想定外の利用者を取り込み売上アップ 高桑美術印刷(株)【ワインとお酒の包装資材通販サイト 箱マイスター】

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、ネット販売を行っている、石川県内の意欲ある店舗を支援するため、バーチャルモール「お店ばたけ」を開設しています。
ネットに進出し、様々な方法で販路開拓を行っている店舗を紹介します。


想定外の利用者を取り込み売上アップ
【ワインとお酒の包装資材通販サイト 箱マイスター 】

http://hako.wave.jp/

「箱マイスター」サイトイメージ
「箱マイスター」はBtoBがメインとはいえ、一般消費者向けのネットショップと同様、見やすさと使いやすさに配慮している


●包装資材の専門店 500点を品ぞろえ
 「箱マイスター」は、日本酒のラベル印刷でトップクラスのシェアを誇る高桑美術印刷のネットショップだ。箱や紙袋、ラッピング用のリボン、風呂敷、保冷バッグなど、日本酒やワインを包装する資材、約500点を販売している。
 酒造メーカー向けに製造、販売してきた包装資材の販路を、酒販店にも拡大しようと平成18年9月にオープン。製造元としての強みを生かして価格を抑えたほか、小ロットで買えるようにしたり、平日午前11時までの注文分は即日発送するなど利便性を高め、右肩上がりに売り上げを伸ばしている。
ネットショップの運営に携わるスタッフ。写真左から安田佳代さん、前田雄一郎さん、井田潤子さん 意外だったのは、当初想定していなかった一般企業や通販会社が利用者の約半数を占めたことだ。例えば、新たにワインの輸入、販売に参入する建設会社もその一つである。こうした企業はそもそも同社の営業リストにも載っていない。そのため、「箱マイスターを通した取引が、新たな営業先の開拓につながる」とネットショップ担当の前田雄一郎さんは笑顔を見せる。
 個人客の利用も増えてきた。とはいえ、「ギフトケースは20個単位」といった具合に、個人で買うにはまだまだ販売ロットが大きく、購入を諦める人も多い。今後は、1個から購入可能にするなど、販売ロットを見直し、個人客の取り込みにも本腰を入れる。


●姉妹サイトを開店 目指すは年商1億円
菓子を入れるケースや巾着といった包装資材を販売する「パケラボ」 サイトに一層磨きをかけようと、今年3月にはISICOが運営するインキュベーションモール「お店ばたけ」に出店。前田さんは「出店者同士で話したり、セミナーに参加するたびに新たな気づきがある」と目を輝かせる。また、8月から10月にかけてはISICOの専門家派遣制度を利用して、ホームページドクターから助言を得ている。
 一つの画面で見られる情報量を増やすなど、今年10月にリニューアルしたばかりだが、より魅力的なネットショップを目指し、アイデアは尽きない。複雑な箱の組み立て方やラッピング方法を紹介する動画の掲載も検討中だ。
 好調な「箱マイスター」に続き、昨年6月には、菓子用包装資材の通販サイト「パケラボ」を開設した。前田さんは「2本柱として育て、両サイトを合わせて年間1億円の売り上げを目指す」と腕まくりする。


高桑美術印刷(株)
■ 所 在 地  能美郡川北町土室か16-1
 TEL 076-277-8688
■ 代 表 者  高桑 秀治
■ 創  業  大正元年10月
■ 資 本 金  1億6,800万円
■ 従業員数  290名
■ 事業内容  ラベル・パッケージ印刷、一般印刷、デジタルコンテンツ・映像制作など

(2011/10発行『情報誌ISICO』vol.60掲載記事より)


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する