歳時記・季節のお話の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

第213回「桜まち 金沢」【週刊ウンチク】

第213回(2005.4.7)「桜まち 金沢」
提供:おいしい店ドットコム 松本信之さん


桜アイス

4月7日、本日金沢の桜開花宣言が出されました!

今週は、金沢・料亭御用達 厳選食材のお店
おいしい店 松本の松本信之さんが、
桜の季節の金沢風景と、お花見裏舞台=大忙しの調理場のようすをご紹介します。


 

金沢・料亭ご用達! 厳選食材の通販サイト「おいしい店」の松本です。
もうずいぶん長~い間、このウンチクには、ご無沙汰しておりました。

さて、春といえばサクラ、
いまも昔も、日本人と桜。 切っては切れない関係ですd(^-^)ネ!

    『 ねがわくは 花の下にて春死なん その如月の望月の頃』

あまりにも有名な平安末期の歌人・西行のこの歌には、 桜花に寄せる切ないまでの思いが込められています。
歌聖と呼ばれた僧の生涯を掛けた旅路の果てに到達したその心情は、いまの私達にも何となく理解できるような気がします。

日本人が最後に日本人になれる瞬間かもしれません。
   ・・・ ただ「乾杯」との歓声が聞こえなければの話ですが。 (^ー^)ノ

と、格調高く始まりました、今回の「桜のうんちく」で~す。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ■ 桜まち・金沢  ☆°* ☆°*
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

気象庁の発表では、首都圏では先月の27日が開花予想でした。
どうでしたか?
最近天気予報は当るので有名ですが、一週間前倒しでこの原稿を書いているので、結果はわかりませんが、当った??

日本中どこにいても、テレビさえあれば南は沖縄から北海道まで毎日ニュースやワイドショーで花見が出来るのがすごいですよネ。

  え(゜○゜)!    ネットでも出来るって・・・
       そうなんだけど、あの臨場感はとても真似できません。
            だから、ホリエモンもTVが欲しかったのかも。 (^^;;

さて金沢では4月の4日の予定だったのですが、3月の3週目には雪がちらつき、山手では10cmほど積もったそうですから、一週間ほど開花がずれ込みそうです。

開花前線が沖縄から本州に北上し近づいて来るにつれて、金沢の街は賑わってきます。日本全国そうなんでしょうネ。

    まだ小雪がちらつく日があっても
   ゜。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。

    テレビの開花予想に心そわそわ、
      膨らんできた桜の冬芽を見ては、花が綻ぶ日まで指折り数え、
       花が咲けばたとえ雨でも気分は爽快、
         散り始めたらまたそれもよし。 ♪♪o(^0^o)♪~♪


なぜ日本人はこんなに桜がすきなんでしょうネ。
   ( ̄ェ ̄;) エッ?  お酒の間違い???
   
いえいえ、子供もウキウキですから。 ♪ ~(^0^o)~♪
やはり桜ですヨ。ウ・・ ウン(・_・)


金沢では開花と同時に日本3大名園の1つの兼六園の無料開放が始まり、にわか風流人が一気に増殖して金沢中が大いに賑わいます。

普段の兼六園は5時に閉門しますので夜の7時にもなると
ひとっこ一人、カラス一匹いなくなり、 ゴーストタウンならぬ清流の流れる水の音だけが聞こえる、月明かりと精霊だけの幻想のエリアとなってしまいます。


   え(゜○゜)! なぜ誰もいないか知っているって?
       自宅へ帰るのは必ずこの場所を通らなければいけないノヨ。

で、それがこの期間だけは不夜城のごとく光り輝き、うんかのごとく人が訪れ、
この別世界の静寂は破られてしまうのです。


訪れる何十万人の人の胃袋を一気に担う、兼六園周辺の茶店(料理屋)では

    o><)oモォォォォ~ッ!
             忙しくて、いそがしくて

ですから板前さんは

  朝の早くから昼に訪れる人のランチの料理の仕込みに追われ、
    昼過ぎからは、夜の宴会の仕込みに追われ、
      宴会の後は、夜中まで翌日の仕込みに追われ

  自宅に帰る時間がなく、店の広間で仮眠するだけで、 
  朝起きたら、直ぐに仕事にかかる。

24時間をフルに活用して一週間を何とかこなすのが常のことなんです。

端から見ていても 大変ですヨ~!!!!


