事務局が注目する15サイト!」金沢・加賀・能登 は、石川県内の実店舗・ネットショップ(HP)を順次訪問しています。
サイトを開設したきっかけ、役割や効果、そして販促やページ作りで工夫されていること、今後の目標などを取材して、頑張っているお店の魅力を紹介していきます。

せんべいにこだわり、新たな美味しさ、楽しさを提案 「せんべい浪漫」
(※ 紹介動画はこちら)

せんべいにこだわり、新たな美味しさ、楽しさを提案

金沢を代表する銘菓の一つである柴舟を看板商品に、創業から80年余りの歴史を有する(株)今屋。せんべいオヤジを自認する三代目・今学社長が、せんべいの新たな可能性を追求し、20年前からせんべいのバリエーション展開に取り組み、新しいせんべい文化を広めるべく邁進してきている。その一環として今年(平成23年)3月ホームページをリニューアルし、ネット通販を本格的にスタート。個性的なせんべい屋を目指す今社長にお話を伺った。


柴舟一筋60年を機に

珈琲豆入りとるてぃやん初代、先代と60年あまり柴舟の卸業務を主として金沢市本町にて商いを続けてきた歴史ある今屋。
三代目・今学社長は、時代の変化、食生活の変化、嗜好の変化など、様々な環境変化がめまぐるしい平成に入り、「このまま柴舟の卸しだけでは成長性がない」と判断。
工場の一角を改装し店頭販売を始める。

カカオ味チョコっと煎餅お客様に買ってもらうためには、美味しいことはもちろんだが、品揃え、パッケージデザイン、ネーミング、楽しさ等々の付加価値が求められる。

「珈琲煎餅 とるてぃやん」と「カカオ味 チョコっと煎餅」をセットそうした要素を踏まえ試行錯誤してきた中から、珈琲豆入り「とるてぃやんカカオ味「チョコっと煎餅、この2商品をコラボレーションした「チョコとるMIX、地元金沢の伝統工芸・金箔を散らした同店オリジナルの金箔入り柴舟「箔のかおり百通りのご縁「百縁煎餅など次々に人気商品を創り出してきている。


お客様とのご縁を大切に

百縁煎餅「海鮮煎餅」「お客様に喜んでいただくことが何よりの喜びです」と笑顔で語る今社長は、せんべい職人として自ら工場で汗を流し、日々新商品開発に取り組んでいる。

食べきりサイズ「百縁煎餅」(105円)お客様とのご縁を大切にしたい、お客様の声を反映したいとの思いを込めて誕生したのが、様々な味のせんべいが気軽に楽しめる「百縁煎餅」である。
食べきりサイズ、1袋105円の百縁煎餅シリーズは、柴舟・箔のかおり・小柴舟・柚子黒糖・金沢大野醤油・黒柴舟・ごま・黒豆・みそ・ピーナッツ・そば茶・アーモンド・メープルカシューナッツ・玄米茶・かぼちゃ・黒糖ピーナッツ・胡麻きな粉・えび・うに・かに・いかと青じそ・いかすみ・わかめ・ひじき・青のり・ごぼう・紅芋・さつまいも・紫芋・柚子・玉葱・玄米・抹茶・梅・チーズ・わさび・七味・とるてぃやん・チョコっとせんべい等々50種類あまり。

目下、商品名の百に因み100種類の商品展開を目標に試行錯誤の日々。


卸から小売りへ転身

今社長と(右)と奥様遡ること9年前、彦三大通りに面する現在地に店舗兼工場を移転新築したのを機に、本格的に小売をスタートするにあたり、他店との差別化をアピールすべく、大正浪漫をキーワードにした商品展開ならびに店づくりをコンセプトとする。

お煎餅をギフトにオフィスビルが近隣に点在する場所柄、昼休みや仕事帰りにOLが立ち寄る人気ショップになっている。
工場を併設しているため、いつでもできたてのせんべいが店頭に並ぶ。一歩店内に足を入れると今社長の奥さんの明るく元気な接客に迎えられ、こちらまで元気をもらえ、さながらパワースポットのよう。

