商品エピソードの最近のブログ記事

catelogo130925.gif

魯山人も絶賛、生くちこ
お店ばたけ 週刊ウンチク
第362回(2008.3.27)
「某有名グルメ漫画でも絶賛されていた
幻の食材【生クチコ】
本当の生が手に入るのは
【幸寿し】と【じんきち】だけっ!」
提供:幸寿し 橋本有子さん

◆北大路魯山人も大絶賛した珍味「生くちこ」。1200年もの歴史ある、能登半島穴水町のナマコから生まれる珍味を通販しています。

◆幻の珍味「生クチコ」本物の生をお取り寄せするなら、能登半島穴水町の幸寿しで

362yuukosan.jpgナマコ漁が盛んな石川県穴水町
能登前・幸寿しの看板娘、橋本有子です^^

 

小さな頃から珍味好きな私。

この幻の食材【生クチコ】さえも
冬になると普通に食べていました(おそるべし)

だから
今まで気がつかなかったんです。

自分が扱っている【生クチコ】
本当の「生」だという事に。


あの有名な某グルメ漫画43巻でも
【生クチコ】は絶賛されています。


現在 通信販売などで売られている
【生クチコ】は
塩漬けにしてあるものが多く
本当の「生」を探してもありません。


そう、
【他では手に入らないんですっ】

幸寿し・じんきちで取り扱っている【生クチコ】は
一切塩を加えず
ナマコから取りだしてすぐ瓶詰めします。

ナマコの大きさにもよりますが
一瓶60gを取るのに
約5・6匹分が必要とされています。

仕入先は
穴水町中居の遠藤さん。


穴水町中居は昔からナマコ漁が盛んで
遠藤さんは1200年も続いている
37代目 くちこ・このわた職人です。

実店舗 能登前・幸寿し
ナマコ産地・穴水にお店があるため
新鮮な【生クチコ】を仕入れる事ができます。


普通なら【干しクチコ】として
製品化される【生クチコ】を
遠藤さんに無理を言って
作っていただいています。


遠藤さんがナマコから生クチコを取りだしている所(動画)

幸寿しでは昔から
旬の味覚として
お客様に味わっていただいていました。

幻の味【生クチコ】を

たくさんの方に味わっていただき、

能登の食の素晴らしさを知ってほしいと思います。

能登穴水1200年の歴史
本物の 【生クチコ】  瓶入り60g入り
(幸寿し価格・3000円)(じんきち価格・3300円)

幸寿し 本物の生クチコ通販はこちら
じんきち 本物の生クチコ通販はこちら 


能登の地酒やワインとの相性も、抜群です。
生クチコを、能登町松波酒造の「大江山」純米吟醸と。

生クチコ、能登の地酒大江山純米吟醸


生クチコは、同穴水町で栽培されたブドウを使ったワイン 能登ワインのシャルドネとの相性も抜群です。
七尾市の西田酒店ワインアドバイザー、マダム櫻子さんもおすすめ。


生クチコ、能登ワインシャルドネと。

◆リンク集

■生クチコなど、能登半島の幸通販・旨い寿司…穴水駅前 幸寿し
■ブログで日本海の海の幸・能登半島の山の幸を紹介しています。
  …『このわた・くちこ 能登半島の店!幸寿し BLOG
■幸寿し看板娘、有子さんのブログ…『能登半島・食旬々
■幸寿し大将の奥様、弥栄子さんのブログ…『平成版 嫁姑物語

「夢を育てる『能登ワイン』」【週刊ウンチク】

能登半島、穴水町のワイナリー、能登ワインを応援しますお店ばたけ 週刊ウンチク
第350回(2007.12.27)
「夢を育てる『能登ワイン』」
提供:マダム櫻子の夢ワイン
乙谷啓子さん


◆七尾市の西田酒店、マダム櫻子とスタッフの皆さんが、穴水町のワイナリー、「能登ワイン」を訪ねました。

こんにちは。マダム櫻子の夢ワインこと、石川県七尾市の西田酒店、Web担当の乙谷啓子です。

11月23日、マダム櫻子の夢ワイン一同(日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー:マダム櫻子&西田酒店スタッフ)で、 穴水町「能登ワイン」さんを訪ねました。そのレポートをご紹介します。


◆マダム櫻子、ワイナリー「能登ワイン」へゆく!

