フォトアトリエアディ(石川県能美市)様が「第58回全国写真展覧会」で最高賞の<内閣総理大臣賞>を受賞!

 フォトアトリエ アディ(運営:有限会社ホリ写真館 石川県能美市)様が、「第58回全国写真展覧会」で最高賞である<内閣総理大臣賞>を受賞されました。おめでとうございます!
 表彰式は、平成24年6月20日(水)東京都美術館内講堂で開催されます。
 フォトアトリエ アディ フォトグラファーの堀様は、過去にもいくつもの賞を受賞されています


(以下 堀様からのご連絡より紹介)

『写真家による日本の美 再発見! 全国写真展覧会開催』
フォトアトリエ アディ オーナーフォトグラファーが最高賞の内閣総理大臣賞を受賞しました。


第3部 推薦 <内閣総理大臣賞>『和佐谷橋にて』
内閣総理大臣賞受賞『和佐谷橋にて』

●概 要
 一般社団法人日本写真文化協会が主催し、文化庁が後援する「第58回全国写真展覧会」において、フォトアトリエ アディのオーナーフォトグラファー堀 光治(ほり みつはる)の作品「和佐谷橋(わさたにばし)にて」が、最高賞である「内閣総理大臣賞」に選出されました。

「第58回全国写真展覧会」は、平成24年6月20日〜27日の東京都美術館を皮切りに、札幌、仙台、東京、大阪、福岡、名古屋と日本全国を巡回します。写真家の眼によって、日本の美を再発見し、写真を通じて日本文化の発展に寄与します。


●「内閣総理大臣賞」受賞作品

 今年度、最高賞である「内閣総理大臣賞」に選出されたのは、第3部(日本の暮らし・風物・祭・行事)の「和佐谷橋にて」です。
 この作品は、作者である堀光治が、「日本の風土とそこに暮らす親子」をテーマに撮影したものです。

 撮影地の「和佐谷橋」は、石川県の手取川の渓谷に架かる橋です。石川県能美市の道の駅「しらやまさん」付近にあります。かつては吊り橋だったもので、川の両端に塔柱がのこっていて、あたかも鳥居のある橋のように見えます。向こう岸には、廃線になった線路と駅舎。加賀一の宮の大きなお社(やしろ)があり、いまなお昭和が色濃く残っています。

 モデルである人物は、「親子の日」撮影会に参加した親子。「親子の日」はアメリカ人写真家「ブルース・オズボーン」によって提唱された7月の第4日曜日に親子で写真を撮ろうという日です。
 フォトアトリエ アディでは、「親子の日」の普及推進のため6年前から、親子の日に「親子の日撮影会」を開催しています。

 英語でいう「Parent and child」と日本語の「親子」は、微妙にニュアンスが違っています。その違いも含めて、今日の「日本の親と子の関係性」や「親子の社会とのかかわり」について、自分なりの表現をめざしてきました。
 現代の親子を、タイムスリップしたかのような空間に配してみる。そこには、時間を超越した「日本の風土」と「日本人」の本質がみえてくる。そんな気がするのです。


●「全国写真展覧会」について

主催の一般社団法人日本写真文化協会(Japan Photo Cultureassociation)は、昭和23年に文部科学省認可により設立され、写真を通じて日本文化の発展に寄与する事を使命とする、日本最大のプロ写真家集団です。

全国写真展覧会は、「全国展」という略称で親しまれており、プロ・アマを問わない公募によるフォトコンテストです。そしてコンテストであることを強くアピールするため、5年前より「JPCフォトコンテスト」の別称も併用しています。
当コンテストは、日本の写真文化のレベルアップを目的として昭和27年より開催され、2011年で第58回展を迎えました。審査には、日本を代表する写真家・写真評論家並びに美術家が委嘱され、優秀作品には内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞が授与されます。
長い歴史と国内最高の格式・権威を有する展覧会でもあります。

写真を通じて日本文化の発展に寄与するという目的のため、コンテストのテーマは、日本の文化に関するものとなっており、以下の4部門です。

第1部 日本の自然
動物、植物、森林、山岳、河川、海など。
第2部 日本の文化財
日本の文化財、神社仏閣、史跡など。
第3部 日本の暮らし・風物・祭・行事
家庭、学校、職場、その他すべての社会分野での、日本人の暮らしぶり、生活の移り変わり、ペットとのかかわりなどの全般を題材にしたもの。
第4部 人  物
ポートレート、家族写真、記念写真など

毎回、日本のすばらしい自然や文化財、人々の暮らしや風物、
人物が、写真という形で記録され、表現されてきました。
そこには、今日の日本文化が集約されているといっても過言で
ないかもしれません。

審査員 (順不同・敬称略)
大石 直臣(写真家)、田沼 武能(写真家)、齋藤 康一(写真家)、沼田 早苗(写真家)、前田 利昭(日本カメラ編集長)、荻島 孝之(写真家)


●本件に関する問い合わせ先
有限会社ホリ写真館 担当:堀
E-mail:smile@happy-aday.com
TEL:0761-51-0144
FAX:0761-51-6146

★第58回全国写真展覧会 表彰式
<平成24年6月20日(水)>
東京都美術館内講堂:東京都台東区上野公園8-36 (東京・上野)
時間:PM2:30〜PM6:00(祝賀パーティー含む)/受付開始:PM2:00


★第58回全国写真展覧会 作品展示日程(いずれも入場無料)
<平成24年6月20日(水)〜6月27日(水)>
東京都美術館:東京都台東区上野公園8-36 TEL:03-3823-6921
時間:AM9:30〜PM5:30(初日開始はPM1:00より、最終日はPM2:00まで)/期間中無休

<平成24年7月6日(金)〜7月11日(水)>
富士フイルムフォトサロン札幌:札幌市中央区大通西6丁目1番地 富士フイルム札幌
ビル1F TEL:011-241-7366
時間:AM10:00〜PM7:00/期間中無休

<平成24年7月19日(木)〜7月24日(火)> [第1部・第2部]
<平成24年7月26日(木)〜7月31日(火)> [第3部・第4部]
富士フイルムフォトサロン仙台:宮城県仙台市宮城野区二十人町99 富士フイルム仙台
ビル1F TEL:022-292-0577
時間:AM10:00〜PM5:30/期間中無休

<平成24年8月9日(木)〜8月15日(水)>
ポートレートギャラリー:東京都新宿区四谷1-7 日本写真会館5F 日本写真文化協会内
TEL:03-3351-3002
開館時間:AM10:00〜PM6:00(最終日はPM2:00まで)/期間中無休

<平成24年9月21日(金)〜9月27日(木)>
富士フイルムフォトサロン大阪:大阪府大阪市中央区備後町3-5-11 富士フイルム大阪
ビル1F TEL:06-6205-8000
時間:AM10:00〜PM7:00(最終日はPM2:00まで)/期間中無休

<平成24年10月5日(金)〜10月18日(木)>
富士フイルムフォトサロン福岡:福岡市博多区住吉3-1-1 富士フイルムビル1F
TEL:092-510-4803
開館時間:平日/AM10:00〜PM6:30(最終日はPM2:00まで)
土曜日/AM10:00〜PM4:30
期間中休館日:日曜日/祭日

<平成24年12月21日(金)〜12月27日(木)>
富士フイルムフォトサロン名古屋:愛知県名古屋市中区栄2-1-1 日土地ビル2F
TEL:052-204-0830
時間:AM10:00〜PM6:00(最終日はPM2:00まで)/期間中無休


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する