お店ばたけ出店者情報の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

 フォトアトリエ アディ(運営:有限会社ホリ写真館 石川県能美市)様が、「第58回全国写真展覧会」で最高賞である<内閣総理大臣賞>を受賞されました。おめでとうございます!
 表彰式は、平成24年6月20日(水)東京都美術館内講堂で開催されます。
 フォトアトリエ アディ フォトグラファーの堀様は、過去にもいくつもの賞を受賞されています


(以下 堀様からのご連絡より紹介)

『写真家による日本の美 再発見! 全国写真展覧会開催』
フォトアトリエ アディ オーナーフォトグラファーが最高賞の内閣総理大臣賞を受賞しました。


第3部 推薦 <内閣総理大臣賞>『和佐谷橋にて』
内閣総理大臣賞受賞『和佐谷橋にて』

●概 要
 一般社団法人日本写真文化協会が主催し、文化庁が後援する「第58回全国写真展覧会」において、フォトアトリエ アディのオーナーフォトグラファー堀 光治(ほり みつはる)の作品「和佐谷橋(わさたにばし)にて」が、最高賞である「内閣総理大臣賞」に選出されました。

「第58回全国写真展覧会」は、平成24年6月20日〜27日の東京都美術館を皮切りに、札幌、仙台、東京、大阪、福岡、名古屋と日本全国を巡回します。写真家の眼によって、日本の美を再発見し、写真を通じて日本文化の発展に寄与します。


●「内閣総理大臣賞」受賞作品

 今年度、最高賞である「内閣総理大臣賞」に選出されたのは、第3部(日本の暮らし・風物・祭・行事)の「和佐谷橋にて」です。
 この作品は、作者である堀光治が、「日本の風土とそこに暮らす親子」をテーマに撮影したものです。

 撮影地の「和佐谷橋」は、石川県の手取川の渓谷に架かる橋です。石川県能美市の道の駅「しらやまさん」付近にあります。かつては吊り橋だったもので、川の両端に塔柱がのこっていて、あたかも鳥居のある橋のように見えます。向こう岸には、廃線になった線路と駅舎。加賀一の宮の大きなお社(やしろ)があり、いまなお昭和が色濃く残っています。

 モデルである人物は、「親子の日」撮影会に参加した親子。「親子の日」はアメリカ人写真家「ブルース・オズボーン」によって提唱された7月の第4日曜日に親子で写真を撮ろうという日です。
 フォトアトリエ アディでは、「親子の日」の普及推進のため6年前から、親子の日に「親子の日撮影会」を開催しています。

 英語でいう「Parent and child」と日本語の「親子」は、微妙にニュアンスが違っています。その違いも含めて、今日の「日本の親と子の関係性」や「親子の社会とのかかわり」について、自分なりの表現をめざしてきました。
 現代の親子を、タイムスリップしたかのような空間に配してみる。そこには、時間を超越した「日本の風土」と「日本人」の本質がみえてくる。そんな気がするのです。


●「全国写真展覧会」について

主催の一般社団法人日本写真文化協会(Japan Photo Cultureassociation)は、昭和23年に文部科学省認可により設立され、写真を通じて日本文化の発展に寄与する事を使命とする、日本最大のプロ写真家集団です。

全国写真展覧会は、「全国展」という略称で親しまれており、プロ・アマを問わない公募によるフォトコンテストです。そしてコンテストであることを強くアピールするため、5年前より「JPCフォトコンテスト」の別称も併用しています。
当コンテストは、日本の写真文化のレベルアップを目的として昭和27年より開催され、2011年で第58回展を迎えました。審査には、日本を代表する写真家・写真評論家並びに美術家が委嘱され、優秀作品には内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞が授与されます。
長い歴史と国内最高の格式・権威を有する展覧会でもあります。

写真を通じて日本文化の発展に寄与するという目的のため、コンテストのテーマは、日本の文化に関するものとなっており、以下の4部門です。

第1部 日本の自然
動物、植物、森林、山岳、河川、海など。
第2部 日本の文化財
日本の文化財、神社仏閣、史跡など。
第3部 日本の暮らし・風物・祭・行事
家庭、学校、職場、その他すべての社会分野での、日本人の暮らしぶり、生活の移り変わり、ペットとのかかわりなどの全般を題材にしたもの。
第4部 人  物
ポートレート、家族写真、記念写真など

毎回、日本のすばらしい自然や文化財、人々の暮らしや風物、
人物が、写真という形で記録され、表現されてきました。
そこには、今日の日本文化が集約されているといっても過言で
ないかもしれません。

