モールセミナー報告の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、10月23日(火)、
お店ばたけ SEMセミナー「【検索連動型広告(PPC広告)】の現状と最新動向」を開催し、35名の意欲ある皆様に受講いただきました。


今回のセミナーでは、
オーバーチュア株式会社 マーケティングマネージャーの
河田 顕治様、コンテントスペシャリストの
竹内 大輔様、池亀 久美子様をお招きし、検索連動型広告を活用したマーケティングの現状と、その一つであるオーバーチュア「スポンサードサーチ」について、最新情報(新スポンサードサーチ)を解説いただきました。

35名(事務局除く)の受講者が、PPC広告、新スポンサードサーチについて学びました。
講座前半には、河田様より「検索エンジンマーケティングの現在とこれから」と題し、検索エンジンマーケティング(SEM)の必要性や、SEMの構成要素、周辺領域の新しい動きなどを解説いただき、検索連動型広告について理解を深めました。


「新スポンサードサーチ」 活用のヒントを学びました
また、講座後半には、竹内様、池亀様より、「アカウント管理に必要な知識」として、今年4月から移行を始め、大幅にリニューアルしたオーバーチュア「新スポンサードサーチ」 活用のヒント・使いこなし術を具体的にお話しいただきました。


「新スポンサードサーチ」 ご活用につきましては、
 オーバーチュア株式会社の公式サイトにて、動画やブログ記事で紹介されています
ので、必見です。

 オーバーチュア公式ラーニングポータル 

 みんなのパナマ(ブログ)
 


●質疑応答の内容(一部紹介)

Q.新スポンサードサーチの広告掲載順を決定する要素である「広告の品質」には、ランディングページ(広告がクリックされた先にある自社ページ)の内容は関係しないのですか?

A.広告の品質は複数の要素によって決定されますが、最も大きな要素としてはクリック率があります。
ランディングページの内容も参照していますが、現状ではまずクリック率をメインにお考えいただくのがよいと思われます。 (07.10.23)


Q.広告テストはどんなスパンで行うべきですか?

A.キーワードにもよるのですが、まずは1~2週間で始めてみて、あまり状況が変わらないようであれば、1ヶ月単位で見てみては。なお、広告の品質を表す指標である「品質インデックス」は日々更新していますのであわせてご確認ください。


Q.楽天市場のページはスポンサードサーチには掲載されにくかったようですが、今回の変更の結果どのようになりましたか。

A.楽天市場のページだから掲載されにくいということはありません。また、Yahoo!ビジネスエクスプレス申込みの有無も順位に影響しません。


受講者アンケートでは、8割の方に「大変有意義だった」とお答えいただきました。

講師のオーバーチュア株式会社 河田 顕治様、竹内大輔様、池亀久美子様、
【検索連動型広告(PPC広告)】の現状と最新動向について、貴重なお話をありがとうございました。


★オーバーチュア様公式サイトのブログ「みんなのパナマ」で、石川県セミナー関連記事が掲載されています。 有難うございました。

<石川県産業大学経営講座> バーチャルショップセミナー(全8回)【第7回】
ネットショップを取り巻く最新の情報発信(後編)
  「CMSとしてのMovableType活用法」
講師の中野治美さんjyukou.jpg

講 師:お店ばたけHPドクター 中野 治美 氏 
平成18年11月8日(水) 13:30~16:30
石川県地場産業振興センター本館 第3研修室

内容:
ブログをビジネスとして活用することが定着してきたネットショップ。
ホームページの一部として存在しているブログではなく、今後のネット業界でHPを運営していく上で、
CMSとしての視点からMovableTypeを利用していく方法を探ってみよう。
その他、RSSビジネス、携帯ビジネスなど、今後のwebサービスについても考える。


概要 
 
■MovableType3.3の新機能とCMSの活用事例
■RSSフィードの活用
■期待されるWebサービス
※ご報告の内容は、セミナー内容の概要と受講メモを基に記載しております。 ご了承ください。

MovableType3.3の新機能とCMSの活用事例
●ブログからCMSへのMTビジネス活用
■CMSのメリット
・登録・更新が簡単
・データとデザインが分離している
・Webブラウザ上で管理・操作ができる(技術的な知識が要らない)