「創業80年の歴史はありますが、卸業務が長かったため、当店の認知度が極めて低いことが課題で、いかにして今屋の名前と商品を発信していくか、これが商いの鍵を握っており、まだまだこれからです」と力をこめる。


こだわりの手作りホームページ

お菓子処金沢のおいしいお煎餅のお店【せんべい浪漫】同店のホームページ(せんべい浪漫は、細部にまでこだわりが感じられる作り込まれたもので、プロが制作したものと思っていたが、その点を尋ねると、今社長の娘さんが独学で身につけた腕前を発揮したものと知り、二度驚かされる。

それぞれのお菓子の紹介、価格帯別の商品検索といった一般的な項目はもちろんのこと、慶事・弔事・行事の用途別検索バナーがあり、顧客目線に立った心憎い配慮に感心させられる。写真点数も全ページでは相当な点数になると思われるが、全て娘さんが一人でこつこつと撮影しアップしたもの。売れ筋ランキングや注目商品のコーナーもアクセスした来店客には参考になる。とりわけ、最上部のバナーをクリックする際、配置されているそれぞれのせんべいがパリッと割れる動作には恐れ入る。

今屋の店内ネット通販の売れ行きについて伺うと「まだスタートしたばかりで、売上と言えるまでには至っていませんが、柴舟お試しセット(2,100円)百縁煎餅お試しセット(2,100円)は、いずれも送料込みのサービス品だけに人気があり、購入されたお客様の半分近くがリピーターになっていただいています」と顔をほころばす。
ちなみに、ネット通販での売上ベスト3は、金箔をまぶした柴舟「箔のかおり」、百縁煎餅の詰め合わせ、お試しセットの順。

ネットで注文した場合、通常は商品代金5,000円以上で送料無料となるが、期間限定のお盆・帰省セットは3,000円以上で送料無料のサービスを実施し、お得感を打ち出すことで、購買意欲をそそる工夫も忘れていない。


金沢にせんべい浪漫・今屋あり

百通りのご縁「百縁煎餅」かねてより地元のブランド野菜である加賀野菜を使った商品ラインナップを展開したいと考えているが、同店の煎餅は両面をプレスして焼き上げる製法のため、フリーズドライされた野菜エキス成分が焦げ付き、色味が悪くなることから、なかなか商品化に至っていないのが現状。

「例えば、五郎島金時を使った場合に、芋のかけらが目に見える形で存在感を主張している煎餅に仕上げたいと思っており、まだまだ製造方法の研究が必要ですが、何とか地産地消の加賀野菜シリーズを実現させたいですね」と目を輝かせる。

純金箔入り柴舟「箔のかおり」日本航空が、去る9月26日~30日の間、羽田空港の国内線ラウンジで開催した北陸の食品を発信するイベント「北陸フェアー」に同店の「箔のかおり」が採用され、北陸の産品の一つとしてラウンジ利用者に供された。「このようなご縁を大切にし、自社の商品を一人でも多くの方に食べていただきたい」と熱く語る。

地産地消の代表格とも言える加賀野菜シリーズの商品化、百縁煎餅の100種類展開、ホームページのアクセス数ならびにネット通販の売上アップと、眼前の課題は多いが、一歩一歩着実にクリアし、金沢を代表するユニークなせんべい工房を目指し、家族一丸となって邁進する今屋である。

インタビューを終えて・・・
職人気質で寡黙なご主人と元気で明るい接客上手の奥さんが、二人三脚で看板を守り育ててきていることを痛感させられる。そこに娘さんがつくるホームページが加わり、さらに他店にない個性的な商品展開で地道にファンを開拓し、金沢にせんべい浪漫・今屋ありと、自他共に認められる存在になる日もそう遠くないだろう。


(株)今屋(せんべい浪漫)社   名  (株)今屋
住   所  金沢市神宮寺3丁目24-2 (事務所・製造工場)
        金沢市彦三町2-5-25
電話番号  (076)254-1553
創   業  昭和6年
U R L  http://www.kagasenbei-imaya.co.jp


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する