モールセミナー報告の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

*お店ばたけ出店者交流会(第38回)* 石川県産業大学経営講座
バーチャルショップセミナー<第2回>
『今より一歩先のビジネスブログ活用セミナー』

ISICOでは、石川県内のネット販売者に対し、ネット販売での可能性を広く周知し、より実践的な分野に絞ったアドバイスでレベルアップを図っていただくため、ネット販売での基本的な考え方と最新情報、また集客のためのセミナーを、5回シリーズで開催しました。

第2回は(今より一歩先のビジネスブログ活用セミナー)のご報告です。
バーチャルショップのブログに適するといわれる「MovableType」を用いた本格的なブログ導入方法、活用方法、カスタマイズ、事例を具体的に解説。
また、ブログを取り巻く最新情報(ポッドキャスティング等)についても紹介しました。

 
ビジネスブログ活用セミナー講師の中野氏ビジネスブログ活用セミナー風景

講 師:お店ばたけHPドクター SOHO(プログラミング、システム系) 中野 治美 氏
平成17年11月30日(水) 13:30~16:30
石川県地場産業振興センター本館 第3研修室

1.MobableType導入のメリット・方法

・なぜMT(MobableType)?
ASPブログに比べ、自由なカスタマイズが可能である。


・最新版MTver3.2でさらに使いやすく、機能面もアップ
機能面…ファイル名が自由に変更可=SEOに配慮できる。


・簡単インストール
参考サイト:
Movable Type 3.2 導入手順 http://rebecca.ac/milano/mt3/
MT対応サーバでは、導入方法をわかりやすく解説しているものが多い。


・確認事項
現状サーバの確認
 ・MT対応サーバかどうか?
 ・容量チェック【重要】→300MB以上は必要。
 ・インストール済のサーバサービスもある。

ASPブログの既存のデータ移行
  ・MT管理画面の「読み込み」を使う。
   「書き出し」も出来るので、バックアップを取りましょう。


2.MTのカスタマイズ
(1) デザインのカスタマイズ
MTはCSS(スタイルシート)で作られている。
CSSはブログだけでなく、これからの標準スキル

○デザイン自由度の拡大
 例)ZEN GARDEN 

○メンテナンスが簡単

○デザインと構造(データ)の切り離し

○SEOやアクセシビリティへの配慮
 ブログがSEOに優れているわけではなく、CSSデザインがSEOに優れている。


・便利なツールを使おう
概念を理解したら、自分のスタイルに合わせてカスタマイズしよう

1)テンプレートの利用

シックスアパートスタイルライブラリ


DDN Online Shop 

BLOG専門店 

Dr.Blog ブログ研究室 


2)ソフトの利用

Web Developer 0.9.4 日本語版

CSS変更のシミュレーションが出来る他、便利な機能
ブラウザ「FireFox」で使えるツール。

Web Accessibility Toolbar


CSS Maker(簡易なCSS作成ツール)


(2) 技術的なカスタマイズ(構造、プログラム)【上級者向け】
1)MTプラグインの利用

MTプラグインとは?
MTの拡張機能で、ユーザーのニーズにあったプラグインが、配布されている。
ほとんど無料だが、英語のページが多い。

Six Apartのプラグイン集 


ローコストCMS構築のススメ 
    
・便利なプラグインの紹介
○カテゴリをPHP化
 例)インターネットプライバシー 

○カテゴリをソートする(通常はabc順だが、それ以外に)

○カテゴリ毎にデザインを変える


2)サービスを利用する

○ エントリー操作を簡単に
ubicast Blogger


○ 携帯電話からエントリーできるようにする
moblog.uva.ne.jp


○ 動画をflashに変換するサービス…動画を軽く。
モビゾー


○ 埋め込み型RSS
大黒屋本舗 jsRSS+


○ 携帯閲覧に対応する
(携帯対応は、今からやっておくのが○)
MT4i/MovableType用 携帯電話向け変換プログラム


3.最近のブログ事情

(1)RSSの動向
掲示板のRSS化…自分が書いたコメントの反響は?その後をお知らせ

carview (新車・中古車の情報・自動車の総合サイト) 