意外にも、マダム櫻子(以下マダム)が、「能登ワイン」さんを訪ねるのは、これが初めて。
しかしながら、あちこちの畑を見ているので、能登ワインさんとは会話が弾む弾む。
店内でも、外でも、話し出したら止まらない。
傍で 聞いていて、とても勉強になった。

今年の天気の話にもなり、サンジョベーゼ(赤ワイン用ぶどう品種)が、遅霜にあい、昨年の半分の収量しかない事などを話していた。
自然は計算通りにはいかない。
地震といい、霜害といい、自然相手のお仕事は大変である。


能登ワインの建物の前で左写真、二人が見ているのは生食用のぶどうの樹のハウス。
大人には試飲用のワイン。子供にはもぎ立てのぶどうの実。
何と気のきいたサービス!
マダムは、能登ワインの建物の周りに、もっともっとぶどうの樹を植えて、らしい雰囲気を出しましょうよ と、話していた。

それから車で、3キロほど離れた畑へ。
ここで迷いに迷ったのだが、なんとか、北海道を思わせるかのような広大な敷地にお目当てのぶどう畑を 見つけることができた。


さて、ここからはマダムのお話。


◆ワインを決めるぶどうの冬

晩秋のぶどう畑「ぶどうの樹が落葉して、更に寒くなると、ぶどうの樹は休眠状態に入る。

そして、12月から2月頃までの冬の間に、
来年のぶどうの樹の枝をどのように成長させるかを見越して、余分な枝を剪定する。
これがとても大事な作業になり、来年のぶどうの樹の設計図ともいえる。

そして3月になり、暖かな日が続き、
日中の気温が10度ぐらいの日が一週間から10日ほど続くと、
ぶどうの樹がスイッチオンとなり、仮死状態から命を芽吹かせる。

具体的に言うと、土中から水を吸い上げ、
樹の隅々まで水を行き渡らせ植物の成長の営みを始めるのだ。

この時季剪定された枝の先からぽとり、ぽとりと吸い上げられた水が落ちて、
新しい一年のぶどうのライフサイクルの始まりを見せてくれる。

ちなみにこのポトリポトリの水はとても養分があり、
女性にとっては最高の化粧水になるそうな。
話だけで私は使ったことはない。残念!」

マダムはいつも「良いワインは良いぶどうから」というが、見学に行って、本当にぶどうありき!だと感じた。
実を収穫して、ワインにして、終わるということではなく、これからの寒い冬の間に、とても重要な仕事を畑でしなければならないということが良くわかった。
マダムは 「折角ワイナリーに行くのなら、お土産買うばかりじゃなくて畑を見なさい」
ともしょっちゅう言うが、確かに畑を見て感じることが多かった。

マダム櫻子より...

ワインアドバイザー、マダム櫻子写真「ぶどうを育て、良いワインを造るには、ぶどうの樹の成長を待たなければならなく、能登ワインさんはまだ7年ほど。
これからもずっと、あたたかく見守り応援してあげたい。

能登にワインを根付かせるためにも、皆様にこのワイン造りのロマンに共感していただき、子供の成長を見守る親の心のように、応援して下さることを、切にお願いいたします。

「能登ワイン」さんのぶどう畑がよく育ち、さらにさらに良いぶどう、良いワインが造られることを、心から願っております。


<能登ワイン 商品情報>


◆リンク集
・ワインアドバイザー、きき酒師のマダム櫻子がおすすめするワイン、焼酎、日本酒
 「ワインと地酒のセレクトショップ Nishida
西田酒店で販売している能登ワインはこちら

・西田酒店の日々を綴るスタッフブログ・・・ 「おけいの楽しいひとり言

・西田酒店4代目の修業ブログ・・・「酒道楽!西田酒店4代目ワイン修行

「手みやげにシャンパン、ケーキには極甘口ワイン」【週刊ウンチク】

クリスマスパーティ、シメのデザートには甘口ワインを
お店ばたけ 週刊ウンチク
第349回(2007.12.20)
「手みやげにシャンパン、ケーキには極甘口ワイン」
提供:ワインと地酒のセレクトショップNishida 西田櫻子さん


