今月のお店の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

【今月のお店】第77回「セレクトショップdips
※セレクトショップdips(ディップス)様は平成28年6月退店しました

セレクトショップdips(ディップス)


セレクトショップdipsの店内の様子

JR七尾駅から海に向って5分くらい歩くと、一本杉通り商店街入り口の目印である朱色の橋が見えてきます。セレクトショップdips(ディップス)は、一本杉商店街入口から、しばらく行ったところにあります。
当店は、品質、デザインから考えると'思ったよりお手頃だよね'と思っていただけるような服選びを心掛けています。

セレクトショップdips 店長 道下 正樹さんに、実店舗とネットショップの取り組みについて、お伺いしました。


赤色の裏地を使ったカフェバックは、当店だけのオリジナルです。使用済のブラジル産珈琲袋を使用したカフェバックは、BURNOUT(バーンアウト)とのコラボレーションです。赤色の裏地を使ったカフェバックは、当店だけのオリジナルです。

メッシュとエナメルの組み合わせがお洒落なノーネーム(仏)のスニーカー。ノーネーム(仏)のスニーカーは、ヒールが8.5センチあるとは思えないくらい安定した履き心地です。メッシュとエナメルの組み合わせがお洒落です。

BURNOUT(バーンアウト)のサングラスです。女優・モデルとして大活躍中の土屋アンナさんがブログで紹介しているBURNOUT(バーンアウト)のサングラスです。フレームが赤色でとてもキューとです。


「二コルホワイト」「二コルクラブ」「マクゾー」などのブランド商品を取り扱っています。セレクトショップdipsでは、「二コルホワイト」「二コルクラブ」「マクゾー」などのブランド商品を取り扱っています。

オリジナルバックなどもあります。小物はmade in franceの「ジャックゴム」、天然素材とmade in Japanの「アイン・ソフ」、その他オリジナルバックなどです。

紳士服ミズカミでは、「二コル」「BURNOUT(バーンアウト)」などのブランド商品を取り扱っています。セレクトショップdips隣にある紳士服ミズカミでは、「二コル」「BURNOUT(バーンアウト)」などのブランド商品を取り扱っています。


■ネットショップと実店舗をはじめたきっかけ
Q.ネットショップと実店舗をはじめたきっかけについて教えてください。

昭和51年、父が一本杉通りで「紳士服ミズカミ」を創業しました。私は平成元年に東京から戻り、七尾駅前でメンズブランドを扱う「DIPS HOMME」を開店しました。その後、駅前開発などの理由で、平成13年から「紳士服ミズカミ」の隣で、レディース&メンズブランドを扱う「セレクトショップdips」を開店し、現在に至ります。 携帯電話のメールも満足に打てない状態でしたが、平成18年の暮れに、オモチャのとらやの伊藤さんの呼び掛けで、七尾商工会議所のインターネットショッピングモール「七尾なみなみ市場」に出店しないかと誘われました。あわててパソコンを購入し、デジカメを購入してブログからはじめました。実店舗と同名のネットショップを立ち上げたのは、平成19年の年末でした。販路拡大を目指しており、「売れ筋は、地方を探せ」の発想で、人気商品をお探しの全国のお客様に、ご利用いただきたいと思っています。

■実店舗の取り組み
Q.お店を運営してみていかがですか?

人口が年間800人~900人減少している七尾市で、店舗を運営するのは大変です。量販店に対抗して、ブランド商品を取り扱い、販売しています。「ニコルホワイト」「179/WG 二コルクラブ」は可愛いデザインの洋服が多いので若年層の方に、「マクゾー」「クロスリー」などは、大人っぽいデザインの洋服が多いので中高年層の方におすすめしています。

また、洋服だけではなく、「ジャック・ゴム」のバックや「ノーネーム」の靴や「BURNOUT(バーンアウト)」のサングラスも販売しています。「BURNOUT(バーンアウト)」のサングラスは女優・モデルとして大活躍中の土屋アンナさんがブログで紹介していることから、ネットショップでも売れています。レトロなデザインが新鮮です。ホームページの商品は、実店舗でも販売しています。是非、ご利用ください。

