モールセミナー報告の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、平成20年3月5日(水)、「モチベーションアップセミナー~意識を変える、お店を変える本気のWeb活用」を開催し、152名の参加をいただきました。
有難うございました。


●「モチベーションアップセミナー~意識を変える、お店を変える本気のWeb活用」

成果を出すために必要不可欠な「やる気」を引き出すセミナー。
"インターネットでみかんを日本一売る男" 紀伊国屋文左衛門本舗 店長
上野真歳氏の基調講演と、"石川スタイル"のネットショップ成功を探る」パネルディスカッション。

ISICOのネットショップ支援担当 お店ばたけの企画です。
>>参加者募集ページ(終了)


●開催内容 (前半1/2 ご報告)

1.導入「インターネットは老舗企業を倒産させた?」
  ナビゲーター   (株)ドモドモコーポレーション 遠田 幹雄氏


導入講演初めに、お店ばたけホームページドクターの遠田幹雄さんに、現在ネットショップの置かれている環境について解説いただきました。

 10年前は設立10年未満の企業の倒産が多かったが、現在はその割合が減り、設立30年以上の老舗企業の倒産が増えているデータを紹介。「ベンチャー企業はインターネットによる環境変化にうまく対応できたが、老舗企業はその変化に対応できなかったのが一因である」と述べられました。
 また、ネットの普及による消費行動の変化についても指摘。
「現在、消費者は来店や購入前に必ずインターネット検索する。だからこそ検索エンジン対策(SEO、SEM)を怠ってはいけない」と警鐘を鳴らしました。


2.基調講演
 「地方発!儲け続けるネットショップの作り方」
  紀伊国屋文左衛門本舗 (株)BUNZA 上野 真歳 氏

紀伊国屋文左衛門本舗 上野真歳様次に、和歌山県で「インターネットでみかんを日本一売る男」
紀伊国屋文左衛門本舗 (株)BUNZAの上野 真歳 社長
にご講演いただきました。
 上野社長は、目映いばかりのみかん色スーツで登場!
ネクタイもみかん色(みかん柄でした)、PCもみかん色、徹底したみかんスタイルに感動です。


<基調講演 講演風景>
基調講演 講演風景 上野真歳様

 そして講演では、ネットショップ開設当初から現在までの、具体的な失敗談、成功談を交えながら、ネットショップで儲け続けるための重要ポイントを解説されました。

参加者に質問を投げかける上野社長。 成功への重要ポイントは、何よりまず本人の「熱意と願望」であるとし、売上金額や利益等の「数字」を見ることが一番重要と述べられました。
 また、情報の検索からサイトの閲覧、そして注文の確定にいたるまで、どこに問題があるのかデータから客観的に判断し、新規顧客を取り込みながら得意客を増やすために、あらゆる手段を考えるべきとアドバイスされました。


モチベーションアップの方法最後に、モチベーションアップの方法として、

●明確な目標を持つ
●紙に書き出してみる
●ライバル=仲間を作る
●ライバル=仲間と競い合う
●お客様からの声を集める

の項目を挙げ、今回のセミナーに参加された皆様は、モチベーションの高いネットショップオーナー同士であり、名刺交換するなどして「ライバル=仲間」となることを勧めました。


※ちなみに、上野社長が今回のご講演前に執筆されていた著書
 『地元にいながら都会に負けない、地方発信型ビジネスモデルの作り方』
 (今春発売予定)
の最終章は、今回の講演準備で考えた、
 モチベーションアップについてのお話が反映されているそうです。(光栄です!)


3.「8年目の本音」
 和座本舗 九谷物産(株) 西田 上 氏

和座本舗 西田上さんの講演次に、紀伊国屋文左衛門本舗 上野社長とは、切磋琢磨しモチベーションアップしてきた「戦友」である、お店ばたけホームページドクターでネットショップオーナーの西田上さんにお話しいただきました。

 西田さんは、ネットショップを運営される方に対し、ネットショップの未来は予測不能であるが、地方にしかなくて、都会にない商品はたくさんある。こうした商品を活用してチャンスを広げてほしい 等と激励しました。


 基調講演の最後に、上野社長と西田さんのミニ対談を行いました。
 ネットショップについて朝まで語り明かしてしまうというお二人のお話からは、めまぐるしく変化していく環境の中で、成功し続けるには、ライバル=仲間と情報交換し、競い合い、モチベーションアップすることが欠かせないということが伝わってきました。
紀伊国屋文左衛門本舗 上野社長、和座本舗 西田代表の対談


後半、パネルディスカッション「石川スタイルのネットショップ成功を探る」のご報告は、後日掲載いたします。お楽しみに・・・。

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、2月13日(水)、平成19年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【Step3】(第3回)「店舗分析と経営戦略 ネットショップとリアル店舗の連携」を開催し、22名の方が受講されました。有難うございました。


店舗分析と経営戦略でさらなるステージを目指す講座、
第3回目はISICOの多田年成アドバイザー(中小企業診断士 プロフィル)、ネットショップオーナー(お店ばたけ出店者)の
(株)松本の松本信之さん(下写真左)、(株)金港堂 宮谷隆之さん(下写真右)にお話しいただきました。
ゲスト講師の松本信之様、宮谷隆之様


