アクセスログ解析の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、11月19日(水)、
平成20年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【step2】(第5回)「ワンランクアップのサイトテクニック~Googleツールでサイトを分析してみよう」を開催し、27名の方が受講されました。有難うございました。

中野治美さんワンランクアップのサイトテクニック講座、第5回目は、中野治美先生(タスクマザー/お店ばたけホームページドクター)に「ワンランクUPのサイトテクニック~Googleツールでサイトを分析してみよう」のテーマでWebショップ運営のサイト改善に役立つサービス「Google Webmasterツール」や、アクセス解析ツール「Google Analytics」を使ったサイト分析についてお話いただきました。


下は講義の様子です。

講義の様子


<内容>

・Google ウェブマスターツール活用
・Google Analytics活用
・Google以外の便利ツールの利用
・サイト分析ワークショップ
    Google Analyticsの事例分析


Googleウェブマスターツールは、自サイトの状態を確認できるので、サイト基礎体力管理として、定期的にチェックしていくことが望ましいです。
Googleアナリティクスは、分析方法が多次元に展開されています。解析結果から何が問題であるか理解し、改善前と改善後の比較を行い、PDCAを繰り返し行うことで販売戦略として有効活用することを勧められました。

ワークショップでは、実際にあるWebショップのアクセス解析事例をみながら分析を行いました。

講師の中野先生、有難うございました。


◆今後のセミナーのご案内◆

■お店ばたけ ネットショップステップアップ講座 Step3
受講者募集中です!

<店舗分析と経営戦略でさらなるステージへ・・・ネットショップ運営ビジネス講座>
 平成20年1月14日~ 詳細はこちら

<第1回>店舗分析と経営戦略~あなたのホームページ、儲かってますか?
<第2回>店舗分析と経営戦略~あなたのホームページ、顧客は誰ですか?
<第3回>店舗分析と経営戦略~ネットショップとリアル店舗の連携

ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」では、2008年 2月21日(木)、平成19年度 第3回目の「お店ばたけ出店者交流会」(加賀会場)を開催しました。

お店ばたけ出店者交流会は、石川県の頑張るネットショップオーナー(ご担当者様)のみなさまが、実際に顔を合わせて交流する会。
今回は、初の加賀地区開催(小松市/小松短期大学)で、金沢地区からの参加もあり、8名の出店者が集まりました。


●出店者交流会(加賀会場)の様子(写真はセミナー風景)
出店者交流会(加賀会場)セミナー風景

 まず、ISICO事務局より、今年度、お店ばたけ運営への皆様のご協力に、感謝の言葉を述べた後、平成19年度の経過と平成20年度事業の構想を伝えました。
また、今回参加者のフォトアトリエ アディ (有)ホリ写真館 様の「いしかわ商工会ベスト店賞」最優秀賞受賞について御祝いの言葉を述べました。

 そして、平成20年3月5日(水)開催のISICOモチベーションアップセミナー「意識を変える、お店を変える本気のWeb活用」について、事務局の思い等を述べ、PRのご協力をお願いした後、恒例の自己紹介を行いました。


中野治美ドクター次に、勉強会として、ホームページドクター(お店ばたけでアドバイスを行う、ネットショップの専門家)の
taskmother 中野治美さんによるミニセミナーを行いました。

アクセスログ解析ツールのひとつである「Google Analytics」(グーグルアナリティクス)の基礎と、最近追加された機能・項目について、説明いただきました。

◎今後のWeb運営は、内容を良くしていく事が第一だが、これからは
 「分析」が重要になってくる。

 それには、Google Analyticsは優れたツールであり、これを使いながら
 現状分析→仮説検証を行うとよい。
 たとえば、どのページのクオリティを向上させるかは、
 単にアクセス数が多いページではなく、直帰率を見ながら考えねばならない。

