経営全般の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

 平成21年10月16日(金)、金沢市の石川県地場産業振興センター内 商工会連合会研修室にて下記セミナーが開催されます。
 ご興味のある方は是非、ご受講ください!

(以下 石川県商工会連合会様よりご案内)
*****************************************************************
経営革新支援セミナー
「Webを使って経営革新-目からウロコのノウハウが盛り沢山!」

http://www.shoko.or.jp/000news/2009090801.pdf
*****************************************************************

経済のグローバル化が進展する中、生産・受注の激減や個人消費の低迷など、
いまなお中小企業を取り巻く経営環境は厳しい状況にあります。
このような中で、企業が存続を図るには
自社の強みを活かして環境に適応しながらIT活用による
新たな事業活動を行うなどの経営革新に取り組むことが不可欠といえます。

本会では、このような状況を踏まえて、
地域力連携拠点事業の一環として、標記セミナーを
次の通り開催いたします。


■ご参加いただきたい方
 県内中小企業者等

■開催日時  
平成21年10月16日(金) 13時30分~15時30分

■開催場所  石川県商工会連合会 研修室
 (石川県金沢市鞍月2丁目20番地 石川県地場産業振興センター新館3階)


■定員
 40名 【定員に達しました。有難うございます】

■講師
(株)アイ・リンク・コーポレーション
取締役社長 加藤 忠宏氏

1959年3月静岡市生まれ。平成7年3月静岡大学大学院工学研究科修士課程修了。
中小企業診断士、プロジェクトマネージャー、上級シスアドなど保有。
1997年、2001年の2期連続で、
中小企業診断シンポジウムで中小企業庁長官賞を受賞。


■主催者
石川県商工会連合会 経営支援課
石川県地場産業振興センター新館3階

■申込方法
お電話もしくは、下記URL(pdf)のお申込み書にご記入の上、FAXにてお申し込みください。
http://www.shoko.or.jp/000news/2009090801.pdf

■料金  無料

■問合先

 石川県商工会連合会 経営支援課
 担当:北川
 〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地
       石川県地場産業振興センター新館3階
 TEL  076-268-7300
 FAX  076-268-9933

 ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、1月10日(木)、平成19年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【step3】(第1回)「店舗分析と経営戦略 あなたのホームページ、儲かってますか?)」を開催し、25名の方が受講されました。有難うございました。


遠田幹雄さん野村博樹さん

店舗分析と経営戦略でさらなるステージを目指す講座、第1回目は(株)ドモドモコーポレーション 代表、お店ばたけホームページドクター遠田幹雄さん(写真左)と、野村マネイジメントオフィス代表、お店ばたけホームページドクター野村博樹さん(写真右)にお話しいただきました。

講座では「店舗分析と経営戦略」と題して、ITコーディネータ、中小企業診断士が、企業活動としてのWebマーケティングモデルを事例紹介し、ネット通販モデルと実店舗との連携の必要性について学びました。下はグループワークの様子です。


グループワークの様子

インターネットの現状として、インターネット商取引の環境の変化と現状を学んだ後、事例企業のSWOT分析(現状分析)とTOWS分析(対策案)をグループディスカッションしました。

SWOT分析
SWOT分析を通して、Web戦略を行うことは、店舗経営にもとても役立つこと、
Web戦略を経営戦略として考えることでこれからの環境変化に対応していかなければならない。
そのためにも、SEM(サーチエンジンマーケティング)は必要不可欠であると話されました。
会社のホームページの目的は何であるか、その位置づけを把握するためにも、是非、自社ホームページでSWOT分析を試してみてください。

遠田先生、野村先生、貴重なお話をどうもありがとうございました。
次回は、<第2回>「店舗分析と経営戦略~あなたのホームページ、顧客は誰ですか? 」1月24日(木)開催です。