■MTのCMSとしてのメリット
・静的ページ HTMLファイル →SEOに強い
・パーマリンク(固定リンク)
・他のCMSに比較し、低価格
・RSSフィード、XHTML準拠

●MT3.3の新機能でCMS利用がより強化!
■StyleChater(スタイルキャッチャー)
・デザインの入れ替えが簡単

■ウィジェットマネージャー
・ブログをパーツとして管理することが容易に
・各種テンプレートのサイドバー設置が簡単

■エントリーにタグを採用
・データの分類がより柔軟に
・タグクラウドで視覚的な分類

■スパム対策が強化

●ウィジェット機能で効率アップ
■ウィジェットとは?
ブログのサイドバーによく表示されている、最新のエントリーやカレンダーなどの要素
  ↓
テンプレートモジュールの部品
デザイン部分のカスタマイズが簡単に

●タグクラウド機能でDB機能が強化
■カテゴリーを計画的に作成
■タグは付箋紙(ラベル)のように気軽に情報を分類
■キーワード<タグ
・タグ毎に分類ができる
・個別タグのフィードを生成
・視覚的に表現できる(CSS設定)

●プラグインの導入で機能強化
■優れたCMSにより近づくためのプログラム
■フリー・シェアウェアのプラグインの導入でパワーアップ
・シックスアパートのプラグイン紹介ページが日本語化
 プラグインディレクトリ

■導入がCGI設置などに較べて簡単
・ほとんどのものは、pulginディレクトリにセットするだけ
・MTのバージョンアップ時にもあまり影響されない
・情報が豊富(MTユーザーがレビュー)

●CMSとして利用できるプラグイン
■WYSIWYGエディタ TinyMCE Plugin for Movable Type
エントリーの入力をイメージ通りに表示してくれる
■ファイルのアップロード・プラグイン UploadDir plugin Ver0.50
■特定のカテゴリのエントリーのみ表示するプラグイン markpasc.org
■DB機能を強化してくれるプラグイン(シェアウェア)
入力項目を増やすことができる
・RightFields
・CustomFields

●MTのCMS事例
はくばく
カテゴリをDBとして商品紹介やレシピなどにうまく分類されている。
Wish on Dish~忙しい人のためのオンラインデリカテッセン
八松苑
森田病院
Movable Typeコンテスト

●MTと連動したWebサービス
Movable Type EC Pack
・ショッピングカート機能-自社ドメインでの運用
・ショップ用デザインテンプレート付き

Feedpath
・Blogエディタ-複数投稿が可能
            投稿用テンプレートフォーマットが充実
・RSSリーダー

●MT以外のCMSツールの利用
■ショッピングカートと連動したCMSツール
Eストア
カラーミーショッププロ
 レンタルサーバ+ショッピングカート+CMSタイプ

■オープンソースのCMS
・XOOPS
Joomla!じゃぱん
osCommerce
RSSフィードの活用
■RSSの利用率
・前年度9.5% → 今年度14.8%と増加 (インターネット白書2006年より)

■E-ストアの調査報告
・Eストアで1ヶ月以内にショッピングを経験したことのある人を対象に調査
 ○RSSの認知度
  どのような機能か知っている 22.8%
  名前を知っている 37.4%
     ~参考 Eストア http://estore.co.jp/s-company/enquete/enquete_061101.html

●ネットショップ経験者はRSSが好き?
RSSの利用状況(RSSを認知している人対象)
  現在利用している 20.2%
  過去に利用したことがある 18.5%
 今後利用したい(41.9%)を含めると、80%近くの人が利用したいと考えている。
     ↓
ネットショップにおけるRSSへの期待は大きい。
情報収集の手段として有効に利用したい。

●RSSの可能性
■IE7の登場
次期バージョンIE7には、標準でRSSリーダーが装備

Yshoo!Japan、GoogleパーソラナイズドホームにRSSフィードを設置できる
■Gmailの受信メール → RSSリーダーに通知
 認知度が加速する

●RSS配信のメリット
■新たな集客チャネル
■RSSを登録するユーザーは、目的意識が高く、優良な顧客になる可能性が高い
■RSSを利用した多様なWebサービスが登場することで、情報露出の機会も増える

