商品撮影・画像加工の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

(財)石川県産業創出支援機構(ISICOでは、11月21日(水)、平成19年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【step2(第4回)「ワンランクアップのサイトテクニック ネットショップのページデザイン・画像加工を開催し、30名の方が受講されました。有難うございました。

西田上さん
ネットショップ運営をワンランク上げるテクニック講座、第4回目は九谷物産株式会社 代表九谷焼 和座本舗を運営されている、お店ばたけホームページドクター西田上さんにお話しいただきました。
講座では、「画像デザイン論」と題して、もっと画像で魅力的にページアップするための心に響く画像とは何かを学びました。


下は講義の様子です。


講義の様子

前半は、クリック率の高い画像にはどのような理由があるのか事例を参考に学びました。また、色や季節による訴求効果、Webショップは年間計画をたてることの必要性、首都圏からの季節の話題に耳を傾け、早めの準備にとりかかることが好ましいと話されました。

後半は、画像加工ソフトを使って、画像(バナー)の作成をしたり、キャッチコピーづくりに役立つ発想のコツについてブレーンストーミングしました。
西田先生、貴重なお話をどうもありがとうございました。

オリジナルWebフリー素材集を作ろう!

デジカメを携帯。使える風景をためよう。例えば、ネットショップ担当者が、お中元企画のバナーを作ろうとします。

「商品写真使うだけじゃ、季節感ナイよね。夏の風景が背景にあるといいかも。朝顔の写真とか・・・」

そんな時、インターネットでフリー素材を探すなども方法ですが、普段から季節や行事の風景(等)写真を撮りためておいて、「自分だけのオリジナルフリー素材集」を作っておくと、とても役に立つと、お店ばたけのホームページドクターでもある和座本舗の西田上さんが仰言っていました。

自分で撮影したものなら、著作権も気にしなくていいし、無料ですし、撮りためておくことで、先取りしてその風景が使えますから、とっても良いアイデアです。

皆様も、普段からデジカメを持ち歩き、気軽に撮影してみては?
行事やイベントを意識した風景を見つける「眼」も、鍛えられそうです。

石川県のネットショップが集まり、共に学び合うモール「お店ばたけでは、出店者同士の情報交換のためのメーリングリストを運営しています。
その中で交わされた、ネットショップ関連の質問回答をご紹介いたします。
(出店者様には掲載の了解を取っております)

**********************************************
壊れてしまったSDカードを、
元に戻す方法はあるのでしょうか?

**********************************************

マダム櫻子の夢ワイン(西田酒店/ワイン、酒類の販売/七尾市) 乙谷啓子(おけい)さんより質問

デジカメ撮影のデータを記録するSDカードお店ばたけの皆様いつも有難うございます。
そして先日はニュートンさんのおかげで、蔵巡りの集合写真が綺麗にプリント出来ました。有難うございました。

で、連続となりますが、質問お願いしますm(__)m

実は、デジカメ撮影の画像を編集加工していたら突然SDカードが壊れました。
壊れてしまったSDカードを、元に戻す方法はあるのでしょうか?
絶対無理、戻すのに私の技量では困難な方法であれば、すっきり諦めます。

なぜ壊れてしまったか!ここからはおけいの恥じ話。

実はSDカードが壊れ、同じ七尾市のオモチャのとらやの伊藤さんにSOSメールを出したところ、
おけいの操作作業に問題があったことが判明しました。

SDカードを差し込むと文字化けのようなものが表れました。

>それは、文字化けではなく画像データのソースです。
>本来なら、決められたルールに従い、変換され画像が表示されるのですが、
>画像データの一部が壊れたため、正常に表示できなくなった状態です。
>全ての画像が表示されない場合は、SDカード自体が壊れてしまった場合です。
>SDカードが壊れる原因として考えられるのは、静電気です。
>SDカードの接点に触れてしまい、静電気等でショートすると壊れてしまいます。


 ・・・・で、壊れたことが判明
今後のこともあるのでどうしてこうなったのかきいてみると

>パソコンは壊れる事が前提です。特にデータは壊れやすいです
>その為、バックアップ、事故が起きないような作業方法が必要です。

>デジカメで写真を撮ったら、カードからハードディスクへコピーします。
>コピーが終わったら、パソコンからカードを抜きます。
>決して、カードを差したまま編集作業をしないように!