1月より開催のお店ばたけネットショップステップアップセミナー<step3>
の第2回目にゲスト講師として富山から、レスター 清水氏をお招きすることになりました。
レスターさんは、オーダーメイドTシャツやトレーナーなど製造し、
インターネット通販のみで1億円を超える年商を計上されています。
2006年には経営IT百選最優秀賞にも選ばれています。
貴重な機会ですので、是非、ご参加ください。

http://www.omisebatake-isico.com/katudou/h19netseminar3.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ISICOでは、ネットショップ運営に必要な
知識と手法を体系的に学んでいただくための実践的なセミナー、
「お店ばたけ ネットショップステップアップ講座」を開催しています。

1月からスタートしますステップ3では、「店舗分析と経営戦略」と題し、
ITコーディネータと中小企業診断士が、企業活動としてのWebマーケティングモデルを
事例紹介し、ネット通販モデルと実店舗との連携の必要性について
分かりやすく説明します。

※第2回、第3回には、ネットショップオーナーをお招きし、その取り組みをお話します。


お店ばたけネットショップステップアップ講座 受講者募集

**************************************************************

<石川県産業大学経営講座> 
 お店ばたけ ネットショップステップアップ講座
  【Step3】店舗分析と経営戦略(全3回) 1/10~
                    開催のご案内

  店舗分析と経営戦略でさらなるステージへ・・・
   ネットショップ運営ビジネス講座
 http://www.omisebatake-isico.com/katudou/h19netseminar3.html

**************************************************************


 <第1回>平成20年1月10日(木)
   店舗分析と経営戦略
    ~あなたのホームページ、儲かってますか?
  講 師:遠田 幹雄 氏
      (株式会社ドモドモコーポレーション/お店ばたけ ホームページドクター)
      野村 博樹 氏
      (野村マネイジメントオフィス/お店ばたけ ホームページドクター)


 <第2回>平成20年1月24日(木)
   店舗分析と経営戦略
    ~あなたのホームページ、顧客は誰ですか?
  講 師:遠田 幹雄 氏
       (株式会社ドモドモコーポレーション/お店ばたけ ホームページドクター)
  ゲスト ネットショップオーナー:清水 康次氏 
       (株式会社レスター 代表取締役 
          オーダーメードTシャツ、トレーナーのネット販売等:富山県)
         経営IT百選最優秀賞(2006)経営IT百選優秀賞(2005)
        


 <第3回>平成20年2月13日(水)
   店舗分析と経営戦略
    ~ネットショップとリアル店舗の連携
  講 師:多田 年成 氏
       (株式会社マネジメントワークス /ISICOアドバイザー)
  ゲスト ネットショップオーナー:お店ばたけ出店者
      松本 信之 氏 (株式会社松本 代表取締役 金沢市)
      宮谷 隆之 氏 (株式会社金港堂 代表取締役 金沢市)

◆◆応募要項◆◆

○受講対象者
 お店ばたけ出店者・ネットショップを開設して間もない、または
 これからネットショップを開設予定の意欲ある経営者
 及びネットショップ担当者

○定  員  30名

○受 講 料
  Step3(全3回)
   お店ばたけ出店者 :無  料
   お店ばたけ卒業店 :3,000円
   一   般    :6,000円


※基本的にStep毎に全て受講下さい。
 欠席の場合、返金はいたしかねます。
 1回毎の参加の場合は、
 卒業店1,000円/回、一般2,000円/回となります。


○会 場 石川県地場産業振興センター 新館 第13研修室
     ※但し、【Step1】初回のみ、本館 第2研修室

○応 募 下記URLページにある応募フォームより
     お申し込みください。
     

○内 容 下記をご覧ください。
     各講座詳細、お申し込みは、リンク先をご参照下さい。
     講座時間は3時間。
     セミナー後、事前に受付した質問に答える時間を
     設けます。(最大1時間)

詳細・申込みはこちらまで。


*お店ばたけ出店者交流会*  バーチャルショップセミナー
<多店舗展開によるネット販売の可能性について>

講師は平田隆さん多店舗展開によるネット販売の可能性 受講風景

講 師: <ヤフー株式会社 法人営業本部 ビジネスサポート部  平田 隆 氏>
平成18年 1月20日(金) 13:30~15:30
<石川県地場産業振興センター 新館 第10研修室>
共催 社団法人石川県情報システム工業会