■オリジナル商品の開発について
Q.オリジナル商品の開発について教えてください。

オリジナル商品最近は、オリジナル商品の開発にも力を入れています。当店が中能都町特産の織布を使用して企画し、七尾市在住の石田さんが手作りしたエコバックが、七尾市&中能登町繊維協会主催の「H20年度マイバックコンテスト」で最優秀賞を受賞しました。表地には自転車やバイクの雨よけシートに使用されている防水機能素材、裏地にはキルティング素材を使い、表地の周りにカーキの形状記憶素材で、ポケットを6個取り付けて自立できるようにしたり、1リットルの牛乳パックが2つ並ぶ幅にしたり、便利にご利用いただけるように工夫しました。1日に2個しか作れない手の掛ったバックは、非常に機能的で買い物バックとしてだけではなく、楽器入れや普段使いとしてもご利用いただけると好評です。

また、ブラジル産珈琲袋をリサイクル使用したカフェバックは、BURNOUT(バーンアウト)とのコラボレーションです。使用済みの本物のカフェ袋を使用しているので、1点1点の柄やペイント文字が違います。裏地がレッドなのは、当店だけのオリジナルです。

■ネットショップに関する事
Q.ネットショップを運営してみていかがですか?

商品の中には1点ものも多く、ホームページ更新中に店舗で売れてしまうことがあるので、早く更新するように心がけています。 BURNOUT(バーンアウト)のサングラスは「土屋アンナ」「サングラス」のキーワードで検索エンジンにヒットするようになり、昨年暮れから売れ行きが良くなりました。

■これからの展望
Q.お客様からのご感想や、これから行っていきたいことは?

商品をお送りしてお客様に喜んでいただけると、運営する側として、とても嬉しいです。 中能都町特産の濾過布を使用したセレクトショップ dips(ディップス)オリジナルバックを試作中で、当店しか作れないような希少性を活かしたオリジナル商品を増やしていきたいです。

■インタビューを終えて・・・
ご主人様は個性的なシャツをシンプルに、奥様は流行のチュニックを上品に着こなしていらっしゃいました。お二人とも色合わせ、素材合わせがとても上手、そのセンスの良さがマイバックコンテストで最優秀賞を受賞することに繋がったのだと思います。
店内の商品は、品質、デザインから考えるとお手頃だと思うものばかりでしたが、他店舗との差別化として、希少性を活かしたオリジナル商品を作り続けていただきたいです。秋に、中能登町特産の濾過布を使用したバックの販売を予定されていらっしゃるとのこと、楽しみにしています。

(お店ばたけ事務局)


セレクトショップdipsのお店の外観店 名 セレクトショップdips店
会社名 (有)紳士服ミズカミ
代 表 水上 恵
所在地 〒926-0806
石川県七尾市一本杉町1番1(地図はこちら)
TEL 0767-53-3122
FAX 0767-53-3122
お店URL http://dipsdips.com

【今月のお店】第76回「漆陶舗あらき

漆陶舗あらき 新城礼子さん

あらき 店内

七尾市中心市街地の一本杉商店街に実店舗を構える「漆陶舗 あらき」。
創業は嘉永年間の歴史あるお店で、普段の生活で使う器はもちろんのこと、結納品、婚礼品、内祝い、法人向け各種記念品の贈り物などに、石川の伝統工芸品である輪島塗・九谷焼・山中塗といった商品を中心に販売しています。
また、一本杉通り商店街の語り部処としても登録されており、観光で立ち寄られたお客様とのふれあいを大事にしているお店でもあります。

8代目若女将の新城礼子さんに実店舗とネットショップの取り組みをお伺いしました。


あらき店内の様子
店内の様子。入り口はお手頃な茶碗や箸、涼しげな洋食器、グラスが陳列されています。

輪島塗 夫婦椀
輪島塗の金笹蒔絵夫婦椀
蒔絵とは、強い接着力を持つ漆で絵や文様を描き、その上から金や銀の粉を蒔いて図柄に固着させる方法です。

輪島塗商品
店内奥は、輪島塗のお椀やお重、お盆、花器など高級な漆器が並んでいます。

加賀友禅の風呂敷
石川県ではレジ袋無料配布中止になり、エコの意識からか、加賀友禅の風呂敷の需要が高まってきました。

携帯箸(マイ箸)
最近話題となっている、携帯箸(マイ箸)。コンパクトになるつなぎ箸なので、外食や旅行などの持ち歩きに便利です。

arakichinkin.jpg
漆陶舗あらきでは、気軽に沈金を体験できる沈金教室(要予約)を行っています。箸や皿など、あなただけの作品はいかがですか。漆芸教室で技術を学んだ若女将が、懇切丁寧に教えてくれます。