>編集作業は、必ずハードディスクからデータを読み込みます。
>絶対にSDカードから読み込まないように!

>編集した画像は、ハードディスクの元データの上に上書きしないように!
>別フォルダに別名で保存します。


基本的なことを知らずに自己流で操作していた自分が怖い・・・
編集した画像は別フォルダー別名で保存していましたが、カードは差したまま編集していましたし、カードから読み込んでいました。
よくぞ今まで壊れなかったと思います。
こんなことも知らなかったなんて笑わないでくださいね。

SDカードに限らずバックアップを取ることは大事なことなのですね。
パソコンとは今後壊れることを前提にお付き合いしなければ・・・
早速バックアップを取ろうと思います。

おけいは今回のことでとても勉強になりました。

それでは、ご回答よろしくお願いします。


        マダム櫻子の夢ワイン 乙谷啓子


フォトアトリエ・アディ(写真館/能美市)堀光治さん(ニュートンパパ)のご回答

Yahoo!
「デジカメ 復元」
などで検索してみてください。

5,000円~数万円 で 専用ソフトがあります。
10,000円前後が多いようです。

簡単に操作できるものもありますし、我々が使うような業務用もあります。
Vectorでダウンロードできるものもありますし、PCショップでも購入できます。

ただ、どのソフトもデータの復旧を保証するものではありません。


私もいくつか使っていますが、結果はソフトによってまちまちです。
短時間で復旧することもありますし、3日かけても駄目な場合もあります。

また、カメラ屋さんで、デジカメデータの復旧を請け負うところもあります。
メディア1枚 3,000円から30,000円といったところです。
見積もりも出してくれるところもあるようです。

最近ではメディアを分解して、中のメモリチップ素子を取り出して、ロジックスコープでデータを拾いだすような、すごい処理を行うところもでてきました。
データが復旧した場合のみ、50,000円だそうです。


自分で作業をする場合でも、第3者にお願いする場合でも、結構手間やコストが発生
します。

撮り直せるケースは、撮り直しをお奨めしています。


------------------


撮り直せない場合は・・・。

復元したいデータにどれだけの価値を見いだすことができるのか?
どれだけの手間と時間、そしてコストをかけられるのか、について考えてみてください。

これまでの経験では、
「どれだけコストをかけてもいいから、復旧してほしい。」
といった人が、5000円くらいの見積もりをみて
「やっぱりいいや。」
といった場合が圧倒的です。

データは、くれぐれも、バックアップを。


PS
写真業界では、CD-RやDVD-Rにバックアップされた画像データの保存性が問題になっています。

CD-RやDVD-Rは、近年価格競争が激しく、記録材である染料の品質が、大幅に低下してきました。
一説によれば、3年しかデータを保存できないメディアが多くなっているようです。

業界では、耐久性のある染料を採用したCD-RやDVD-Rのメディアを企画して、メーカに作らせています。割高ですが、このようなメディアを採用していく動きがあります。


CD-RやDVD-Rでのバックアップしても、安心できないのですね。
定期的に、別のメディアに移し替えていくしかないようです。)


ニュートンパパ

マダム櫻子の夢ワイン(西田酒店/ワイン、酒類の販売/七尾市) 乙谷啓子さんより

ニュートンパパさま

噛んで含めて、私でも理解できるようにご説明いただき、
有難うございました。

マダムと相談した結果、
てまひまお金を掛けて復元率50%ありやなしやのものに
頭がはげあがるほど思い悩むのを止め、
同行してくださったメンバーさんから、貴重なデータをご供出いただくことにしました。