●RSSとアクセス解析
■アクセス解析の見直しが必要
 RSSフィード経由では、ページビューとしてカウントされない

■RSS用アクセス解析
RSSsuite
有料の解析ツール
FeedBurner
無料の解析ツール
Measure Map
グーグルが買収、ブログのアクセス解析
サービス開始が待たれる

●RSSを利用したサービス
RSS検索サイト
・テクノラティ
・ask.jp

RSS広告
RSS広告配信サービス
RSSフォードをもとにキーワードと連動する。一部のRSSリーダーに対応
例)真鍋かをりのブログ http://rss.rssad.jp/rss/nifty/manabe

●期待される新しいWebサービス
■RSSサービス
荷物の配送情報 RSSリーダーで状況確認
simple tracking

■pay per call 音声通話サービス
・Google「click-to-Call」
検索ユーザーが直接アドワーズ広告主に電話をして話ができる、Googleの新たな広告商品。
検索結果に表示された電話のアイコンをクリックして、自分の電話番号を入力する。入力後に”Connect For Free”をクリックするとGoogleからユーザーに電話がかかってくる。その電話に出るとGoogleが広告主につないでくれる。電話料金はかからない。

●まとめ
■明日からMovable Typeを導入しよう!と思ったら
1.既存サーバの見直し・新規契約
  MTの動作環境にあったサーバを用意する
2.MTを構築するにあたり、以下の作業範囲を明確にする
  ・すべて自社で行う
  ・制作会社などにすべてもしくは一部分依頼
  ・デザイン・CSS設定のみ依頼

jyukou2.jpg
~セミナーを終えて~
今回は46名の方にご参加いただきました。
「ネットショップを取り巻く最新の情報発信(後編)」として、CMSの活用事例、RSSフィード、期待されるWebサービスなど、とても興味深いお話しをいただききました。
前回に引き続き、講師の中野治美さん、ありがとうございました。

<石川県産業大学経営講座> バーチャルショップセミナー(全8回)【第6回】
ネットショップを取り巻く最新の情報発信(前編)
  「ネットショップのWeb2.0活用術~入門編」
講師の中野治美さん受講の様子

講 師:お店ばたけHPドクター 中野 治美 氏 
平成18年10月24日(火) 13:30~16:30
石川県地場産業振興センター本館 第3研修室

内容:
今年のネットのキーワードは、「Web2.0」。
ブログをビジネス活用することで、すでにWeb2.0の波にのっているネットショップ。
でも、Web2.0って、よくわからない?実は、すでにいろんなところで利用しているWeb2.0を再確認してみよう。
新しいWebサービスを発見して、ビジネスに役立てるためのヒントを見つけるための入門編。


概要 
 
■1.Web2.0って?
■2.Web2.0のサービスを体感してみよう
■3.Google Mapsの利用
※ご報告の内容は、セミナー内容の概要と受講メモを基に記載しております。 ご了承ください。

1.Web2.0って?
「Web2.0」とは、従来のインターネットサービスを1.0としたときの次世代概念。
ティム・オライリーが提唱した概念。


■Web1.0からWeb2.0へ→インターネットの大きな変遷
Web1.0 →Web2.0
DoubleClick →Google AdSense
Ofoto →Flickr
Akamai →BitTorrent
mp3.com →Napster
BritannicaOnline →Wikipedia
個人ウェブサイト →ブログ
evite →upcoming.org、EVDB
ドメイン名の投機 →検索エンジンの最適化(SEO)
ページビュー →クリック単価
スクリーン・スクレイピング →ウェブサービス
パブリッシング →参加
コンテンツ管理システム →wikis
ディレクトリ →タグ付け
(分類学) →(人々による分類:「folksonomy」)
スティッキネス → シンジケーション(サイトの垣根を越えた連携)
(個々のサイトに対する顧客の忠誠度)

  (引用:CNET.Japan「Web2.0:次世代ソフトウェアのデザインパターンとビジネスモデル」)

Web2.0を知るためには、概念・各論を知るよりもまずは体感することがいちばんの近道。
既に利用しているサービスやビジネスに活かしているサービスがあるはず!