Yahoo!掲示板 

(2)ポッドキャスティング
・ポッドキャスティングとは?
音楽配信携帯プレイヤー「iPod(アイポッド)」+ broadcasting「放送する」の造語。インターネット上に音声ファイルを公開し、ダウンロードが可能、またRSSで配信することができる。

・「iTunes」をダウンロードして体験してみる

音楽管理ソフト iTunes


ダウンロード、再生、iPod転送など、音声ファイルのRSSリーダー(ポッドキャスティング用RSSリーダー)


・音声版ブログとしての活用
広報、伝播・活用、アーカイブ、学習
○ 事例紹介
ポッドキャストジュース
niftyが運営するポッドキャストポータルサイト

ケロログ
音声ブログサービス

イソザキ時計宝石店ブログ 
人気コラム『時計の小話』の朗読版

○導入方法
録音環境ができれば、誰でも簡単に実現可能。なにを配信するかがこれからの鍵!

<参考サイト>
ポッドキャスティング講座 

Podcast Now 

(3)携帯ブログ
・QRコード(携帯サイトの活用)の活用
トップページURLリンクから個別ページの利用へ
便利ツール「QRコード作成ツール」 

4.事例紹介(日々進化しているブログ)

(1)コミュニティ活用にもうひとひねり
・ストーリー仕立て
今日もガンバレ!足クサ男 

・住まいにまつわるテーマへの参加型ブログ
みんなの住まい 

・投稿者が複数人
コーン・レンジャー便り 


(2)XOOPSなど他のCMSソフトとの連携
・XOOPS、MT、ココログ(アドバンス版)の活用例
柴田商店
DB構築、ショッピング、コミュニティと盛りだくさん。

(3)MovableTypeコンテスト2005受賞作品
・MTを使ったユニークな作品から、完成度の高い作品まで、紹介されている。
ビジネスの視点にプラスした型にとらわれない発想を。

MovableTypeコンテスト2005 


○中野ドクターのブログセミナー、今回はMovableType導入から、ブログ最新情報、ビジネスブログ事例紹介まで、盛りだくさんの内容でお話いただきました。ありがとうございました。

<石川県産業大学経営講座> バーチャルショップセミナー(全5回)【第1回】
一部「ネットショップで起業を実現~オンリーワンネットショップになるために」
二部「ネットショップの非常識~もう甘くないネットショップの現実を考える」

ISICOでは、石川県内のネット販売者に対し、ネット販売での可能性を広く周知し、より実践的な分野に絞ったアドバイスでレベルアップを図っていただくため、ネット販売での基本的な考え方と最新情報、また集客のためのセミナーを、5回シリーズで開催しました。

今回は、第1回(ネットショップ起業とその現実)のご報告です。

講師の全国イーコマース協議会理事長の平山泰朗(ひらやまやすろう)氏。<br />
ネットショップ運営に関心のある、大勢の受講者が集まりました。

講 師:特定非営利活動法人全国イーコマース協議会 理事長 平山 泰朗 氏
平成17年11月25日(金) 13:30~16:30
石川県地場産業振興センター本館 第1研修室


一部「ネットショップで起業を実現~オンリーワンネットショップになるために」
各種サイトを立ち上げてきた自体験と共に、ネットショップを始めるためにはどうすればよいのかを、具体的に解説いただいた。