■ネットショップをはじめたきっかけ
Q.ネットショップをはじめたきっかけついて教えてください。

七尾市の四商店街の活動で、七尾商工会議所のインターネットショッピングモール「七尾なみなみ市場」に出店したのがきっかけです。 一本杉商店街全店の店主さん達が、自社のネットショップ開設に取り組みました。
私もまずは無料ブログを使って、普段の出来事を投稿したり、オモチャのとらやの伊藤さんによるアドバイスの下、店舗の地図や商品写真を掲載することからはじめました。「実店舗はお店が開いている間しかお客様は見に来られないけれど、ネットショップは365日24時間オープンしている」ということに感銘を受け、自分達の力でコツコツとページを構築していきました。
そして、漆陶舗あらきの新たな販売ツールとして、平成20年11月、ネットショップをオープンしました。デザインは業者さんに制作していただき、商品掲載や更新、ブログは自社で行っています。 

■最近の出来事と取り組み
Q.ブログではどのような情報を発信していますか?また反響はありますか?

うるし屋若女将の徒然日記」では、能登・七尾のイベント、私個人が感じている、好きなものや普段の出来事などを中心に綴っています。
ブログを始めるようになってから2年あまり、見ず知らずの方からも声を掛けられるようになりました。先日もスーパーで買い物をしていて、ご年配の方に「見ていますよ」と声を掛けていただいたことがあり驚きました。小さい町だからこそですかね。ブログを通じて私がお薦めした商品がお客様に気に入ってもらえたり、人づてに聞いて、見てみようかなと思っていただけると嬉しいです。
これまで文章を書く機会があまりなかったのですが、どんな些細なことでも話題になるかなと日々、情報に敏感になってきたように思います。
また、婚礼に関するページをプリントアウトし直接お店に持ってこられて、お買い求めいただいたこともあり、販売に結びついたこともあり、ブログをきっかけにネット販売への可能性を感じています。

■最近の婚礼の傾向
Q.最近の婚礼ギフトの傾向や、またお客様の声を教えてください。

ご婚礼に関する結納品から始まり、ご結婚式の引き出物、ご出産内祝い、その他新築記念品など各種記念品やお祝い品をご紹介させていただいていますが、引き出物ひとつとっても、簡素化されてきたように感じます。
例えば、以前は、お皿を5枚セットで贈られていたことが、今では3枚セットと少なくなったり、商品単価も下がってきています。
また、実用的なものが選ばれる傾向になってきました。例えば、石川県から京都府に嫁がれるお客様が、引き出物として九谷焼の湯呑みを選んでくださったり、披露宴終了後にゲストを見送る時のプチギフトとして輪島塗の箸をおすすめしたところ、選んでくださったりということが増えてきています。このように、若いお客様が和食器に興味を持ち、地元産品を記念品にされる事も多くなってきたように思います。

購入いただいたお客様の声では、「あらきさんの包装紙で包まれている商品は信頼出来ます。」とおっしゃっていただけたり、自宅用にお送りさせていただいたお客様に関しては、リボンでラッピングしたところ、大変喜んでいただけました。後々分かったことですがご自身へのご褒美として購入されたそうで、プレゼント仕様にしてよかったなと思いました。

■これからの展望
Q.夢や、これから行っていきたいことは?

ホームページに関しては、まずはアクセス数を増やしていきたいです。現在は1日50~60件なので、もっと沢山の方に見ていただけるようなページ作りをしていきたいです。その為にも石川の伝統工芸品に限らず、有田焼などよい商品を幅広く展開していきたいと思います。
これからも自分のよいと思った商品を厳選し、「贈る人」から「贈られる人」へ、その思いが伝わるお手伝いができるよう努めていきたいです。

婚礼・結納品の展示
2階では、婚礼・結納品の展示がされています。とても豪華です。毎年春に「花嫁のれん展」も開催しています。

あらき 茶室
2階にある茶室 こちらで輪島塗の沈金体験を行います。

2階 うるおいギャラリー
2階「うるおいギャラリー」 九谷焼作家さんの作品が常時150点以上、展示されています。

■インタビューを終えて・・・
店舗に入ってまず感じたことは、奥行きが広いことです。入り口は明るい雰囲気で洋食器や雑貨が並び、中程は和食器、そして奥は蔵にあるような高級な輪島塗など伝統工芸品といったイメージでひとつのお店でも変化していくのが印象的でした。
店舗でもネットショップでも若女将新城さんの思いが伝わる接客で、お客様から末永く愛されるお店であってほしいです。