2.Web2.0のサービスを体感してみよう
■ビジネスに必要なWeb2.0のキーワード
○ブログ
ブログの出現により様々な変化が起こっている。
優れたコンテンツマネージメントシステム(CMS)で、誰でも簡単に情報発信が可能に。
・RSSフィード
・トラックバック
・パーマリンク(固定リンク)
・XHTML+CSS
  XHTML:XHTMLをXMLの仕様に適合するよう定義したマークアップ言語
・ポッドキャスティング

○集合知
「従来の知」は、専門家がコンテンツを制作した、一方通行な情報発信。
Web2.0での知は、「集合知」
インターネット上でのユーザーがコンテンツを制作し、インターネットユーザーの知識を集合させてWebを大きなデータベースとして機能させる。さらにそれをまとめて加工することで、新しく価値を付け加えることが可能。

事例その1:ウィキペディア~オンライン百科事典
http://ja.wikipedia.org/
ネットユーザーが、自主的に執筆、編集自社ホームページへリンクが可能
【関連キーワード】
・CGM(Consumer Generated Media)  ユーザーがコンテンツを生成していくメディアのこと。
Amazonの書評 (評価投稿、投票)
・口コミサイト、Q&Aコミュニティ
  OK Wave
・SNS(ソーシャラウネットワーキングサービス)、ブログなど
  Mixi(ミクシィ)

○Web2.0のWebサービス
従来のパッケージソフトからインターネット上のサービスへ。
OSの種類やパソコン(PC)の種類などに依存せず、インターネットに繋がれば、どのPCからも、サービスを受けることができる。

事例その2:Web共有サービス
写真:flickr http://www.flickr.com
    フォト蔵 http://photozou.jp
動画:YouTube http://www.youtube.com/ 映画サイトなどキーワードでサーチできる。

■その他のWeb2.0サービスを牽引している代表的なビジネスモデル
・Amazon
アソシエイト、amazon E-commerce Service
カスタマーレビュー
なか味検索 目次とはじめにが読める
・Google
 Googleサービス
Google Maps、 GoogleCalendar、Google sitemap、Google analytics
アドワーズ
アドセンス
3.GoogleMapsの利用
(1)Web2.0の地図 → Googleマップ
特徴:
操作性が格段に向上。ソフトウェアのインストールなしに、拡大・縮小、移動がスムーズに行える。
ダイナミックな画面の動き、待ち時間の少ないレスポンスの良さなど、デスクトップアプリケーションのような操作感覚

Ajax(エイジャックス)の技術を使ったマップ
あらかじめ、サーバから読み込んだデータを、ローカルで操作することで実現
Ajaxとは・・・
DHTML(javascript+CSS)とXMLにサーバーサイドWebアプリケーションを組み合わせた開発手法。
新しい技術ではなく、以前から使われていたが、ブロードバンドの普及とともに利用されるように。
googleの別のサービスや、Web2.0のサービスにさまざまな形で組み込まれている。

○Ajaxが使われているWebサイト、サービス
・Googleサービス
 googleパーソナライズホームその他
・goo サジェストβ with ATOK-goo
 http://suggest.search.goo.ne.jp/suggest/
(2)Google Mapsのビジネス利用
その1:Googleローカルビジネスセンターへ登録
・グーグルアカウントを取得
(※おすすめ:ステップとしてGmailを取得後、Gmailのアカウントで登録すると便利、別のgoogleサービスもこのGmailアカウントで行える )
・カテゴリを3つ選択できる。
・所在確認のため、登録した住所に「PIN」コードが書かれた書面が郵送され、管理画面でPINを入力し、登録完了となる。
その2:Google Mapsを自社サイトに表示
従来の方法:地図サイトへのリンクを張る。地図画像の作成
googleのWebサービスのひとつ、「Google Maps」のgoogle map APIを利用する。