◎Google Analyticsを使い倒している人は、まだ少ないと思われる。

「新しいトラッキングコード」は、SSLや動的ページも精度良く解析する。
 ASPの買い物かごに貼るのもOKなのでおすすめ。
 前のを消して、新コードにした方が良い。
 ドリームウィーバーを使っている人は、この機会にコードを
 テンプレート化すると良い。

◎コンバージョンのプロファイル設定について
 G1~G4の4ケースしかできない。
 買い物かごによっては使えない場合も。
 「コンバージョン」を理解するために、PPC広告を試してみても。

◎新機能「サイト上のデータ表示」
 ページ上のリンク毎のクリック率が視覚的にわかる。
 リンク位置変更の検証に使える。

◎「Google Analytics」「Google ウェブマスターツール」など、Googleツールは
 日々進化しているので、チェック。

最後に、質疑応答も行いました。

Q.Google Analyticsを勉強するのにお薦めの書籍はありますか?
A.情報収集は、雑誌の特集記事が新鮮でおすすめ。

Q.Google内に蓄積されたアクセスデータの保存期間は?
A.(不明なので)ダウンロードで保存しておきましょう。

Q.Google Analyticsの各項目の目安となる値はありますか?
 (「メタボはウェスト85cm」のような)

A.サイトの性質によって、値は異なるので、一概には言えないと思います。

(補足)セミナー開催後にGoogleが競合他社とのベンチマークサービス(ベータ版)を開始しました。利用には、Googleに自社サイトのデータを利用する許諾を与えることが条件です。


加賀会場でも、パソコンの使える研修室でセミナーを行い、好評でした。

参加の皆様、お疲れ様でした。有難うございました。
また、ご協力いただきました小松短期大学様、大変お世話になりました。
有難うございました。

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、10月3日(水)、
平成19年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【step1・第2期】(第3回)「ネットショップの基礎 激変するSEO業界 SEOの終わる日」を開催し、27名の方が受講されました。有難うございました。

広瀬誓さんネットショップの基礎講座、第3回目は株式会社ヒロテック 代表、お店ばたけホームページドクターの広瀬 誓さん(左写真)にお話しいただきました。
講座では、激変するSEO業界におけるこれからのSEO最新動向およびマーケティング戦略と検証の必要性についてお話しいただきました。

下は講義の様子です。

受講の様子

後半は、「SEM提案」として、自サイトのマーケティング戦略をシートに記入しました。想定ターゲットを絞り込み、お客様の心を動かすストーリーやキャッチコピーをイメージするという訓練です。これにより、新規顧客開拓やSEOに有効なキーワードの選定が可能になっていきます。また各種キーワードアドバイスツールやPPC広告の有効な使い方についても学びました。

これからのSEOは、戦略+コンテンツ+キーワードの3つが揃って効果があがってきます。そして、定期的にアクセス解析を行い、結果を検証していくことが重要だと解説されました。講師の広瀬ドクター、SEOの現状とこれからについて、実践的な講座をありがとうございました。


次回、ネットショップステップアップ講座【Step1】第4回は、10月17日(水)開催です。
タスクマザー 代表 中野治美さんを講師に迎え、
「ネットショップの基礎 CMSを利用した効率のよいWebサイト構築&運営方法」のテーマでお話しいただきます。
受講希望の方は、お店ばたけホームページ内応募フォームよりお申し込みください。
参加をお待ちしております。


・・・お店ばたけネットショップステップアップ講座続編のご案内・・・

◆(Step2) 売上アップの技術を磨く!ネットショップ運営をワンランク上げるテクニック講座(全5回)平成19年10月31日~
詳細及び申込はこちらから
<第1回>ワンランクアップのサイトテクニック~Web2.0時代の流れを踏まえたアプローチ
<第2回>ワンランクアップのサイトテクニック~Googleツールを使い倒そう
<第3回>ワンランクアップのサイトテクニック~ネットショップの写真撮影
<第4回>ワンランクアップのサイトテクニック~ネットショップのページデザイン・画像加工
<第5回>ワンランクアップのサイトテクニック~ネットショップの文章(ライティング)