審査員 (順不同・敬称略)
大石 直臣(写真家)、田沼 武能(写真家)、齋藤 康一(写真家)、沼田 早苗(写真家)、前田 利昭(日本カメラ編集長)、荻島 孝之(写真家)


●本件に関する問い合わせ先
有限会社ホリ写真館 担当:堀
E-mail:smile@happy-aday.com
TEL:0761-51-0144
FAX:0761-51-6146

★第58回全国写真展覧会 表彰式
<平成24年6月20日(水)>
東京都美術館内講堂:東京都台東区上野公園8-36 (東京・上野)
時間:PM2:30〜PM6:00(祝賀パーティー含む)/受付開始:PM2:00


★第58回全国写真展覧会 作品展示日程(いずれも入場無料)
<平成24年6月20日(水)〜6月27日(水)>
東京都美術館:東京都台東区上野公園8-36 TEL:03-3823-6921
時間:AM9:30〜PM5:30(初日開始はPM1:00より、最終日はPM2:00まで)/期間中無休

<平成24年7月6日(金)〜7月11日(水)>
富士フイルムフォトサロン札幌:札幌市中央区大通西6丁目1番地 富士フイルム札幌
ビル1F TEL:011-241-7366
時間:AM10:00〜PM7:00/期間中無休

<平成24年7月19日(木)〜7月24日(火)> [第1部・第2部]
<平成24年7月26日(木)〜7月31日(火)> [第3部・第4部]
富士フイルムフォトサロン仙台:宮城県仙台市宮城野区二十人町99 富士フイルム仙台
ビル1F TEL:022-292-0577
時間:AM10:00〜PM5:30/期間中無休

<平成24年8月9日(木)〜8月15日(水)>
ポートレートギャラリー:東京都新宿区四谷1-7 日本写真会館5F 日本写真文化協会内
TEL:03-3351-3002
開館時間:AM10:00〜PM6:00(最終日はPM2:00まで)/期間中無休

<平成24年9月21日(金)〜9月27日(木)>
富士フイルムフォトサロン大阪:大阪府大阪市中央区備後町3-5-11 富士フイルム大阪
ビル1F TEL:06-6205-8000
時間:AM10:00〜PM7:00(最終日はPM2:00まで)/期間中無休

<平成24年10月5日(金)〜10月18日(木)>
富士フイルムフォトサロン福岡:福岡市博多区住吉3-1-1 富士フイルムビル1F
TEL:092-510-4803
開館時間:平日/AM10:00〜PM6:30(最終日はPM2:00まで)
土曜日/AM10:00〜PM4:30
期間中休館日:日曜日/祭日

<平成24年12月21日(金)〜12月27日(木)>
富士フイルムフォトサロン名古屋:愛知県名古屋市中区栄2-1-1 日土地ビル2F
TEL:052-204-0830
時間:AM10:00〜PM6:00(最終日はPM2:00まで)/期間中無休

※セレクトショップdips(ディップス)様は平成28年6月退店しました。


石川県七尾市を代表する祭「青柏祭」。今年は5月3日(木)から5月5日(土)に行われます。

七尾市のセレクトショップdips(ディップス)様では、青柏祭を象徴する巨大な山車「でか山」と、七尾伝統の「花嫁のれん」をモチーフにしたオリジナルTシャツを発売されました!七尾市一本杉町の実店舗、ネットショップでも購入可能です。
dipsオリジナルの半袖Tシャツ【花嫁のれん×青柏祭コラボ】レッド

カラーは、ブラック・トップグレー・ブルー・レッド
サイズは、メンズ、レディス、ジュニアがあります。
カラー、サイズが選べます

でか山、花嫁のれんが可愛くデザインされています

●セレクトショップdips(ネットショップ)

ぬのや仏壇店様(七尾市一本杉町)が新規出店!

石川県の意欲あるネットショップが集まるモール「お店ばたけ」に、
ぬのや仏壇店オンラインショップ様(有限会社ぬのや仏壇店/七尾市)が出店しました。

(ぬのや仏壇店様は、平成26年4月退店されました。記事は平成24年の内容です)
 
国指定の伝統的工芸品である七尾仏壇や各宗派の仏具を多数取り扱っている仏壇 仏具通販サイト【ぬのや仏壇店】

仏壇、仏具、ろうそく、お香、念珠、経本、小物の販売はぬのや仏壇店

ぬのや仏壇店様は、七尾市一本杉町で国指定の伝統的工芸品である七尾仏壇や仏壇仏具を製造・修復・販売されています。
ネットショップでも、七尾仏壇をはじめ仏具や数珠、経本、位牌、法名軸等の仏事用品を多数取り扱っています。(未掲載のものもございます お問い合わせください)

人気の「等伯香」


法名軸

石川県七尾市一本杉町にあるぬのや仏壇店店舗

社名:有限会社ぬのや仏壇店
住所:〒926-0806 石川県七尾市一本杉町24
電話番号:0767-52-0756
URL:http://e-nunoya.jp/(平成26年4月ショップサイトを閉店)

橋栄醤油みそ様(金沢市大野町)が新規出店!