1.サイトで見る僕の経歴

<平山氏の運営サイト>
「平山旅館」ホームページ。平山旅館→実家の旅館サイト
  http://www.iki.co.jp/

ウォークスコミュニケーションズ→代表をつとめるHP制作会社
  http://www.wox.co.jp/

壱岐もの屋→壱岐島の特産品を平山旅館が販売しているサイト
  http://www.ikimonoya.com/


全国イーコマース協議会→理事長をつとめる日本最大のネットショップ互助団体。
  http://www.ec-conference.com/

e会社設立JP→作業を請け負う「会社設立+助成金」のサイト。
  http://www.e-kaisya.jp/

九州焼酎ネット→運営を行う焼酎の専門サイト。
  http://www.q-shochu.net/

上記サイトを見ながら、ポイントを解説いただいた。

2.ネットショップを始める前の三原則 【重要!】
1)単価が高い
   単価が安いと、多く売らねばもとがとれない。
   お客さんは送料を払うことも考えて。

2)利益率が高い
   35%はほしい。
   家電などは単価は高いが粗利が低く、難しい業種。

3)検索性が高い
   大勢の人に検索されている商品であること。
  
扱う商材について、これらが満たされているショップならネット販売に向く。
ネットショップを始めるなら、最低1つか2つはあるべき。

向いてなければ、向かせる! たとえば、単価が安い商品なら、【総合商品】(セット)を販売してみては?
単価が高くても、おかしいと思われない工夫が必要。
  例)豆腐屋さんの「鍋セット」/ 同包おすすめ 等

3.勝てないところでは戦わない …目的と手段を戦略的に考える。

セミナーには、ネットショップ起業、運営に興味のある大勢の方が集まった。・本当にネットショップをやる必要があるのか?
検索露出のみのホームページを開設すればよい場合もある。

・対消費者向けでなく、対企業向けもあるのではないか?
今の商売を発展させる商売を。「バーチャル+リアル」→チャネル増。
北陸は送料一律になるので、物流センターをするのも向く。

・勝てる商材を探した方がよいのではないか?
自社商品が弱いなら、ご近所が扱う商品を置けば勝てるのでは。

・ランチェスターの法則
後発は不利。弱者は奇策・奇襲で対抗する。
自社の優位性を徹底的に考え、正面から勝負しない。

・ネットショップは広告費をかけないと、売上げはあがらない
SEOに手間をかける替わりに、広告費をかける方法も。
オーバーチュア(検索エンジンの検索結果の画面にのせるキーワード広告)やアフィリエイト(サイトやメルマガで商品紹介のURLをはり、そこから購入されたら報酬が支払われるシステム)、楽天の広告枠など。

・商品がよければ必ず売れるというのは、幻想である。
露出されなければ売れない。

・「精神は田舎、しかし戦略は都会」
「都会が好きな田舎」を見せていくことが必要。

◆二部「ネットショップの非常識~もう甘くないネットショップの現実を考える」
平山氏が運営する各種サイトを中心に、解説をまじえながら、現在のネットショップのあり方、売り方を考えた。


1.各サイトで見る戦略の違い

1)平山旅館壱岐もの屋 ⇒ 通常物販自社連携型
旅館受付をおこなう「平山旅館」は、夏場オンシーズン。
冬場オフシーズンの収入・雇用の継続のため、物販サイトを開設。壱岐のブランド化を目指した。
結果として、相乗効果で売り上げアップ。認知度が高まり、それが従業員の誇りとなった。

2)ウォークスコミュニケーションズ ⇒ 自社サービス紹介型
・制作会社として商売をEコマースに特化する
・SEO(検索エンジン最適化)の向上
・各ページ内要素の向上
・各種情報の公開を進める
・ユーザービリティなどのガイドラインを策定する
・ユーザーのメリットを最善に考える
  サイト全体をMovableTypeで作成。ブログは検索性の高いサイトに向く。

3)e会社設立.jp ⇒ 行政サービス紹介型
・優位点を持つ
行政書士と社会保険労務士の資格「会社設立から助成金受給まで」
・SEO(検索エンジン最適化)+SEM(検索エンジンマーケティング)で販売を考える。
・販促手段が決まれば、ユーザービリティ(使い勝手)を向上させるだけで売上げがあがる。
 わかりやすいトップページにする。

4)九州焼酎ネット ⇒ 商品販売型
・検索性が高い商材 …入手困難な焼酎「魔王」を、普通の値段で販売。
・利益率の低さを工夫にてカバーする
・検索エンジンマーケティングのみで商売をする
・実は蔵元で検索されている数の多さ …魔王と同じ蔵元の他のお酒を販売。

2.ネットショップの現実 まとめ

 「お客さんは、買う根拠を見つけたときに買う」

・ホームページのランキングから購入する数の多さ。
・マスコミ取材が増えていく…ホームページに取材履歴を載せた結果、ネット経由でどんどん取材が来る。
・商品説明ナシ、「ランキング1位」の記述だけで、化粧品を販売する広告もある。
  …もともとは買う動機、選ぶ基準がない?? 動機付けする見せ方が大切。

3.質問受付

Q.アフィリエイトをすると良いのですか?