◆(Step3) 店舗分析と経営戦略でさらなるステージへ(全3回)平成20年1月10日~

詳細及び申込はこちらから
<第1回>店舗分析と経営戦略~あなたのホームページ、儲かってますか?
<第2回>店舗分析と経営戦略~あなたのホームページ、顧客は誰ですか?
<第3回>店舗分析と経営戦略~ネットショップとリアル店舗の連携

*お店ばたけ・出店者交流会*

講師 広瀬誓さん

第32回 テーマ『アクセス解析の活用方法 第2部:事例別分析編』
講師 (株)ヒロテック 代表 広瀬誓氏 
12月2日(木)13:30~15:30
石川県工業試験場 5階 第1研修室
出店者店舗 11名、一般 5名、 他事務局 全19名が参加。


(セミナー内容)

アクセス解析がいかにサイト運営に重要かを理解するために
設置方法ではなく、アクセス解析で得られたデータの分析方法について。
第2部は自サイトの課題を探り、事例別に課題の発見と対処方法を学びました。

    
◆本日の要旨◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・サイトの課題を見つける
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・事例別に、課題の発見と対処方法を知る
 <事例1>アクセス数を増やしたい
 <事例2>思ったように売上が伸びない
 <事例3>プレゼント目当ての客を引き止める
 <事例4>メルマガを売上にむすびつける
 <事例5>売上をさらにアップするには



■サイトの課題を見つける
【サイト分析シート】を記入することで、目的、ターゲット、商材単価、目標を再認識する。
売上目的か、来店目的か、また商材によっても購入率(成約率)の計算式が異なる。
また逆にアクセス数(訪問者数)から売上目標も計算できる。


■事例別に、課題の発見と対処方法を知る
<事例1>アクセス数を増やしたい

■検索キーワードを集計すると適切なキーワードで検索されているかが分かる。
 キーワード調査をするとキーワード漏れを探すことが出来る。
 (送り仮名の違い 例:寿司・寿しなど)
グーグル(アドワーズ)
・ヤフー、MSN(オーバーチェア) 
 http://www.content.overture.com/d/?mkt=jp
検索数(予測値)が表示されるので、ヤフーからの自サイト訪問者数との比較ができる。


■主要検索エンジンの順位を一度に調べられるツールの紹介ランキングチェッカー
いちにのさん

 どの検索エンジンからが多いのか、把握し強化対策する。
例 ヤフーサーチが半数以上→登録料5万円でヤフーをさらに伸ばす

入り口ページがトップページとは限らない入り口ページを増やす。
  →季節ネタ、最近のブームをキーワードに取り入れる。
  →1テーマ毎(商品毎)に1ページを作成。

SEO対策を考慮したページづくり
  →全体で20ページ以上あるサイトはサイトマップを作り、サイトマップもGoogle登録する。
  →メルマガバックナンバーのページを作る。
  →イベントの1ヶ月前からアップしておく。


3大検索エンジン グーグル、ヤフー、MSN 3つ全体で75%
トップランクしているサイトの表現を見習ってみる。
1ヶ月に1日でも時間をとってアクセスレポートを見る時間をつくる。


<事例2>思ったように売上が伸びない
訪問パターンと検索キーワードと滞在時間からお客様の視点を分析する。
・どの検索キーワードから来た人が買い物かごに行くか。
・トップページでやめる人が多い
  →トップページ見直し コンセプト・差別化
  →写真が悪い
  →キーワードが悪い。期待した商品でなかった。
閲覧ページ数が必ずしも購入率につながるとは限らない。
訪問パターンからどうしてそうなるか仮説をたて試行錯誤する。
安心感、お伺いメールなどのフォロー、リンクが適切か、買い物かご使いやすいか
メルマガ、季節・企画商品