石川県内のレベルアップを目指すネットショップのための実践的なバーチャルショップセミナー。
今回は、Yahoo!のご担当 平田隆さんから、実店舗運営とショッピングモール出店といった多店舗展開によるネット販売の可能性について成功実例を交えながらお話しいただきました。
<内容>
(1)ネット販売の市場概要
(2)成功の秘訣
事例:Yahoo!ショッピングYahoo!オークションに出店し、成功されている店長さんへのインタビュー


1.<ネット販売の市場動向と多店舗展開への可能性>
国内のインターネット利用人口及びネット販売(BtoC)の市場規模は年々伸びてきている。


Yahoo!ストアの出店数と来店数(2006.3)
・Yahoo!オークションストア 6,878店舗 
・Yahoo!ショッピングストア  9,445店舗
毎月150~200店舗が新規出店している


<実店舗とネットショップとの相違点>
ネットショップの場合
 ・消費者が直接現物の確認できない
 ・問い合わせへの対応・配送業務の発生
・多少のPC知識が必要
・手軽・低コスト・経費削減に
・商圏にとらわれない お客様は全国から
・年中無休・24時間販売活動
・即・リアルタイムに更新可


<成功の秘訣は実際の小売業と同じ!>
ネットショップは置くだけで売れる自動販売機ではない。
ネットショップで成功するには、市場分析、販促企画、お客様への対応など実店舗での販売と同じように努力が必要。
客層・環境全てちがうので、より多くの人に見てもらえるような環境にするとよい。


<効率的な運営方法とは>
出店形態や媒体ごとの特徴を理解する。
自社サイトだけで運営するのか、もしくは集客されているショッピングモールなどへ出店するか?
いろいろなものを売るか、おなじようなものを売るのか?
・Yahoo!ショッピングに出店
・他社ショッピングモールに出店
・商工会・組合などホームページに出店
・自社ホームページで運営

CMもひとつの手段  しかし、一挙に注文や問い合わせがきたときに対応できるか?

モールサイト内から自サイトへのお客様の誘導
(1)モールトップページからの誘導
(2)モール内の検索からの誘導
(3)モール内の他コンテンツからの誘導
(4)ポイントによる集客

<集客方法>
・Yahoo!ポイントによる集客
・アフィリエイトサービス
・外部サイトからYahoo!ショッピングへ誘導
・携帯サイト
・Yahoo!ショッピングとその他のモールでは客層が異なる。
多店舗出店することで異なる客層をカバーすることが出来る。


<ショップ開設・運営に必要なインフラ>
実店舗         Eコマース
宣伝看板        露出対策
外装・内装       店舗トップページ
商品陳列        商品カテゴリページ
決済・レジスター    カート・決済
チラシ・DM      メールマガジン

2.<成功の秘訣>
<成功するネットショップの3大秘訣>
1.お客様に見つけてもらう工夫
2.決済ラインナップの充実
3.お客様に覚えてもらう工夫
・来店→購入→再来店のスパイラルを作る
・購入後のフォロー
・お客様の声を次の販促キャッチコピーに活かす
・モールが企画するニュースレター、バーゲンセールなどに参加し、新規顧客を獲得
  ・検索する人に食べたいと思うような欲しいと思わせる売りの部分を画像とキャッチコピー
  ・「早い者勝ち」「ランキング」「限定」に弱い。

受講風景


<まとめ>
最近のネットショップにおける動向をデータの説明から、ネットショップと実店舗の違い、また、ヤフーショッピングストアやヤフーオークションストアを活用した運営と事例紹介について説明されました。
お店によって商品や形態が異なるように、販売戦略も異なります。モール毎に異なる客層の特徴を理解し、モールが整備したツールや販売手法を活用することによって、収益拡大につながります。
ショッピングモールではパソコンの知識や技術が必ずしも重要ではなく、実店舗経営のノウハウをWebで活かすことができるかがポイント。ネットショップ運営者は、商品の知識に自信をもつこと、お客様とのコミュニケーションを重視し、リピーターを獲得することで、Webショップを成功に導いてほしいと話されました。