平山氏:ネットで「物販」をするなら、アフィリエイトをすると良いです。


Q.自店舗の他に、楽天店、Yahoo!ショッピング店など、複数お店を持つのはどうしてですか。

平山氏:
「自店舗が軸足、モールはそれにプラスで取る」という考えで運営しています。
モール出店だけだと、お客様情報が得られないので×。最終的に自店のお客様を増やしたいです。
  

Q.インターネット以外の販促は何かされていますか

平山氏:
ネット広告以外は特にしていません。
ネット経由での雑誌・テレビ取材が多いので、こちらから広告を出す必要はないです。


Q.現在のYahoo!検索エンジン対策のポイントは?

平山氏:
有料のYahoo!カテゴリ登録をすること。これを行わずして、上位は難しいです。
また、Yahoo!カテゴリ登録されている「ページ」 (サイトでなくて、Yahoo!からリンクされているそのページ)からの被リンクが多いと、上位になりやすいようです。


ネットショップ起業や運営について、質問に答える平山さん。質疑応答の後、講師との名刺交換の時間をもうけました。
(左写真:名刺交換をしながら、受講者からの質問に丁寧に答える平山さん。)

全国イーコマース協議会理事長の平山さん、ネットショップ起業とその現実につきまして、大変参考になるお話を、ありがとうございました!

*お店ばたけ・出店者交流会*

第36回 テーマ「もっと知りたいブログ活用法~ビジネスブログにステップアップするために~」
講師 お店ばたけホームページドクター 中野治美氏


講師 中野治美ドクター


平成17年7月6日(水)13:30~16:00 
石川県地場産業振興センター 本館第3研修室
出店者店舗 20名、一般17名、 他事務局 全45名が参加。

前回のブログ導入編に続き、よりビジネス活用としてステップアップする方法として、ブログの特性を生かした活用事例の紹介や、効果的なカスタマイズ等について説明していただきました。

    
(セミナー内容)

1.効果的なステップアップ方法
 (1)カテゴリ(タイトルメニュー)の活用法
 (2)HTMLサイトとの連携方法
 (3)RSSとメールマガジンの発行
 (4)スタイルシート(CSS)、テンプレートについて

2.さまざまなビジネスシーンに対応した事例紹介
 (1)ブログ活用Webマスターの生の声
 (2)その他の事例紹介

3.質疑応答

内容 :

1.効果的なステップアップ方法

 (1)カテゴリ(メニュー)の活用法
 
  基本は既存のWebサイトを構築する場合と同じ。
  
 ■コンテンツメニュー
  ・新着情報、・プレスリリース
  ・Q&A、FAQ、サポート
  ・お客様の声
  ・関連ニュース

 ■データベースとして捉える方法
  ・商品別、商品種別、ブランド別
  ・価格別
  ・使用用途
  ・地域別
  ・目的別

 ▽事例▽
  おいしい店お客様の声
  
  九谷焼専門通信販売の和座本舗  

 (2)HTMLサイトとの連携法
 【テクニック編】
 RSSリーダーをWebに埋め込む

 ▽事例▽
  オモチャのとらや  
    新着情報をトップページに表示

 iframeの利用
 
iframeとは、HTMLタグのひとつで、ウィンドウの中に独立して表示される形式のインラインのフレーム。HTMLページの中に、HTMLページを表示することができる。

 ▽事例▽
 美健 
   CGIは使用しないでiframタグを新着情報だけうめ込む。

 e製造業の会 
   製造業のためのコミュニティ 会員の新着ブログを表示

 【コンテンツ編】
  HTMLページとデザインが調和

 ▽事例▽
  あんぜん食品館
    食品にまつわる5つのブログをコンテンツとして利用することで複数ブログを活用
    更新頻度が高いページはブログページに。

  通販ブログ(ショッピングカートシステムと連動)

