8月27日(水)セミナー「プロのカメラマンに学ぶ写真撮影」(第2日程)を開催しました。

(公財)石川県産業創出支援機構では、8/27(水)実践講座【プロのカメラマンに学ぶ写真撮影】(第2日程)を開催しました。
講師は、お店ばたけ出店店舗で「フォトアトリエ アディ」  代表/フォトグラファーの堀光治先生です。 ご参加いただいた9名の皆様、講師のフォトアトリエ アディ 堀光治先生、ありがとうございました。


第1日程と同様、前半に写真撮影の基礎知識(座学)、後半に商品撮影(実地)を行いました。
下の写真は、基礎知識(座学)の様子です。 講師の堀先生が実際に撮影し、撮った写真を見ながら解説します。 


焦点距離とパースペクティブ(遠近感) について・・・広角で撮影する様子
商品撮影の基礎理論(座学)の様子


上の写真にある2つのビアカップを、左が望遠(W)で撮影、左は広角(T)で撮影した写真です。広角で撮ると、遠近感が強調されます(背後にいる受講者の写り方に注目してください)。
望遠(左)と広角(右)では全く違う印象の写真になる



こちらは、商品撮影(実地)風景です。
受講者ごとに先生のアドバイスを受けながら、持参した商品を撮影しました。
下は筆文字色紙(額)の撮影の様子です。
実地講座風景

商品の魅力を伝える撮影は、「できるだけ寄って撮影する」のが基本。筆文字色紙の場合は、一部の文字をアップにして撮影します。 レンズの前に虫眼鏡を入れると、カメラの機能を超えてズームできますよ。
筆文字色紙(額) 商品の魅力を伝える撮影


これで、実践講座「プロのカメラマンに学ぶ写真撮影」2日程が終了です。
受講された皆様は、学ばれたことを今後の商品撮影に活かしていってくださいね。

お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する