(お店ばたけ事務局)


あらき 店舗外観
店 名 漆陶舗あらき
会社名 株式会社新城
代 表 新城 純一
所在地 〒926-0806
石川県七尾市一本杉町4(地図はこちら)
TEL 0767-52-4141
FAX 0767-52-4140
E-Mail info@nanao-araki.com
お店URL http://www.nanao-araki.com
ブログURL http://blog.livedoor.jp/reiko5050araki/


【今月のお店】第75回「ブラジル倶楽部
安心安全なブラジル産有機栽培コーヒーを提供し、国際交流を通して地域活性化にもつなげたい 野根 宏敏さん


ブラジル倶楽部 野根宏敏さんと奥様

※ブラジル倶楽部様は、2011年6月退店されました

カラーオーシャン 代表(店長) 道海勉さん


奥の深い引き出しのついた食器棚カラーオーシャンは白山市で、組み立て式オーダー家具専門店(ネットショップ)のLide「リーデ」を運営されています。
オーダー家具を幅だけでなく、奥行き、高さまでを1mm単位で作成。
既存の家具屋さんやホームセンターにはない「ぴったりサイズ」の家具をお創りしています。しかもパソコン上で手軽に簡単見積もりができ、価格もお手ごろなので安心してご注文いただけます。

今回は、代表(店長) 道海勉さんにお話を伺いました。


食器棚上置き家具食器棚上置き家具
食器棚の上の空間を上手に利用し、オーダー棚を作って、すっきりと収納!


リビングの大型整理棚リビングの大型整理棚
天井までピッタリのオーダー家具を設置。お部屋が片付きますよ。


74-3TVdai.jpgピッタリサイズの大型テレビ台。両ドア付で、中にはDVDなどを収納することができます。


本棚上のスッキリ整理棚本棚上のスッキリ整理棚
ごちゃごちゃが一気に片付き、スッキリ収納。 地震対策にもなりました。


洗面所、脱衣所のたっぷり収納棚洗面所、脱衣所のたっぷり収納棚
洗面所に関する備品が一挙に片付きました。


下駄箱(上置き下駄箱)・上置きシューズボックス下駄箱(上置き下駄箱)・上置きシューズボックス
天井までの高さにすることで、地震対策に。上空間を最大限に利用した、収納力のある下駄箱です。


収納力をアップする「吊り棚」収納力をアップする「吊り棚」
書斎、個室、オフィス、事務所にオーダーの吊り棚を。増えすぎた物を上手に整理できる収納棚です。

オーダーワゴン・業務用ワゴンオーダーワゴン・業務用ワゴン
移動しやすいキャスターが付いていて、使い勝手のいいオーダーワゴンです。


床置きでセットするパソコンデスク床置きでセットするパソコンデスク
条件に合って、自分の部屋にジャストフィットするパソコンデスクはなかなか見つからないものです。お客様のわがままを、すべて解決したパソコンデスクです。


■ネットショップをはじめたきっかけ
Q.ネットショップをはじめたきっかけは?

家具を設置したいという要望の一番大事な要素に、サイズがあります。設置したい場所や、その隙間にピッタリ合う家具を既存の家具屋さんやホームセンターなどを回って探しますが、幅が合っても、奥行き、高さがなかなか合いません。また自分で作ろうと思っても、材料費が掛かったり、工具や、技術的な問題で、結局は上手く作れない。などいろいろと問題点があります。
もともと自分で家具を製作することが好きで趣味感覚で、棚などを作っていたので、悩みを抱える皆さんの気持ちはよくわかります。
そこで、私が収納で困っている方に、これまでの経験を生かして、ぴったりサイズのオーダー家具をネットを通して提供しようと思ったのです。
ネットショップを始めるにあたり、ネットでオーダー家具のお店をいろいろと検索してみましたが、幅、奥行き、高さまでを1mm単位のフルオーダーで作成してくれるお店はありませんでしたし、配達のエリアが限られていたりします。そして、「お問い合わせください。」だけで、お客様が知りたいことがほとんど書かれていないことに気付きました。
それらを踏まえ、組み立て式家具専門店・Lide(リーデ)では、幅、奥行き、高さまでを1mm単位のフルオーダーで、組み立て式家具の販売を行うことにしました。また、オーダー家具と聞くと、金額が高いというイメージがあり、手軽に頼めない方が多いと思ったので、自動見積をつけました。
そして、お客様が知りたいと思っていることを1つ1つお問い合わせいただかなくても済むように、収納や取り付けのことなどを事細かく掲載しました。