 ▽事例▽
  テディベアと雑貨の専門店
    CGIを埋め込んだ既存のショッピングカートで決済が可能 

  (3)RSSとメールマガジン

利点 欠点
RSS 情報を得たいWebサイトのRSSを選べるため、情報の精度が高くなる。PHPなどで構築された動的生成ページの情報も収集しやすい。
RSSで情報を配信しているWebサイトが少ない。
認知度が低い。
購読者数が把握できない。

メルマガ 普段使い慣れているメーラーで情報を受信できる。 スパムに埋もれ見落とす。
メールアドレスを登録しなければならない。

  共通することは、購読者をひきつける件名、タイトルの工夫


 ▽事例▽
  セシール RSS配信情報
     RSSの使い方やメリットを分かりやすく説明

  こだわりキッチン「プロの道具屋さん」
     ブログを採用せずにRSSの機能だけを利用

 ブログ=RSSではなく、HTMLページでもRSSを配信することは可能。
 ブログ配信<RSS配信活用へ

 【RSSとメルマガの連動】
 RSSメルマガ登録者にRSS配信でメルマガの概要を伝え、メルマガの事前
プロモーションを行い、メルマガ購読をアップさせる。

 Movabletypeの通知機能
  ブログの更新をメールで通知してくれる機能
  ▽事例▽
  ブログ@いしかわ
 

 (4)スタイルシート(CSS)、テンプレートについて

  Web Accessibility Toolbar
    ブラウザを使って、Webページのアクセシビリティをチェックしたり、シミュレーションしたりすることができるツールバー

スタイルデザイン参考サイト 
  Dr.blog-ブログ研究室
    MovableType テンプレート無料配布
  HINAGATA SKIN

  ▽事例▽
  ジンギスカン専門店 らむ亭
    料理のコミュニティブログユーザビリティ、アクセシビリティを考慮したつくり
 
2.さまざまなビジネスシーンに対応した事例紹介 

 (1)ブログ活用Webマスターの生の声 講座風景

 トラックバックとコメントの利用
  ・日産TIIDA
  ・マヤヤのお料理ABC


 (2)その他の事例紹介
  ・合宿免許サービス
  ・杉本自動車
  ・相鉄スタイル
  ・東横線賃貸デザイナーズのアマヤホーム
  ・ムラウチドットコム

(事務局から感想)
ブログをうまく活用している事例をみせていただき、カスタマイズを行うことによって
効果的にビジネス活用できることが理解できました。
次は、自社のWebショップでの活用するには具体的にどうしたらよいかなど技術的な
実践編も予定していますのでお楽しみに。

*お店ばたけ・出店者交流会*

これからブログを始めようと思われる方、または既に導入していて基本から学びたい方へ、
ブログを導入する上で知っておきたいポイントを解説します。
(今年3月に開催したブログセミナーのポイントに、新たな情報をプラスした内容です)


講師 中野治美さん

第35回 テーマ:「ブログのここがスゴイ!ブログの魅力を徹底解説」
講師 :お店ばたけホームページドクター 中野治美 氏

平成17年6月22日(水)9:30~12:00 
石川県地場産業振興センター新館5階 第12研修室
出店者店舗 24名、一般24名、 他事務局 全55名が参加。

   

    目次 

1.記事の新規投稿、修正、カテゴリー作成などブログの操作

2.トラックバック機能とコメント

3.RSSとRSSリーダー

4.ビジネスに最適なブログサービス会社は?