ただ、今後のこともありいかにデータを保存していくかということに
最大限注意を払っていくことにしました。

思えば、このふって湧いた一大災難がこの時まで起こらずにこれたことの方が不思議なわけで、人間痛い思いをしないと、何度耳に聞かされていても、真摯に取り上げないものだと痛感しております。

重ねて貴重なお時間を割いていただき、本当に有難うございました。


            マダム櫻子の夢ワイン 乙谷啓子

石川県のネットショップが集まり、共に学び合うモール「お店ばたけでは、出店者同士の情報交換のためのメーリングリストを運営しています。
その中で交わされた、ネットショップ関連の質問回答をご紹介いたします。
(出店者様には掲載の了解を取っております)


******************************************************
デジカメで撮った集合写真をプリントするとぼけます。
解像度を400にしたのですが・・・
モニター上ではとっても綺麗に写っているのですが。

******************************************************

マダム櫻子の夢ワイン(西田酒店/ワイン、酒類の販売/七尾市) 乙谷啓子さんより質問

マダム櫻子の夢ワイン スタッフの皆さんとても初歩的なことで恥ずかしいのですが、思い切って質問します。

デジカメで撮った写真をパソコンの中にある印刷ウィザードでプリントすると、とても暗く印刷されます。
そこで、明るく加工したいと思い、フォトショップエレメンツ2.0に取り込み、プリント(L判)しましたが、ぼやけてしまうのです。
モニター上ではとっても綺麗に写っているのですが・・・

昨年の七尾講座で
「モニターでは72dpi、印刷は400dpi」

と、習ったことを記憶しているのですが、これは解像度のことですよね?
400に直して印刷してもぼやけてしまいました。

以前ニュートンさんが、画素数と解像度のことを、とてもわかりやすく説明してくださったので理解したつもり・・・ですが、
いざプリントするとうまくいかないのは、理解してないのですね(^_^;)

デジカメはパナソニックのLUMIXを使っています。

どなたかお時間があるときに教えていただければ助かります。
よろしくお願い致します。

フォトアトリエ・アディ(写真館/能美市)堀光治さん(ニュートンパパ)のご回答


ニュートンパパです。
お話を伺うぶんには、単純に画素数が足りないのではないかと思います。

DPI(解像度)という言葉は、誤解を招きやすいので、画素数で説明します。


VGA画像(640 x 480 pixel 約30万画素)でも、モニタ上では、とてもとてもきれいに見えます。
しかし、Lサイズに必要な画素数は、150万画素(1024 x 1536 pixel)くらいです。

モニタ上できれいに見えるVGA画像でも、Lサイズにプリントすると、ひどく粗いぼけた画像になることがしばしばです。
ただ、ほかにも印刷画像がぼけてしまう原因が考えられますので、問題となる画像を、ニュートンまで送っていただけませんか?
撮影したままの元データでも、エレメンツで加工された後のものでも構いません。

そうすれば、原因と対策を特定できると思います。

 ・・・・・・・・


乙谷啓子さんへ

データ届きました。
ありがとうございます。

届いた画像の画素数は、つぎのようになっています。


P1020284.JPG (撮影したままのオリジナルデータ)
1280 x 960 pixel (意味はありませんが 72dpi)
約120万画素

1.jpg (編集されたデータ)
400 x 250pixel (意味はありませんが 72dpi)
約 10万画素


先のメールでもお話ししましたが、

Lサイズに必要な画素数は、150万画素(1024 x 1536 pixel)くらいです。

1.jpg (編集されたデータ)は、必要な画素数の15分の1しかありません。
プリントしても、ぼけぼけになってしまうのは、当然
のことです。


エレメント2.0では、メニューバーから、
イメージ → サイズ変更 → 画像解像度
で確認できます。


おそらくこの設定画面で、画像サイズ(画素数)を減らしてしまったものと考えられます。
いったん画素サイズを減らしてしまったデータから、良好なプリントを行うのは、大変困難です。お手数ですが、