■ネットショップを開設して
Q.ネットショップを開設して

去年(平成19年)の11月にホームページを公開しました。ホームページは全て自分で作成し、運営しています。外注すると思うようにページを変更したり出来ないと思い、全て自分の手でやろうと本を読んだり、お店ばたけのセミナーに参加したり、お店ばたけの専門家派遣を利用したり、また福井県で行われている技術的なセミナーに参加したりと、日々、勉強しています。

そして、今年(平成20年)の11月に念願だった お店ばたけに出店することが出来ました。出店後はアクセス数が増えました。


■最近の出来事と取り組み
Q.最近の出来事と取り組みについて教えてください。

まだ、注文にはムラがありますが、1日数件のペースで注文が来ればいいなと思っています。とりあえずの目標ですね。又、リピートしていただけるお客様もいらっしゃるので、それが励みになります。
ほどんどのお客様はネット上で注文され、注文メールが届いた後に自動返信メールがお客様に届くようになっていますが、注文内容の確認も兼ねて、お客様との会話を大切にしたいと思っており、必ず電話をするようにしています。

お客様は関東や関西の方が多く、一般の方が7割で、食器棚、下駄箱、本棚など主婦の方の注文が多いですね。女性の方でも簡単に組み立てができると好評です。
その他は、ホテルの方から下駄箱をまとめてご注文いただいたり、ネイルアートのお店の方からは机を3台ご注文いただきました。
お客様からは注文した家具がピッタリ収まり、とても嬉しいです。というお声をよくいただき、こちらとしても喜んでいただけてよかったと、嬉しく思います。


■これからの夢や展望
Q.夢や、これから行っていきたいことは?

現在はお客様が県外の方ばかりなので、石川県内や地元のお客様にも知っていただくために、 実際に家具をご覧いただける展示場をつくることも考えています。
ちょっと変わった一ひねりしたデザイン家具や、一般家庭用だけでなく業務用の家具、そして吊り棚オーダー家具の展開など、これからもいろいろと提案し、ホームページを更新していきたいと思っています。

ホームページのページ数は200ページとまだ少ないので、目標300ページを目指して、日々ページを増やし、更にホームページを充実させていきたいです。


■インタビューを終えて・・・

収納にお困りの方で、ピッタリの隙間家具をほしいと思っている方は多いと思います。 幅だけでなく、奥行き、高さまでを1mm単位で作成してくれて、女性にも簡単に組み立てができる組み立て式家具。お客様の思い通りのピッタリ家具ができるので、ぜひ、石川県内の方にもLide(リーデ)を知ってほしいなと思いました。(お店ばたけ事務局)


Lide「リーデ」 のオーダー家具をつくっている工場店 名 組立て式家具専門店・Lide「リーデ」
会社名 カラーオーシャン
代 表 道海 勉
所在地 〒924-0072
石川県白山市千代野西2丁目9-10(lide-kagu@l-kagu.com
お店URL http://www.l-kagu.com
ブログURL 「オーダー家具のあしあと工房」
http://www.l-kagu.com/asiato/

「能登照葉 花を愛でながら味わう純米酒」【週刊ウンチク】

人と花をつなぐお酒。蔵元2社と花屋さんのコラボレーション
お店ばたけ 週刊ウンチク
第399回(2008.12.11)
「能登照葉 花を愛でながら味わう純米酒」
提供:松波酒造 金七聖子さん

 

◆今回は、人と人とをつなぐ酒、人と花とをつなぐ酒。松波酒造「能登照葉」と、花と日本酒のコラボ企画について、松波酒造の金七聖子さんがご紹介します。

◆能登照葉 のとてりは 花を愛でながら味わう純米酒

松波酒造の若女将 金七聖子さん 奥能登の地酒「大江山」の松波酒造 若女将の金七聖子です。

  今年の2月、とある勉強会の懇親会で、金沢の花屋の社長さんと知り合い、コラボ企画をすることになりました。
お酒の席とは人と人の距離を近づけるもので、 『生花と日本酒のセットギフトを作ろう』 『デザインや名前はもう決まっているから』と、超速で決まりました。