1)Google Maps APIとは
Googleが公開しているGoogle Mapsから地図情報を直接取得するためのツール、プログラム。
Googleが無料で提供しており、javascriptを用いてアクセスする。このAPIの利用で、さまざまなサービスを展開することも可能

2)Google Map APIの制限
・ロゴと広告が掲載される
マップ左下にGoogleのロゴ、右下に地図のクレジット表記が表示される。
また、将来的に広告が入るようだ。
・詳細が他の地図と比べると一段階くらい少ない。
Googleマップは、他の地図サービスに比べて都市地図の詳細では一段階程度少なくなっている。
・1日あたり5万ページビュー
GoogleMapsAPIの利用条件に1日あたり5万ページビュー(それ以上の場合はGoogleの承諾を得る必要がある)
・文字コードがUTF-8
文字コードがUTF-8という制限がある。そのページと関連するページはすべてUTF-8でなければならない為、共通のJavaScriptやCSS、その他CGIなどが利用できない場合がある。iframeなどで回避できる方法もあり。

3)Google Mapsの導入手順
3-1. ドメインを申請してAPIキーを取得する。
・Google Maps APIキー取得ページ
 http://www.google.com/apis/maps/
3-2. 自分のAPI Keyを控えておく。
サンプルが表示されるので、API Keyの部分を自分のものに変更し、エディタやHTMLソフトに貼り付け、FTPでサーバにアップして、表示するか確認する。
3-3. 自分の地図用にカスタマイズ
 1.<head>タグにAPIを呼び出す<script>タグを書く
 2.地図を貼り付けたい位置に<div>タグを書く
 3.<script>タグの中に、地図を呼び出すjavascriptを書く
 4.自社の緯度、経度を取得

Google Mapsの設置をわかりやすく教えてくれる参考記事
○Google Maps API -公式ページ(英語)-
http://maps.google.co.jp/apis/maps/documentation/

○表示したい緯度、経度の取得
・Geekなぺーじ
http://www.geekpage.jp/web/google-maps-api/get-xy.php
・google Maps、google earthで取得

○Ajaxを中心とした説明
・Ajax Google Mapsを自サイトに設置する
 All About Japan:JavaScript
http://allabout.co.jp/internet/javascript/closeup/CU20051116A/index.htm
・Ajax Google Mapsを自サイトに設置する2
All About Japan:JavaScript
http://allabout.co.jp/internet/javascript/closeup/CU20051130A/index.htm

○ Google Maps APIを利用した地図コンテンツ作成ツール
Google Maps Editor○ その他詳細なカスタマイズ
CYBER@GARDEN
  http://www.cybergarden.net/blog/2005/11/google_maps_api.html
webword.jp
  Google Maps API2入門

(3)Google Maps APIを利用した事例紹介
食べログ.com グルメ口コミサイト
Find Job! 求人情報を地図から検索
映画生活 映画館の情報と上映スケジュール
全国ロケ地ガイド  ドラマ、映画、特撮番組の撮影があったロケ地を地図と写真付きで紹介
山手線ぐるぐるぐる 山手線をアニメーションでぐるぐる
長崎市中央地区駐車場案内システム とむ~で.com リアルタイム満空情報

【関連キーワード】
・マッシュアップ
 公開されているWebサービスや独自のデータソースや技術を組み合わせて独自のサービスやコンテンツを生み出す手法のこと。
APIの公開により、新しいビジネスモデルが生み出されている。

受講の様子

~セミナーを終えて~
Web2.0、Google Mapsの導入から APIに関するさまざまな活用事例をご紹介いただきました。
GoogleMapsEditorは、特別なプログラム操作が必要なく、自店の地図を作成できる優れものなのでぜひ挑戦してみてください。
講師の中野治美先生、web2.0の最新動向大変勉強になりました。ありがとうございました。

*お店ばたけ出店者交流会(第47回)* 石川県産業大学経営講座
H18バーチャルショップセミナー<第5回>
『画像加工とデザイン・レイアウト 心に響く画像講座』

講師の西田上さん受講の様子

講 師:和座本舗 代表 西田 上(じょう) 氏 
平成18年10月11日(水) 13:30~16:30
石川県地場産業振興センター本館 第3研修室

内容
クリックしたくなるバナー(看板)や画像を使って魅力的なネットショップページへとセンスアップ。
自店舗の事例を含め、実践形式でデザイン・レイアウトについて解説いただきました。