5.ビジネス活用の仕方(次回予告) 等



1.記事の新規投稿、修正、カテゴリー作成などブログの操作

 (1)ブログの特徴
 (2)ブログを実際に使ってみよう
   ・携帯電話(モブログ)から、動画も送信、デザインの変更等


2.トラックバック機能とコメント
 (1)トラックバック
  自分の記事から相手の記事へ「PING」を送信すると相手の記事から自分の記事に対して
  自動的にリンクが張られる。
  SEO対策に効果的!
   身近な事例紹介 日産TIDA BLOG

 (2)コメント
  設定により、受け入れられるコメントを制御できる。
  トラックバックと違いブログをもっていなくても参加できる。

 
3.RSSとRSSリーダー
 (1)RSSとは?
  メタデータ/RDFの応用として利用されているXMLフォーマットでかかれたデータ。
  RDFファイルを読みにいくことで、ページの更新状況を知ることができる。
  RSSリーダーはメーラーのような感覚で簡単に情報収集することができるツール。

 (2)RSSリーダーの利用
  RSSを知るには、まずRSSリーダーを使ってみよう!


<RSSリーダーの種類>
ウィンドウ分割型 goo RSSリーダーglucose
ティッカー型 Rabbit Tickereクルーザー
ソフト連携プラグイン型 Becky!RSS Reader Plugin
ブラウザ型 FireFoxOpera
ホスティング型 PAIPO READERLivedoor Blogリーダー

 
 (3)RSSの可能性
  ユーザー側での活用法
  ・ブログサイトでなくても普段チェックしているサイトをMyRSSに登録すれば
   登録したサイトを定期的に巡回、新着・最新ニュースのRSSを生成し
   RSSリーダーで閲覧が可能。

  Webサイト運営者側での活用法
  ・市場調査、競合他社の動向、顧客のニーズなど情報収集に活用
  ・RSSリーダーのキーワード検索機能を利用。
   →競合相手のチェック、顧客のニーズ、自社商品のチェック

  ・RSS検索エンジンの活用
  ブログを対象にした検索エンジン情報の鮮度が高く、リアルタイムに欲しい速報を発見できる。
   livedoorSearch
   bulkfeed

  ・pingサーバにpingを送信
   RSSファイルを見に行き、検索サイトに登録するようにpingを送信。
   検索エンジンに登録することに似ている。

  ・自サイトに自分のRSSを取りいれる(自サイトのRSSリーダーを設置)
   ブログで書かれたデータを自サイトに反映させるとHTMLを変更せずに自動で更新。

4.ビジネスに最適なブログサービス会社は?

 自身の目的にあったサービスを!

  ◎無料ASPブログサービス
  ◎有料高機能ブログサービス(数百円/月)
  ◎サーバインストール型ブログ(MovableTypeなど)


 <チェックポイント>         ・商用可能か?  ・・・ASPの場合、著作権はASP社の場合がある。 
・容量に制限はあるか?
・バックアップ可能か?・・・ASPはバックアップ機能無し
・携帯対応可能か?・・・外出先から書き込み、動画投稿、また閲覧できるか?
・アクセス解析の有無は? ・・・有料だと可能
・複数ID発行可能か?
・IPアドレスで複数ブログ発行可能?
・データベースとの連動可能か?
・SEOのチューニングOK?

 ※以上、代表的なものを中心に比較しましたが、この限りではありません。

*お店ばたけ・出店者交流会*

講師 中野治美さん第34回 テーマ「ブログのビジネス活用~とにかくはじめてみよう」
講師 お店ばたけホームページドクター 中野治美
平成17年3月11日(金) 13:30~15:30 
石川県地場産業振興センター新館5階 第13研修室
出店者店舗 13名、一般20名、 他事務局 全38名が参加。


   
ブログとは、「ウェブログ(web-log)」の略で、「Web上に残される記録」という意味の、ホームページを作成する仕組みです。
時系列に並び、リンクとコメントで相互コミュニケーションがはかれます。
作成ソフトを使わなくても掲示板に書き込むような感覚で編集でき、個人用の日記作成やビジネスに広く使われています。
HP作成が簡単にできるので特徴を理解すれば、HTMLのページと連動しながらやブログ単独でもショップ運営に活用できます。

今回のセミナーは、ブログ導入方法やページの作り方を学ぶのではありませんが、いろいろなブログの導入事例を紹介しながら、自社サイトに応用していただくことを目的としています。