・リピーター率:一般消費者向け商材は15%以上を目標に
資金力少ない場合はリピーター囲い込みに力を入れる。


<事例3>プレゼント目当ての客を引き止める
プレゼントをする目的は何か?目的を絞って戦略的に企画する。
 →メルアド収集
 →プレゼントにもれた人には割引券をプレゼントし、次回につなげる
 →お客様に使用感を聞き、新商品開発に活かす。


<事例4>メルマガを売上にむすびつける
・メルマガページにアクセス解析のスクリプトを埋め込むと、そのページから商品ページへジャンプ
したことが分かるようになるので、メルマガの効果を計ることができる。
・メルマガ発行後、効果が30%以下なら内容を見直す必要がある。
 →記事構成の順番を考慮する。
 →メルマガには半分の内容しか書かない。
 →件名自体を工夫する。
・発行日は訪問者の多い曜日の前日に。
・読者だけの割引券を配布。
・メルマガ購入率と、一般者の購入率を比較し、メルマガが倍以上なら成功したといえる。
・メルマガとお知らせメールの違い
  メルマガ・・・読者の興味をそそる読み物
  お知らせメール・・・商品紹介や更新だけの話題


<事例5>売上をさらにアップするには
セット商品の提案、他店とのコラボレーション
マスメディアへのプレリリース
運営及び管理体制強化
コスト課題の把握  

*お店ばたけ・出店者交流会*

講師 広瀬誓さん

第30回テーマ『アクセス解析の活用方法 第1部:基本知識編』
講師 (株)ヒロテック 代表 広瀬誓氏 
11月10日(金)午後1時30分~午後3時30分
石川県地場産業振興センター本館3階 第3研修室
出店者店舗 11名、一般 5名、 他事務局 全19名が参加。


アクセス解析がいかにサイト運営に重要かを理解するために
設置方法ではなく、アクセス解析で得られたデータの分析方法について。
第1部は自サイトに最も有効なアクセス解析ソフトの選び方について学びました。

    
◆本日の要旨◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・アクセス解析とは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・アクセス解析ソフトの種類と特徴
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・種類別の具体例
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・賢い選択のために


 アクセス解析とは、ホームページへどのくらいの人が閲覧しているか計測するサービス。
 アクセス状況を解析し「検索キーワードのランキング」「どのページ(検索エンジン)
 から訪れたか?」「時間、週、月別の推移」「滞在時間」などが分かる。
 
 アクセス解析を行うことで、問題点や原因を発見したり、
 またそこから戦略をたてることができ、目標の達成により近づける。


大きく分けて4つの種類別にした解析ソフトの機能比較と具体例を説明。
■サーバー標準設置タイプ
 サーバー会社の無料(またはオプション料金)サービス
 gokkuのサービスを参照

■CGIレンタルタイプ
 HPにスクリプトを埋め込み、レンタル元に設置済みのCGIを使う。
 無料タイプ(広告入り)有料タイプ(機能が多い)
 FC2アクセス解析

■自サイトにCGIを設置するタイプ
 HPにスクリプトを埋め込み、自サイトにCGIを設置して使う
 有料・無料(機能による)
 EZBBS.Net
 futomi's CGI Cafe

■解析ソフトインストールタイプ
 HPにスクリプトを埋め込み、パソコンに解析ソフトをインストールして使う
 有料だが高機能
 Basicアクセス解析


結果がエクセルになり購買率の分析ができるものがあり、
販売管理ができる事例など紹介。
アクセス数はあるが売上がない、問題点を意識すること。
サイトの商材や目的によって、自店にあった解析ソフトを選ぶことが大事。
最後には質疑応答がされた。


次回(第2部)ではアクセス数、売上を伸ばしたい、メルマガを売上につなげる方法など
具体的にどういった戦略をすればいいのか、実際のデータを見ながら原因と戦略方法を事例別に紹介する。

前の5件 1  2

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

最近のブログ記事

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する