和座本舗は、今年3月に、特定非営利活動法人全国イーコマース協議会
主催する「1000人の店長が選んだベストECショップ大賞2006」を受賞されました。


概要 
 
■1.バナーとは何だ?
■2.ページデザインに使う
■3.バナーを作ってみよう
■4.発想の方法
■5.店舗診断

※ご報告の内容は、セミナー内容の概要と受講メモを基に記載しております。 ご了承ください。

1.バナーとは何だ? 
WEBページの広告用に作られた画像で、見せたいページに誘導させる手法として、
インターネット広告として広く用いられている。


■最近、気になったバナーは?そのバナーのどこが心に残ったか考える。 色合い?写真?それともキャッチコピー?

■良質バナーの見つけ方
アフィリエイトサイトはバナーの宝庫
自社HPのコンセプトに近いお店を探す
テキスト広告はキャッチコピーが豊富 見つけたらすぐにブックマーク

困った時は、迷わず有名処へ
バナーを作成する上で、文字、レイアウトの配置やキャッチコピー、フォントなど参考になる。
参考サイト:yahoo!  楽天市場  All About(オールアバウト) ・・・男性向けWebマガジン「forM」など

■どんなバナーが効果的なのか?
クリック率の高いバナーとは?
商品写真  人物  価格訴求  知名度  枠線
商品写真=美味しそう、可愛い、綺麗、カッコイイ 
人物   =目線が合う、興味本位、安心感
価格訴求=二重価格、激安、送料無料
知名度 =メディア露出している
枠線  =外枠の色を強調させ目立たせる 2ピクセル以内に
ついクリックしてしまったバナーを思い出そう

■ボタンで変わるバナー効果
画像にボタンをつけると視覚が立体的になり、クリックされやすい。

■テキストを画像にした時は・・・
47gazou1.jpg47gazou2.jpg

どちらをクリックしたくなりましたか?
右の画像は、青色の文字がリンクに見えますので、クリックしてみたくなりませんか。


■だから効果的なバナーとは商品特性を知る
 一番伝えたい部分(色の深さ、鮮やかさなど)

販促方法を知る
 割引、送料無料、限定○個など

日常の習慣を知る
 文字色に工夫、ボタン、リンク 
ネット上の習慣を知る
 説明文は簡潔に  意志決定の3秒ルール   0.2秒毎に3文字を認識できる   最大45文字~48文字2.ページデザインに使う

■画像を効果的に使った参考媒体
オールアバウトジャパン
キャッチコピーの上手さ ・・・商品写真のクオリティ、高級感、質感の表現が優れている。

ファッション雑誌
レイアウト・文字使いを学ぶ ・・・新聞の折り込みチラシ、HTMLメルマガ

ファミレスのメニュー
フード系の強さ 文字の大きさ、レイアウト、サイドメニュー(商品レジのカゴまわり)が参考に

■主な使用法
クリッカブルマップ画像で看板・ナビ
画像の中にリンクを貼ること

画像分割でレイアウト
画像の上にテキストをのせる。ひとつの画像をつなぎめがないように分割

SEO対策を考えたテーブル背景画像
画像を背景に、上に文字を重ねる
詳細情報画像化(決済方法・送料情報)
商品ページに「翌日配達」画像

Fの法則を知る
ファーストビューはトップページ一番上と左上の位置。Fのラインに商品を配置すると購入率、回遊率が即効で上がる。

3.バナーを作ってみよう
 
材料集めが最重要!
カメラはいつでも持ち歩こう
無駄な写真なんてない
色、素材、自然、季節、空間で撮る
フォントソフトは購入をおすすめ
フリーフォントを入手する
杜の窓  ・白舟フォント