    朝、買い物に来られる板長の顔色がだんだん悪くなり・・・・

     調理場の中の若い調理師達の口数が少なくなると、
  
       そろそろチオビタでも差し入れしようかナ~って考えるわけです。
  

そして今年初めて調理場に入った一年生にアドバイスで

     がんばれ! もう散るぞ! もう少しだ。
     やめようなんて考えるなヨ。
     どこに行っても同じだゾ。いまがピークだからネ。

  …でも、忙しいのはゴールデンウイークが終わるまで続くのです。
              うふふっ(*゜v゜*)

 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

   ★おいしい店がご紹介する【金沢の桜】■ 金沢ギャラリー

    「桜まち・金沢
     冬のあいだ雪に覆われていた金沢は、春まち、恋まち、桜まち
       春を待つ心で、浮き立っています。
      
    「金沢桜物語15選」 
     独断と偏見で、かってに選んだギャラリー「さくらベスト15」

   「金沢・サクラ日記」 
     桃の花から、桜が咲き、散っていくまでのライブお楽しみ下さい。

 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

第179回(2004.8.12)「残暑見舞いって、いつからいつまでに出すものなの?」
提供:ニュートン 堀由佐さん


残暑お見舞い、出しましたか?

今週は、高品質でお得なデジタルプリントショップ
ニュートンのポストカード印刷部門
【P-factory】から、夏のご挨拶のウンチクです。

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
     残暑見舞いって、いつからいつまでに出すものなの?
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

「今からだと、暑中見舞いに間に合いますか?」

暑い日がつづきますねえ。 (≧∇≦)  
P-ファクトリーには夏の間、暑中見舞い、残暑見舞いの時期について
お客様から、よくお問い合わせがございます。

そういった夏のご挨拶を兼ねて、結婚報告はがきや出産報告はがきなどのお知らせも出しちゃおう!というお客様がたくさんいらっしゃるからです。

そこで、・・・。

------------------------------------------------------
暑中見舞いは、7月の半ばをすぎてから、8月のはじめです。
立秋(8月6日頃)を過ぎてしまうと、残暑見舞いとして
送らなくてはいけません。

大体、8月一杯までに届くといいですね。
------------------------------------------------------

夏のお知らせで迷ったら、どうぞP-Factoryにご来店くださいませ。
あなたらしい写真を使って、オリジナルポストカードの印刷
ネットで簡単にオーダーできちゃいますヨ。(^_^)

    Mrs.P-Factory

第113回「筍の季節、もう食べました?」【週刊ウンチク】

第113回(2003.5.1)「筍の季節、もう食べました?」
提供:お店ばたけ事務局 totoさん


竹の子ごはん、おさしみ、煮物、お吸い物!
今週は、旬のたけのこをよりおいしく食べられる情報
お店ばたけ事務局totoさんがご紹介いたします。

筍の季節、もう食べました?

竹の種類は、実に600種ほどあるらしいです。
あちこちで見かける竹林はたいがい孟宗竹という種類。
ほかにも籠を編むのに適した根曲竹(ねまがりだけ)とか、つり竿に使われるものは、布袋竹(ほていちく)というそうです。

竹の子掘り。たくさん採るぞ!

筍は、桜が散る頃、孟宗竹林から採れます。
時々、料理で細い筍が出てきますが、別の種類なんでしょうね。

狭いながらも我が家の孟宗竹林では、普通の筍以外に、太さが1~2センチ程度の新芽を見かけることがありますが、おそらく孟宗竹以外の種類でしょう。

ちなみに、筍の皮で食品を包んだ商品がありますが、竹の成分に強力な殺菌効果があるからなんです。古の頃、おむすびや乾し飯をこの皮に包んで旅をしたのは、先人の知恵ですね。
ちまきの笹(チマキザサ)や、笹寿司の熊笹も同じ理由でしょう。

竹の成長は、びっくりするぐらいに早いですよ。
4月下旬に、「少し小さいから、3日後に採ろう」と思っているところへ、雨が降って、2,3日遅れたりすると、日当たりの良い場所に、背丈を超えるほど伸びているものを見つけます。
条件次第で、1日に15~20センチは成長しているかも知れません。

竹の子の皮がぐんぐん伸びて、竹になる。

筍を食べるには、をむいていきますが、その1枚1枚が、竹の節にあたります。(つまり、竹の子として生まれた時点で、すでに節の数が決まってるんですね)
1~2年で10~20メートルにまで成長する竹の生命力に想いを馳せ筍を食して、健康になりましょうね。


筍ご飯、吸い物、刺身に、煮物や天ぷら・・。
竹の精とかいう中国茶もあるようです。数年前に、中国展でパッケージを見かけました。

採れたての筍は、直ぐに灰汁抜きをすると、苦みはほとんど残りません。普通なら1~2時間かかるところ、米ぬか(もしくは米の研ぎ汁)で20分ほど炊けば柔らかくなります。
包丁で切るとき、竹の繊維に「カリカリ」と引っかからなければ、相当根っこの方まで、食べられますよ。「食物繊維」ばやりのこの時代、筍は筆頭グループに入りますね。
採れたてをゆがいて、ワサビ醤油で食べる筍のお刺身が最高。とくに先端が美味しい!