「ネットショップとリアル店舗の連携」と題し、多田アドバイザーのナビゲートで、ネットショップと実店舗を相乗効果を上げながら運営している2店の事例から、学びました。


*****************************************************
「ネットショップ繁盛と実店舗集客の相乗効果を狙ったサイト運営」

 ・実店舗への来店促進
 ・ネットショップと実店舗のブランディング構築
 ・ゲスト体験談「ネットショップと実店舗」
*****************************************************

【今回の主題】
◆Web運営技法の根底にある「店づくり:ネットと実店舗」をお客様の視点から考えたい。
◆実店舗の見直しに着手した経験から、ネットと実店舗の連携を現場から評価し、課題を考えたい。
◆参加者全員で「ネットショップとリアル店舗の連携」を語り合い、新たな気づきを得る。


【この機会に考えてみよう】
1.これまでのネットショップ運営を通じて、実店舗活用をどのように考えますか?
2.ネットショップと実店舗の関係はどのような状況ですか?
3.これからのネットショップ差別化に実店舗を意識する必要はありますか?
4.ネットショップ運営と実店舗の連携は今後相乗効果があると考えますか?


【話題展開の糸口】
1.あなたのネットショップのビジネスモデルは?
 「お店ばたけ」58店舗のうち47店舗が実店舗有(81%)

2.あなたのネットショップのお客様の、実店舗への期待は?
 =実店舗(運営者)に対するお客様の期待は?

*接客業である共通点→ネットスキル向上の次の手は?「価値を作ること」
*提案力は実店舗で育成される:販売力アップはネット運営ノウハウを実店舗に活かすこと

「ネットショップと実店舗の連携」セミナー風景


【ゲスト体験談】

1.「ネットショップと実店舗~感動経営でマルチチャンネル化を」
 (株)松本(おいしい店ドットコム)(食品卸業/プロが使う高品質食材のネット販売) 松本信之さん

 松本さんは、まず結論:「(客商売である限り)実店舗でもネットショップでも やることは同じ!」を述べられ、具体的に当社の特徴と経営理念、ミッション・ビジョンを紹介。当社の生き残る道は<価値創造業>であり、そこからネット戦略がうまれ、店舗リニューアルをされたことをお話しになりました。

 最後に、「生涯顧客」作りこそが繁盛の道。生涯顧客は感動から生まれる。
人の心に感動を与えるものは、人の心しかない 「実店舗でもネットショップでも やることは同じ!」と述べられました。


2.「ネットを使った集客ができた理由(わけ)
  オーダーシャツがネットで売れた理由(わけ)」
 (株)金港堂(紳士洋品店/オーダーシャツのネット販売) 宮谷隆之さん

 宮谷さんは、ホームページ開設当初は、実店舗の活性化が当初の目的であり、オーダーはインターネットでは売れないと思っていたそうです。
 お店ばたけ出店をきっかけにホームページのリニューアルを行い、ホームページドクターの指導で、来店者増のためのSEO対策、ブログ活用を行っていく中で<インターネットでオーダーシャツを作りたいお客様>がいることを知り、探していただけるよう工夫することによって、インターネットでも売れるようになってきたことを話されました。

 また、北陸ブログランキングで1位にランクイン、上位をキープしているなど力を入れている「ブログ」の効果についても、お話しされました。


【ディスカッション】
ネットショップと実店舗 セミナーディスカッション風景

 ゲスト講演の後、ディスカッションを行い、多田アドバイザーは、
「私たち中小企業のお店展開は、価格競争に巻き込まれず【価値創造】していくことがポイントになる」とまとめました。
 併せて、ゲストの松本さんより「(受講されている皆様は)いま、潰れないでお店を経営しているのだから、他店にはない魅力が何かあるはず」と激励の言葉が述べられました。


 また、最後に質疑応答を行い、ゲストのお二人が活用されている「ブログ」に関しての質問が多く出されました。


松本様、宮谷様、貴重なお話をどうもありがとうございました。
受講された皆様、大変お疲れ様でした。


ネットショップ運営に必要な知識を体系的に学んでいただくセミナー、
平成19年度 お店ばたけネットショップステップアップ講座は、今回の【Step3】(第3回)
「店舗分析と経営戦略 ネットショップとリアル店舗の連携」で最終回です。


受講いただきました皆様、有難うございました。
皆様のネットビジネスのご成長を願っております。


※来年度も同様のセミナーを開催予定です。
開催が決まり次第、お店ばたけホームページ、ならびにお店ばたけブログ(このサイト)でお知らせいたしますので、「是非受講したい」「もう一度受けたい」という皆様は、どうか、お待ちくださいませ。

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、11月28日(水)、平成19年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【step2】(第5回)「ワンランクアップのサイトテクニック ネットショップの文章(ライティング)」を開催し、28名の方が受講されました。有難うございました。