*お店ばたけ・出店者交流会*

「どうすりゃ売れる?なぜ売れる?ネットショップの基本」受講風景第26回 「どうすりゃ売れる?なぜ売れる?ネットショップの基本」
講師:行場庸二氏

1月28日(水)午後3時30分~
石川県産業創出支援機構 大会議室
出店者店舗 8名、ドクター4名、他事務局 全14名が参加。


(セミナー内容)

最近、ネット通販コンサルタントが徐々に増えてきた。
なぜコンサルタントはゼロの売上を1年間で年商2000~3000万円にもってくることが出来るのか?何か法則があるのか?
行場氏が「桶の法則」なるものを用いながらWebコンサルの手法を一部ご紹介します。

【1】桶の法則 ~低いところからお客さんは流れていく。

「桶の法則」とは?桶は円くどこも同じ高さになっている。どこか一カ所でも欠けていると、とりこぼしてしまう。
桶をお店に、その中に入るのものをお客様に例えて、そうならないために、どこかひとつを突出させるよりも、桶全体の高さを上げていかなければならない。

自店に「どこが欠けているか」を見直すと良い。


板1「システム」

:掲示板、オーダーフォーム、支払方法、顧客管理、アクセス分析、ドメイン

板2「デザイン」
:バナー、サイトデザイン(印象・使いよさ)、商品ページ、商品写真

板3「アクセスアップ」

:メールマガジン、検索エンジン対策、メディア対策、リンク(第3者からの好評)、モールへの出店、オークション、広告

板4「サービス」

:キャッチコピー、フォローメール、お店の工夫、返品時対応、消費者とのコミュニケーション、商品の説明


★事例★
インテリア雑貨「アンジェ」http://www.rakuten.ne.jp/gold/angers/
3年連続楽天のインテリア部門売上トップ。
自社商品のバナーが並ぶ。サイトの下の方が人気商品。
トップページに注文方法が記載している。スクロールは多い。


【2】クリアしなければならない4つの壁 ~知・欲・押・再の行動パターン

(知)サイトの存在を知ってもらう。取扱商品を知ってもらう。
広告、検索エンジン、メルマガ、DM、第3者からの評価、アドワーズ、プレゼント(懸賞)

(欲)商品をほしがってもらうための工夫
美味しそうな画像、買った人のメリット、お客様の体験談、希少性、地域性、特集、コメントの工夫

(押)買おうか迷っているお客の背中を押す(買ってもらう)
システム、不安を取りのぞく、決済方法、送料○○円以上送料無料、注文方法、レジ前おまけ、お試しセット、ライブ感、共同購入、期間限定、ポイントUP、キャンペーン

(再)再びきてもらう
DM(ギフト開拓・通常注文開拓)、購入者プレゼント、ポイント制、代金無料、会員募集
(こんなメリットが)味(品質)、商品発送時の気配り(梱包・手紙)

メルマガ・・・商品により異なるが週1回が妥当。
ある月高1500万円をあげる薬局では、毎日メルマガを発行。内容は毎日違う。
(月曜:心臓病、火曜:女性・・・)→マニュアル化した内容はよくない。
少しフランクにするとお客は喜ぶ。


【3】ヒト気ってなんだろう  ~ヒト気=賑わい、お店が運営されている雰囲気、繁盛店らしさ

自分ではなく、お客様から見て「毎日賑わっている」という印象があるか?
 ・掲示板が活性化しているか?最終更新日は?
 ・自店長のキャラクターが活きているか?
 ・月に何回イベントがあるか?
 ・ページだけでなく、メールでもヒト気を感じさせているか?

→ヒト気があるとサイトが華やいだ雰囲気になり、消費者が買ってみようかなと思わせる。
  

【おまけ】メルマガの件名について

  例1:【ISICO_DGnet_News:Vol.142 2004年01月26日号】
  例2:★とにかく濃いっ!根性入った”塩トマト” Oishii産直通信
 
件名で何を伝えたいかを表す。
先に内容をもってくることでお客様に親切なメルマガといえる。

1

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する