毎年、筍採りに行って小休憩するとき、チョッとしたリフレッシュ気分に浸ります。
清生とした竹林のなかに腰を下ろして、風に竹の葉がさやさやという音を聞くともなく聞き、柔らかい初夏の木漏れ日を浴びるのは、至福のひと時です。ノコギリ、ナタを振るって汗ばんでいればなおさら、清々しい気分になっていくのを実感しますね。

我が家の直ぐそばに竹林があるなら、椅子と本を持ち込みたい雰囲気です。
竹とっくりと猪口で、仲間と一杯引っかけるのも、おつなもの。


追伸 あっ、そうは言っても、竹林に無闇に入らないようにしましょう。
    特に筍の季節は。・・・筍泥棒と間違えられますから。

耳より事典

竹は地下茎で繋がっている

竹は東南アジアを中心に広く繁茂しています。
孟宗竹<モウソウチク>は、昔々、中国に孟宗という孝行息子がいて、病身の母に食べさせたい一心で、雪をかき分けて筍を掘り出し、食べさせたという故事から名付けられた日本名。
 地下茎は、地中を水平に長く伸び、竹林から15メートル以上も離れたところから筍の頭を出すこともしばしば。
 学問上は、「イネ科」だそうです。ちなみに竹のほかに、ササの類も「イネ科」。ラーメンに入っているメンマも、漢名「麻竹(マチク)」の竹の子です。

第94回「雪道運転要注意!救助日誌(抄)」【週刊ウンチク】

第94回(2002.12.12)「雪道運転要注意!救助日誌(抄)」
提供:明光自動車サービス 三納嘉一さん


北陸の冬、事故には注意!

今回は、明光自動車サービス・三納さんの救助日誌よりお届けします。
石川県内でも昨日雪が降りました。
スリップによる脱輪、衝突など自動車事故が多発する時期です。
冬の安全なカーライフのポイントが詰まった日誌をお楽しみください。

◆救助日誌    2002/01/23 早朝

この冬一番の積雪だった。わたしの方の会社は高台にあるので、凡そ35センチばかり。
長靴が沈む。Kさんから電話が入る。昨日借りた代車のワイパーが動かない。代わりの車を貸して欲しいーとのこと。来て貰って、早速調べたら、ワイパーのリンクモーションが外れている。
よく聞いたら、前の晩に雪が降らなかったので、ワイパーを立ててなかったのが原因。
雪国では常識のことなんだが。ついつい。ハイ。 笑って済ます。
 
雪の季節は、ワイパーを立て、晩のうちに雪が積もらないようにしておくことは大切です。
また、降雪期は、車に雪よけ用スコップ等を積んでおきましょう。

◆救助日誌    2002/01/23 午前11:04

NTTのDさんより救助依頼の電話あり。この方はロータス365サービスの会員だ。
Dさんと東京のオペレーション・センターと、当方とで同時通話をして、状況を聞く。
雪のため側溝に脱輪。村はずれの枝道で誰も通らない所。道幅が狭く、積雪40センチ余りとのこと。普通の車は入れないとのこと。
T君の仕事をストップして、部長と二人で急行。結果は二人行ってよかった。
あとから感謝の電話あり。

明光自動車サービスは、ロータスクラブ石川加盟店です。
“ロータス365ロード・サービス”の集計によると、出動回数で全国第3位にランクされました。
雪の日も、雨の日も、そして夜でも出動するんです。
「ロータスメイト」に加入されますと365日、24時間、出張無料のロードサービスが受けられます。(初年度の会費は無料です) 詳しくは明光自動車サービス(info@meiko-j.co.jp)まで。

◆救助日誌    2002/01/23 午後00:25

Mさん(北陸先端大学院大学の学生)から電話あり。初めての方。
学校を出て坂を200メートル下ったところで、左へハンドルをとられて、縁石に乗り上げて動けなくなったと言う。ハハー、いつもの所だ。雪路だから、小さいレッカー車で、今度も二人で現場直行。

左のタイヤが破れている。道路へ引き出して、スペアタイヤと交換。車は大破である。
最初にエンジンを始動すると、自動チョークが効いているから、回転数が1000rpmくらいに
上がっている。平坦地であれば、まあ何でもでもないが、坂道になるとことが違う。
あれーと思ってブレーキを踏むと、ハンドルを取られてドーン。

いまどきの車はエンジンの温度が低いとき、ガソリンの噴出量を自動的に増やしてくれます(自動チョーク)が、こんな危険もあるんですね!