P1020284.JPG (撮影したままのオリジナルデータ)

から、再度編集し直すしか方法がありません。
くれぐれも、画素数を減らさないように、気をつけてください。


----------------


厳密にいうと、撮影したままのオリジナルデータでも、画素数が不足しています。
プリントを行うことがあるようなら、もう少し高画素のモードで撮影されることをおすすめします。


おおよそですが、集合撮影を行う場合は、

  写したい人数 =   デジカメの撮影画素数 / 20万

です。

例えば 300万画素のモードで撮影する場合、最大15人まで
600万画素のモードで撮影する場合、最大30人まで

を目安にしてはいかがでしょう。


今回の撮影は、25人集合写真でしたから、500万画素くらいのモードで撮影すると、見栄えがするように思えます。

参考になれば幸いです。


ニュートンパパ


マダム櫻子の夢ワイン(西田酒店/ワイン、酒類の販売/七尾市) 乙谷啓子さんより

ニュートンパパさんへ

おかげさまで解決しました!

エレメンツのメニューバーから、
イメージ → サイズ変更 → 画像解像度で、
Lサイズにしたいがために、ドキュメントサイズをLサイズにし、その後、画像解像度を400pxにしていたのです。
まったくもって勝手な行動をしたと思います(^^ゞ

編集しなおすと、綺麗な画像でプリントされました。
うれしい~~!(^^)!
感謝感激雨アラレです。思い切って質問してよかったです。

ニュートンパパさん、お忙しいところ、お時間をとっておけいを助けていただき、本当に有難うございました。そして、お店ばたけの皆様、背中を押してくれた大江山の若女将にも心から感謝申し上げます。

また、集合写真の撮影における、人数と必要画素数の目安についても、教えていただき、感謝の限りです。


デジカメや、フォトショップエレメンツの使い方がわかるととても面白いものですね。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・

以上、「デジカメで撮った集合写真をプリントするとぼけます」(集合写真の撮影における、人数と必要画素数の目安について)の情報でした。

石川県のネットショップが集まり、共に学び合うモール「お店ばたけでは、出店者同士の情報交換のためのメーリングリストを運営しています。
その中で交わされた、ネットショップ関連の質問回答をご紹介いたします。


**********************************************
デジカメの高品質なモードで撮った写真
なのに解像度が勝手に72になるのですが・・・

※解像度とは?画素数とは?・・・保存版※
**********************************************

 こんにちは、皆様。 また、松波酒造の金七聖子です。

 先日EOS KISS Nを買いました。
 そこで質問なのです。 特にニュートンさん助けてください。

 写真はとってもいい感じで、毎日100枚くらい撮ってます。
 しかし、コンパクトフラッシュをPCに入れてPhotoshopエレメンツ2.0で開くと、なぜか画像が粗い。で、解像度を見ると勝手に72になっているんです(~o~)。
カメラの画像の設定はLっていう一番綺麗なのにしているのですが。

以前のカメラでも解像度は300くらいで、後で「WEB用に保存」で72に直していました。

 カメラかエレメンツか? どちらかはわからないのですがどこの設定を見たらいいのか教えてください<(_ _)>


フォトアトリエ・アディ(写真館/能美市)堀光治さん(ニュートンパパ)のご回答


ニュートンです。

解像度が 72 DPIになるのは、デジカメのファイルフォーマットあるexifの仕様です。
多くのデジカメは、撮影されたときに、72または、96DPIとして記録されます。

でも、決して粗い画像ではないと思いますので、安心してください。
解像度より、画素数(情報量)が重要なのです。

前回のお店ばたけデジカメ撮影講習会では、曖昧な説明になってしまいましたので、改めて説明します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