講師のラテラル 北村錬充氏

ネットショップ運営をワンランク上げるテクニック講座、第5回目はラテラル 代表で、お店ばたけホームページドクター北村錬充さんにお話しいただきました。講座では、「ネットショップの文章」と題して、思わず買いたくなるような商品説明やキャッチコピー、メールマガジンのライティングテクニックを学びました下は講義の様子です。


キャッチコピーセミナーの様子

お客様の心を掴むキャッチコピーを作るには、商品の特徴を、伝える事を意識して、できるだけ多く書きだしてみましょう。
商品説明も同様で、気軽に書けるブログを使い、語りかけるような感覚で自分の言葉で書き出してみるとよいです。その言葉を、ショッピングページに活用していきましょう。
メールマガジンではメールのタイトル(標題)が重要。また、一番伝えたい事を、本文最上部に、一行キャッチコピーにして記載するとよいです。そのほか、見やすい文章構造も学びました。

北村先生、「ワンランクアップのサイトテクニック ネットショップの文章(ライティング)」として、すぐにでも実践できる、貴重なお話をありがとうございました。

(財)石川県産業創出支援機構(ISICOでは、11月21日(水)、平成19年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【step2(第4回)「ワンランクアップのサイトテクニック ネットショップのページデザイン・画像加工を開催し、30名の方が受講されました。有難うございました。

西田上さん
ネットショップ運営をワンランク上げるテクニック講座、第4回目は九谷物産株式会社 代表九谷焼 和座本舗を運営されている、お店ばたけホームページドクター西田上さんにお話しいただきました。
講座では、「画像デザイン論」と題して、もっと画像で魅力的にページアップするための心に響く画像とは何かを学びました。


下は講義の様子です。


講義の様子

前半は、クリック率の高い画像にはどのような理由があるのか事例を参考に学びました。また、色や季節による訴求効果、Webショップは年間計画をたてることの必要性、首都圏からの季節の話題に耳を傾け、早めの準備にとりかかることが好ましいと話されました。

後半は、画像加工ソフトを使って、画像(バナー)の作成をしたり、キャッチコピーづくりに役立つ発想のコツについてブレーンストーミングしました。
西田先生、貴重なお話をどうもありがとうございました。

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、10月23日(火)、
お店ばたけ SEMセミナー「【検索連動型広告(PPC広告)】の現状と最新動向」を開催し、35名の意欲ある皆様に受講いただきました。


今回のセミナーでは、
オーバーチュア株式会社 マーケティングマネージャーの
河田 顕治様、コンテントスペシャリストの
竹内 大輔様、池亀 久美子様をお招きし、検索連動型広告を活用したマーケティングの現状と、その一つであるオーバーチュア「スポンサードサーチ」について、最新情報(新スポンサードサーチ)を解説いただきました。

35名(事務局除く)の受講者が、PPC広告、新スポンサードサーチについて学びました。
講座前半には、河田様より「検索エンジンマーケティングの現在とこれから」と題し、検索エンジンマーケティング(SEM)の必要性や、SEMの構成要素、周辺領域の新しい動きなどを解説いただき、検索連動型広告について理解を深めました。


「新スポンサードサーチ」 活用のヒントを学びました
また、講座後半には、竹内様、池亀様より、「アカウント管理に必要な知識」として、今年4月から移行を始め、大幅にリニューアルしたオーバーチュア「新スポンサードサーチ」 活用のヒント・使いこなし術を具体的にお話しいただきました。


「新スポンサードサーチ」 ご活用につきましては、
 オーバーチュア株式会社の公式サイトにて、動画やブログ記事で紹介されています
ので、必見です。

 オーバーチュア公式ラーニングポータル 

 みんなのパナマ(ブログ)
 


●質疑応答の内容(一部紹介)

Q.新スポンサードサーチの広告掲載順を決定する要素である「広告の品質」には、ランディングページ(広告がクリックされた先にある自社ページ)の内容は関係しないのですか?

A.広告の品質は複数の要素によって決定されますが、最も大きな要素としてはクリック率があります。
ランディングページの内容も参照していますが、現状ではまずクリック率をメインにお考えいただくのがよいと思われます。 (07.10.23)


Q.広告テストはどんなスパンで行うべきですか?

A.キーワードにもよるのですが、まずは1~2週間で始めてみて、あまり状況が変わらないようであれば、1ヶ月単位で見てみては。なお、広告の品質を表す指標である「品質インデックス」は日々更新していますのであわせてご確認ください。


Q.楽天市場のページはスポンサードサーチには掲載されにくかったようですが、今回の変更の結果どのようになりましたか。

A.楽天市場のページだから掲載されにくいということはありません。また、Yahoo!ビジネスエクスプレス申込みの有無も順位に影響しません。


受講者アンケートでは、8割の方に「大変有意義だった」とお答えいただきました。

講師のオーバーチュア株式会社 河田 顕治様、竹内大輔様、池亀久美子様、
【検索連動型広告(PPC広告)】の現状と最新動向について、貴重なお話をありがとうございました。


★オーバーチュア様公式サイトのブログ「みんなのパナマ」で、石川県セミナー関連記事が掲載されています。 有難うございました。

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

最近のブログ記事

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する