石川県の意欲あるネットショップが集まるモール「お店ばたけ」に、
橋栄(はしえ)醤油みそ様(橋栄醤油みそ株式会社/金沢市)が出店しました。

創業大正13年、醤油のふるさと、金沢・大野の「旨口しょうゆ」と旬の素材を生かす「加賀味噌」を製造・販売【橋栄醤油みそ】

橋栄醤油みそ「まるは醤油」「まるは味噌」

橋栄醤油みそ様は、金沢市大野町で大正末期より、「まるは醤油」「まるはみそ」の製造販売を行っています。
地産地消、石川県産の原料(金沢市大野醤油、能登町海洋深層水、能美市国造ゆず)にこだわった「ぽん酢しょうゆ」も人気です。

橋栄醤油みその「ぽん酢しょうゆ」


社名:橋栄醤油みそ株式会社
住所:〒920-0331 石川県金沢市大野町1-30
電話番号:076-268-2244
URL:http://www.hashie.co.jp/

フォトアトリエ アディ(有限会社ホリ写真館 石川県能美市)様が制作した「石川県能美市立宮竹小学校」の卒業アルバムが、「スクールアルバムコンテスト2011」で全国1位になりました。おめでとうございます!


小学校部門 金賞受賞「能美市立宮竹小学校」卒業アルバム
「能美市立宮竹小学校」卒業アルバム目次のページ

「能美市立宮竹小学校」卒業アルバム職員のページ


中学校部門 銅賞受賞「川北町立川北中学校」卒業アルバム
「川北町立川北中学校」卒業アルバム表紙

「川北町立川北中学校」卒業アルバム学校生活のページ


代表取締役 堀 光治さんより、ご連絡を頂きました。

---


お世話になります。
能美市のフォトアトリエ アディの堀です。

先日も、日本写真館賞の件で、お世話になりました。
さて、フォトアトリエ アディが制作した「石川県能美市立宮竹小学校」の卒業アルバムが、「スクールアルバムコンテスト2011」で、全国1位となりましたので、ご報告いたします。


1.概 要
 フォトアトリエ アディ(運営:有限会社 ホリ写真館 石川県能美市、代表取締役:堀 光治)は、安達写真印刷株式会社 株式会社アペックス主催「全国スクールアルバムコンテスト2011」において、小学校部門「能美市立宮竹小学校」で金賞、中学校部門「川北町立川北中学校」で銅賞を受賞ました。


2.「スクールアルバムコンテスト2011」について
 「スクールアルバムコンテスト2011」は、美しいアルバム、高度な内容のあるアルバム、優れた表現のアルバム作りを目標とし、全国各地約3,000校より優秀アルバムを決定するものです。
2011年8月10日安達写真印刷株式会社にて、表彰式が行われました。

●表 彰 部 門 (各部門 金賞は一校のみ、銀賞・銅賞は複数校)
「大学・専門学校・高等学校 部 門」  金賞  銀賞  銅賞
「中学校 部 門」           金賞  銀賞  銅賞
「小学校・幼稚園 部 門」        金賞  銀賞  銅賞

●選 考 者
川地 清広 氏  (協)日本写真館協会副理事長・(協)三重県写真館協会理事長・
(学)日本写真映像専門学校講師
富田 豊 氏   (有)トミタスタジオ代表 ・各コンテスト受賞多数
田中 秀幸 氏  日の出写真館代表 ・各コンテスト受賞多数


3. 受賞作品について
 フォトアトリエ アディが撮影・編集・制作した「能美市立宮竹小学校」「川北町立川北中学校」の平成22年度卒業生(平成23年3月卒業)の「卒業記念写真集」が、小学校 部門において金賞、中学校部門において銅賞を受賞しました。これまでの卒業アルバムの形態を抜本的に見直し、新たな価値観で大胆なリニューアルをはかりま した。記録だけでなく、生徒の記憶に残る写真集として評価されました。

 今回の受賞も、日ごろお世話になっている皆さま方のご指導、ご協力なしには、あり得ないものと感じております。この場をお借りしまして、深くお礼申し上げます。
 今後も、撮影技術の研鑽に励み、一層のサービス向上を図って行く所存ですので、これまでにかわらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

ありがとうございました。

前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

お店ばたけ出店者ブログ 更新情報

>>最新15件がこちらでご覧になれます!

最近のブログ記事

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する