■いざ実践!バナー作成
まずは紙に書くことから
いろいろなサイトを見てセンスアップ

簡単バナー♪写真と文字を合体
写真の上に透明レイヤーを新規に重ねる

レイヤーと消しゴムでセンスアップ
消しゴムツールでぼかしたり、背景色を変える

ドロップシャドウ・光彩で文字を飾る
文字に影や縁取りで立体感、奥行きを出す

枠線でバナーっぽく
2ピクセル以内で

ボタンを作ろう!
立体感を演出 他のサイトも参考に

4.発想の方法
■ブレーンストーミングで柔らか脳に!
ルール
・あるテーマを題に思いつくことをできるだけ書き出す
・周りの人は否定しない
・制限時間は3分

テーマは 鉛筆
結果 平均10個 その後、別のテーマで再度行ったところ、平均13個に向上した。
・恥ずかしがらず沢山書きだす。
・繰り返しトレーニングすることでいろんな発想がわいてくるようになる。

発想のコツ
恥ずかしいという概念を取り除く
関連性から探る
自分だけのリラックスできる環境を知る
発想の素をマッチングさせる為に
キーワードの組み合わせ
意味合いの最大公約数


5.店舗診断

本日の講座内容をふまえて、西田先生から、以下の6店の、Webショップアドバイスをいただきました。
●西田酒店様
  http://yumewine.com/
●アート薬局様
  http://www.art-kanazawa.com/
●マイスター・マトバ様
  http://www.hinoki-furniture.com/
●銭福屋様
  http://www.zenifukuya.com/
●ホリ写真館様(ニュートン様)
  http://happy-aday.com/
  http://blog-aday.ddo.jp/diary/
●キャラバンサライ様
  http://www.caravanserai.co.jp/


47jyukou2.jpg


~セミナーを終えて~
魅力的なバナーや、画像加工の作り方について、レベルアップを目指す44名の方に参加いただきました。
前半では、クリック率を高めるバナーや画像を実践を交えたお話、後半は、発想力を養うためのブレーンライティングについて学びました。講師の西田上先生、大変勉強になりました。ありがとうございました。

*お店ばたけ出店者交流会(第46回)* 石川県産業大学経営講座
H18バーチャルショップセミナー<第4回>
『撮影画像の加工処理 ネットショップの人物撮影』

講師の堀光治さん受講の様子

講 師:有限会社ホリ写真館 堀 光治 氏
 有限会社ホリ写真館 代表
 (フォトアトリエ・アディ フォトグラファー)
平成18年9月19日(火) 13:30~16:30
石川県地場産業振興センター本館 第2研修室

内容:
お客様を引きつけるネットショップに欠かせないのが、人物写真。
安心感と親しみを感じさせる店主写真、スタッフ写真や、
使用イメージに添える人物写真等の「写り方」と「撮り方」をご紹介します。
また、撮影画像の加工についてのポイントもご説明します。

講師の堀 光治さんは、このたび第1回「日本写真館賞」に入選され、
今年10月には、「平成18年度IT経営百選」優秀賞を受賞されました。


概要 商品が売れるかどうかは、写真の出来にかかっている
■撮影画像の基礎処理
 ・モニタの調整
 ・画像の調整(明るさ 鮮やかさ シャープネス トリミング等)
 ・Webに最適化して保存

■修整・加工
 ・ゴミの消去・歪みの補正
 ・部分的な明るさやゆがみの調整
 ・背景・文字の合成

■人物撮影
 ・撮られ方 表情 立ち方
 ・撮り方 撮影場所 照明
 ・人物撮影の画像処理
 
※ご報告の内容は、セミナー内容の概要と受講メモを基に記載しております。 ご了承ください。

>撮影画素の基礎処理 
■1.モニタ調整

・写真のカラーを正確に表示させる。
 (お客様の見る一般的な環境をほぼ実現)
・デスクトップの色の設定をグレーにする
・Adobe Gammaウィザードを実行
  液晶モニタの明るさとコントラストを調整


■2.画像の調整

レベル補正(明るさ・コントラスト)
・デジカメは、多様な明るさの状態を忠実に実現しようとして、記録する明るさの幅を広く取っている。
 このため、明暗ははっきりせず、全体的にぼんやりした画像になる。
 それを、パソコンの画面で鑑賞するために、最適な明るさ範囲に調整する作業を「レベル補正」という。