◆救出日誌    2002/01/30 午後06:26

 Hさんから電話あり。野々市の御経塚のサティで雪のため、側溝が判らなくて脱輪とのこと。
ロータス365会員だ。Tくんが救助に出動。うまいものだ。

よくありそうな事故です。
雪の下に穴あり?!の気持ちで運転したいものですね。

(12/16、三納宏一さんの<冬の運転注意事項>を追加!)

検査には厳しい三納嘉一社長

 ■車検・整備・タイヤ交換は「明光自動車サービス

 ■明光自動車サービス辰口支店「メイテック
   三納宏一さんの<冬の運転注意事項>12/16アップ!

第89回「金沢の冬のご馳走『かぶら寿し』」【週刊ウンチク】

第89回(2002.11.7)「金沢の冬のご馳走『かぶら寿し』」
提供:直源醤油 直江潤一郎さん


直源醤油 直江潤一郎さん

今週は、古くは北前船で栄えた金沢・大野町の、醤油の老舗
直源醤油の直江潤一郎さんがお送りします。
11月になり、年賀状の準備を始めると、お正月も間近!
今回は金沢の年末・お正月には欠かせない、かぶら寿しのおはなしです。

金沢の味、かぶら寿司

  金沢の冬のご馳走「かぶら寿し」

琵琶湖周辺に伝わる「鮒(ふな)ずし」をはじめ、全国各地には地元に根ざした「なれずし」(魚介類を主原料としご飯を用いて乳酸発酵させた保存食品)がいろいろありますが、この金沢にも「なれずし」の一種とされる御存知「かぶら寿し」があります。
「かぶら寿し」は輪切りにした「青かぶら」に鰤(ぶり)の切り身を挟み、糀で漬け込んだものです。

この「かぶら寿し」はもともと加賀藩後期に「宮の腰(金石)の漁師が豊漁と安全を祈って正月の儀式(起舟)のご馳走として出した」とか「前田の殿様が深谷温泉に湯治にこられた時の料理に出された」とか、いろんな言い伝えがあるようですが、記録としては「金沢市史」(風俗編)に宝暦7年(1757)10代藩主重教の頃、中流家庭の年賀の客をもてなす料理として「なまこ・このわた・かぶら鮓(すし)」とあり、また、加賀藩の儒学者金子有斐が書き残した「鶴村日記」の文政9年(1826)1月3日に「晴天○魚屋小兵衛方より鰤のすし来る風味よろし」、1月5日「雨天○鶴来町屋よりにしんのすし(大根すし)栗もち小豆等来る」と記述がある。
当時は魚屋が漬け込み正月用の珍味としてお得意様へ贈っていたが、かぶら寿しは高い身分のものが食し、一般の人たちは大根寿しを食べていたと考えられる。
「北陸に今も残る古代鮓(阿部佐武郎薯)」より抜粋

現在でも各家庭では時期になると盛んに「かぶら寿し」を漬けて、互いに味自慢をしています。
そこに家の味があります。
ほんとお店・家庭でさまざまな味があります。同じ方がつくったものでも食べるタイミングで微妙に味が違ったり、生ものだなって感じることもしばしば。もちろん現代は身分の高い低いがないので何でも気軽に食べれるようになりました。

が、何といってもかぶら寿しは「鰤(ぶり)」が挟んであるのが「百万石」という感じでゴージャスです。また大根寿しの「鰊(にしん)」独特の旨みと大根の歯ごたえのある食感もいいですね。

でも「かぶら寿し」を初めて召し上がる人はちょっと引いてしまうのではないかと余計な心配をします。
「糀を水で流して食べた」とか「腐っているのではないか」とか「ハムが挟んであった」とかいろんな珍話を聞くのもおもしろいですが、この「かぶら寿し」には金沢の食文化の奥の深さと贅沢の真髄があると思います。これをなくして金沢のお正月は語れません。

前の5件 1  2  3  4  5  6

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する