 
 この花屋さん(株式会社花とも)は、金沢の武内酒造店とも話を進めていて、能登も縁があることだし(金沢大学主催 里山里海マイスター)、能登でも誰かいないかと考えていたところだったそうです。
  金沢・能登・生花・日本酒、ありそうでなかったセットです。

  異業種や同業他社で直接話し合ってものづくりをするのは、口で言うほど楽ではないんですよね。
このチームでは、それぞれの得意分野で自分のできることを進めて、さらに色んな人をいい意味で巻き込みながら話が膨らんでいきました。そして毎月1回ほどのミーティングを重ねて、コラボ商品を形にしていきました。


啓翁桜 けいおうさくら 生花は金沢市今町花園地区で育てられている正月に咲く「啓翁桜 けいおうさくら」(左写真)と、 能登町山口地区 願成寺に咲く「藪椿 やぶつばき」

 これらの花を、竹内酒造店の桜酵母で仕込んだ酒「桜吟醸 春待ち桜」、松波酒造の「純米酒 能登照葉(のとてりは)、それぞれのラベルに描きます。 加賀友禅作家 石田巳代治氏に依頼しました。石田氏は、着物だけにとどまらず、海外でも評価の高い芸術家です。

【生花 桜・椿 と 日本酒(能登照葉・春待ち桜)】は、今年はどうしても桜の花が200本しか確保できないこともあり、200セット限定。
【日本酒(能登照葉・春待ち桜)セット】は、今年は1000本限定でスタートします。

 
 桜も椿も生産者は高齢化し、後継者の問題も抱えています。 異業種同士の共同商品で付加価値を高め、より多く販売することにより、お客様の笑顔と生産者の笑顔を増やしたい。また、花の生産を通じて、桜や椿を育む里山を大切にすることから、山も海も美しくなる。この商品には、そんな背景や思いがあるのです。
 人と人の繋がりが花を咲かせる、農産地と商工業者を育てるこの企画は、石川県産業化資源活用推進ファンド事業の対象となりました。

■商品のご紹介

「日本酒(能登照葉と春待ち桜)セット」ギフトケース入り
お歳暮やお正月の贈り物に。
石川県の美味しいお酒を素敵な装いでお届けします。
価格:4,200円(送料・手数料別)


武内酒造店:桜吟醸 春待ち桜 720m   ピンクボトル 甘口
松波酒造:純米酒 能登照葉 720ml   グリーンボトル やや辛口

 
○松波酒造の「純米酒 能登照葉
*「能登照葉」名の由来
照葉とは、冬に照葉樹の葉が紅葉する状態を、いけ花の業界で表すものです。
能登半島には藪椿の群生地があり、以前は椿油の生産も盛んでした。
松波酒造の「純米酒 能登照葉」


○武内酒造店の「桜吟醸 春待ち桜
桜酵母という特殊な酵母で、今年初めて仕込みました。
松波酒造でも販売中
武内酒造店「桜吟醸 春待ち桜」


啓翁桜、能登の藪椿、「純米酒 能登照葉」、「桜吟醸 春待ち桜」セット生花 桜・椿 と 日本酒 能登照葉・春待ち桜
2008年12月15日から2009年1月15日まで、期間限定販売
価格 8,400円 (送料・手数料別)

生花:金沢の啓翁桜
生花:能登の藪椿
武内酒造店:桜吟醸 春待ち桜 720m   ピンクボトル 甘口
松波酒造:純米酒 能登照葉 720ml   グリーンボトル やや辛口

■限定200セット
■大きな箱の中に生花と、日本酒2本を入れて送ります

 
これからも、異業種のみなさまと新しい商品づくりを続けて、人と人とをつなぐ酒造りをしたいです。


◆リンク集

松波酒造【大江山 おおえやま】 Web通販しています。 松波酒造は石川県奥能登の地酒。
プレミアムプレゼント企画をしています。 「能登照葉」が当たる懸賞、応募はこちら
【大江山 若女将の酒楽日記】 能登杜氏発祥の地、能登半島の松波酒造から酒蔵風景とグルメ歳時記をお届けします。
花とも関連会社 (有)花座 金沢の花屋さん、「フラワーショップ花とも」の公式ホームページ。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

最近のブログ記事

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する