色彩/彩度
・デジカメは、撮影する場所の照明条件により、実際の商品の色が忠実に行われない場合がある。
 それを、パソコンの画面で鑑賞するときに、客観的な色合いやあざやかに調整する作業を「色相/彩度補正」という。
 場合によっては、より好ましい色に演出する場合もある。


アンシャープマスク
・商品のデティールや素材がよく分かるように、くっきりさせる。若干のピンぼけ、ブレの救済
 カメラやナイフといった硬いものは、シャープネス値を上げる。人物は低めに。


トリミング
・おいしそうな構図。
・一部から全体を想像させる。


■3.Webに最適化して保存

・Web上で使用する画像サイズに変更
・画質と容量のバランスをとり、保存
・ファイル容量のチェック
ネットショップ検索エンジン 買いパラ http://www.kaipara.net/cgi-bin/size_check.cgi
チェックしたいサイトのURLを入力すると、そのホームページ表示に必要な合計サイズと表示時間を判定。
・結果の確認

撮影画像の修整・加工
■1.ゴミの消去・歪みの補正

ゴミの消去
・写ってしまった不要物、意図しない商品の傷を消去する。
・コピースタンプツール 修復ブラシツール

歪みの補正
・歪みの「遠近法」をつかって補正する。

■2.部分的な明るさやゆがみの調整
部分的な明るさの調整
・シャドー・ハイライトを使用する
  暗い部分だけ明るくしたり、明るい部分だけ暗くすることもできる。
・選択範囲のぼかしを利用する

部分的なゆがみの調整
・ゆがみフィルターを利用する。

■3.背景・文字の合成
商品の切り取り
・自動選択ツールやマジック抽出を使う

背景合成
・背景は「グラデェーションツール」などで、好みの背景に変える。
・選択範囲を「自由変形」や「遠近法」を使って変形し、影を作成
・文字にドロップシャドウ
 
人物撮影
kai46tatikata.jpg
 

■1.撮られ方
スタッフ写真もディスプレーのひとつ
「私は商品」の気持ちで
・姿勢で変わる見え方(スタイルをよく見せよう)
  安定感ある立ち方 足は3時の立ち位置
  体重後ろにかけ、上半身ひねる。
  真正面を向かない。
  あごは少し引く。
・最も大事なのは表情(顔を良く見せよう)
  笑顔を作るために顔の筋肉トレーニング
  上から撮ると親密感がアップ
・リラックスのための小道具
  「イー」の口を心掛ける。「アイスティー、ミルクティー言ってみて!」
  撮る側と撮られる側でコミュニケーションをとる。


■2.撮り方

ストロボ発光禁止
照明は、室内の蛍光灯
T側(望遠)で撮影
三脚を使用
奥行きのある背景
背景をぼかす
(ポートレートモード)
デジカメとテレビモニタを接続する


照明のポイント
・光源の選択
・光源の位置を調整 顔の見え方をチェック
・レフ板を使う  プラスチック段ボールを準備 反射させ顔に当てる
・ディフューザーを使う 蛍光灯の光が強いときトレーシングペーパーを蛍光灯の下に当てる。


■3.人物写真の画像修整と加工
部分的な明るさ調整
   明るくしたい部分を「選択ツール」で選び、レベル補正→ぼかしたり、彩度変え、色味を変える

印象のいいポートレート写真
・商品と同じ処理(ゴミ消去・ゆがみ除去)
  シミ・しわ除去・滑らかな肌・小顔・プロポーション調整

kai46jyukou2.jpg

~セミナーを終えて~
ネットショップには不可欠な写真撮影、画像加工について、レベルアップを目指す28名の方に参加いただきました。
前半では、レベル補正による画像の調整など、撮影画像の基礎処理から修正・加工まで、実際にPhotoshopElements4.0を使いました。後半は、人物撮影「撮り方・撮られ方」を、受講者をモデルにして撮影し、ご説明いただきました。講師の堀様(ご夫妻様)、大変勉強になりました。ありがとうございました。

前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

最近のブログ記事

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する