    
      目 次

1.ブログはサーチエンジン対策に有効?
    ~本当のブログのよさを理解しよう。

2.自社サイトに導入するための基礎知識

3.メルマガとRSSリーダー

4.ビジネス導入事例紹介

◆「ブログ」といえば・・・
「日記作成」のイメージがありがちだが、実際はそうではない。
Webショップとして運用するにはいくつかの留意点がある。
 
 *ブログはサーチエンジンにヒットされやすいといわれているが、ブログ=検索エンジン対策と考えてはいけない。サイトとリンクしていることが必須。
 *新着情報として記事タイトルがリーダに表示されるので、メルマガ同様、インパクトあるタイトルを付ける工夫が必要。


◆CMS(コンテンツマネジメントシステム)
 Webサイトのコンテンツを効率的に編集・管理するシステム。
 ブログもこのCMSツールの一つ。
 従来のホームページに比べてコンテンツの制作、更新、管理が簡単。
 複数人の管理が容易。

◆デザインとデータ(コンテンツ内容)の分離
 【CSS(CascadeingStyleSeet):スタイルシート+HTMLでデザインしている。】
→WebアクセシビリティツールバーでCSSを無効にすると、重要な項目からコンテンツ内容が記されている。
・検索エンジン最適化
・高いアクセシビリティの実装
・ユーザビリティの向上


◆ASP型とインストール型の違いについて

【ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)型】
無料版が多いがバックアップ機能がない。形式が決まっている。
独自ドメイン利用できない。(有料なら可能な場合も)
サービスは大体どれも同じだが、説明を読んで自分に合うと思うものが良いでしょう。
 
★ASPブログ選びのチェックポイント★
  1.大容量ブログであるか
  2.携帯から画像送信できるか
  3.アクセスログ解析ができるか

【インストール型】
有料だがデザインや買い物かご設置などカスタマイズが可能。
Webサーバーに組み込むMovableTypeがおすすめ。


◆ping送信  pingサーバ:ブログの更新情報をまとめて配信しているサーバ。
 ●Ping受付サイト
   ・ping.bloggers.jp
 ●ココログPingサーバ
   ・BlogPeople
   ・MyBlog japan 
・・・これらにPing送信(更新情報を送る=エンジン登録のようなもの)する。

 ●feed back
  RSSリーダーと連携するBlog検索 (ブログ版のGoogleのようなもの) 
   例:コシヒカリと検索すると米屋のブログを検索する。


◆メルマガとRSSリーダー
【RSSリーダー】
サイトにアクセスせずに、最新のニュースやブログが更新されたかどうかチェックする自動収集ソフト。RSS(=RDF Site Summary:記事の概要規格)に対応したサイトの最新記事をまとめて読むことができる。
一覧性の高いメーラー型と、常にデスクトップに常駐し最新情報を次々に表示するティッカー型がある。

 ●オモチャのとらや
  自分のRSSを利用。
 ●mart
  メルマガをRSSに変換。
 ●MyRSS
  あらゆるサイトの新着ニュースをRSSで配信する。


◆RSS、メルマガ、検索エンジンの比較
利点 欠点
RSS 情報を得たいWebサイトのRSSを選べるため、情報の精度が高くなる。
PHPなどで構築された動的生成ページの情報も収集しやすい。 RSSで情報を配信しているWebサイトが少ない。
メルマガ 普段使い慣れているメーラで情報を受信できる スパムに埋もれ見落とす。
メールアドレスを登録しなければならない(個人情報?)
検索サイト キーワードに関連した、未知のwebサイトを発見できる、また得られる情報の多さはナンバーワン 更新のタイムラグがある


◆RSSリーダーつきのブラウザ
 ・Firefox  RSS形式で配信されたニュースやブログの最新の見出しをブックマークツールバーの中で一覧表示する。


◆ビジネス導入事例紹介
おいしい店  お客様の声をデータベース化。
商品アイテムをカテゴリにしてDB化。コメントで店主が返事をする。

オモチャのとらや  商品情報をブログ化
トップページに新着情報としてブログを連動している。
ブログの活用事例として評価される。雑誌やエキサイトビジネスブログなどで紹介される。

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

最近のブログ記事

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する