EOS KISS N の L(Large)で撮影すると、800万画素のモードで撮影します。


 画素数でいうと、
  3504 x 2336  pixel
 となります。


撮影したデータには、本来解像度という概念がありません。あるのは画素数だけです。


これを、エレメンツで開くと


  72dpiで、123.61 x 82.41 cm


のデータになるはずです。幅1メートルを超える巨大な大きさですね。
これは、72dpiの出力装置、例えばディスプレイなどに表示させた場合の大きさです。


同じ画素数のデータを、画素数(情報量)をかえずに350dpiに設定すると


 350dpiで、25.43 x 16.95 cm


のデータになります。(もちろん、ファイルの容量は全くかわりません。
これは、350dpiの出力装置、例えば商用印刷物に印刷した場合です。

実は、72dpiだろうが、350dpiだろうが、2400dpiだろうが、画素数をかえなければ、
画像の品質やファイル容量としては、全く同等
なのです。

解像度というのは、主に出力装置の品質をいう言葉であって、


 「DPI: dot per inch」


1インチあたりのドット数で、出力画像の細かさをいう言葉なんです。

デジカメ画像に、本来 DPI という解像度は、なじまないのです。
便宜的に、モニタディスプレイの解像度72DPIを付加していると理解ください。

したがって、今回のケースでは、エレメンツは、

「撮影したデータは、 72DPIなら、123.61 × 82.41 cmですよ。

といっているのにすぎません。

エレメンツで、「画像の再サンプルなし」で画像解像度変換すれば、好きな解像度に変換できます。
「画像の再サンプルなし」というのは、画素数を変更しないということです。もちろん、画像の品質やファイル容量はかわりません。


350dpiで、 25.43 × 16.95 cmのデータになります。

2400dpiで、 3.71 × 2.47 cmのデータになります。


上記の 72dpi 350dpi 2400dpi の3つのファイルは、完全に等価です。

/////////////////////////

画像解像度、画素数、画像の品質に関する
まとめ


デジカメ画像のファイルの「解像度」というのは、画素数を変更しなければ、「解像度」が大きかろうが、小さかろうが、ファイル自身の画像品質やファイル容量に影響するものではありません。

品質やファイル容量に影響するのは、画素数です。


画像をWebで使用する分には、解像度という言葉は、必要ありません。
忘れてしまっても、問題ありません。


Web用に用いたいときは、画素数を小さく(例えば640×480pixel)変換してから、Web用に保存します。

エレメンツでは、「画像の再サンプル」にチェックして、画像解像度変換です。


/////////////////////////


追伸

画像の取り込み、管理なら、
KISSに付属している ZoomBrowserEX がたいへん便利です。

画像のプロパティーなど、みているだけで、あたらな世界が広がると思います。
ぜひ使ってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


松波酒造(日本酒醸造元/能登町) 若女将 金七聖子さんより

 こんにちは、皆様。 松波酒造の金七聖子です。
 ニュートン様、お忙しいところ 早速のご回答有難うございます。
 すごくよく分かりました。


>実は、72dpiだろうが、350dpiだろうが、2400dpiだろうが、
>画素数をかえなければ、
>画像の品質やファイル容量としては、全く同等なのです。

とっても安心しました。 72の所を勝手に350に直したら、画面におさまりきらない大きさになってびっくりしました。
 
写真が粗いと思ったのはきっと気のせいですね、顔の輪郭に小さな■っぽいギザギザ感が見えたので、焦ってしまいました(^_^;)
印刷用にも使いたい写真だったので、へんちくりんな出来栄えだと、涙涙(T_T) なもので。

これで72のマジックから解放されそうです。
ただなんとなくの作業でも、理由が分かると
困った時に応用が利きますね。

本当に有難うございました。 きょうのメールは印刷しときます<(_ _)>
また宜しくお願い致します<(_ _)>

前の5件 1  2  3

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

最近のブログ記事

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する