◆クリスマスパーティを盛り上げるお酒の法則を、七尾市の西田酒店、マダム櫻子こと西田櫻子さんが語ります。

◆クリスマスパーティ、手みやげにはシャンパン!定番の理由

おすすめシャンパン「パイパー・エドシック・ブリュット」「特別な日、もしくは少し、改まった気分の時にも、シャンパンは華やかでゴージャス。
ボトル1本テーブルに置いてあるだけでワクワクするような雰囲気を持っているのが、シャンパン。

数家族・グループで開くクリスマスパーティは、ホームパーティのアレンジみたいなものなので、
お持ちよりの料理が並ぶから、たいてい

鳥のから揚げあり、お寿しあり、サンドイッチあり、
ピザあり、おでんあり、サラダあり、お刺身あり、
焼き鳥あり、お好み焼きあり、シチューあり、フライあり、
ハンバーガーあり、中華あり、、、、

そんな時は、どんなお料理にも合うシャンパンが一番なのだ。
何となればシャンパンはお料理を選ばないからね。
なので招待された時、手土産として「シャンパン」1本持っていくのはとても気が利いている。
相手方の好みがわからなくても、シャンパンならば即!飲んでもらえるから。

※上写真は、おすすめシャンパンのひとつ
 "マリリン・モンローが大好きだったシャンパン"としても知られるパイパーエドシック(パイパー・エドシック・ブリュット)。 軽快で爽快なキレの良い酸味と泡立ち。華やかでゴージャスで、いろんなシチュエーションにはえるシャンパンです。


◆甘いケーキには、極甘口ワインをあわせて「クリスマスのマジック」

デザートに合わせるワインは、極甘口が正解。「クリスマスパーティで、チーズ・ケーキやフルーツが出る頃となれば、食事の〆。
最後に持ってくる飲み物は、〆にふさわしく濃厚な味わい、または高濃度のアルコールであるべし。

例えば極甘口のワイン、甘いリキュール、アルコール度数の高いブランデー、苦いコーヒーなど。
スイーツ&ドリンクをおろそかにすると中途半端なパーティになってしまう。

何事も〆が肝心。

甘いワインと、甘いケーキ・フルーツなどあわせて食べるもよし。
スイーツがなければ、甘いワインと蜂蜜がけのチーズを代用してもよし。
甘さと甘さが出会うとその甘さが打ち消されて、自然な酸味と爽やかな後口があらわれてくる。
シャキッとしたうまみが残るのだ!

シャトーグラン ドゥスブラ2005甘さ×甘さ=スッキリ爽やかなうまみ。
これは「クリスマスのマジック」。
スイーツをいただきながら、極甘口ワインを飲むと・・・あら不思議。
やってみたら、虜になること間違いなし。

また、濃い味のものが出ると、これで終わりだよ~と、胃袋への合図にもなり、胃の方は仕事をやめる。
ただただ、心地よい満腹感と満足感が広がっていくのである。」

※左写真は、おすすめ極甘口ワインの一つ、
シャトーグラン ドゥスブラ2005
世界三大極甘口ワインの産地の一つ、ボルドーソーテルヌ地区、そのソーテルヌの川(ガロンヌ川)をはさんだ右手サン・クロワ・デュモン地区で作られる極甘口ワイン。
ソーテルヌと同じタイプでありながら、超お買い得のワインなのです。
甘いケーキとの相性は抜群です。

 
ワインアドバイザー マダム櫻子さん美味しいお酒で、幸せなクリスマスをお過ごしください。
♪メリークリスマス&ハッピークリスマス♪

◆リンク集

ワインアドバイザー、きき酒師のマダム櫻子がおすすめするワイン、焼酎、日本酒
・・・「ワインと地酒のセレクトショップNishida
西田酒店の日々を綴るスタッフブログ・・・ 「今夜はワイン、それとも地酒(^_-)-☆
西田酒店4代目の修業ブログ・・・酒道楽!西田酒店4代目ワイン修行

「料理の隠し味に、姫鱚(メギス)いしり」【週刊ウンチク】

臭みの少ないメギスいしりを使った貝焼きお店ばたけ 週刊ウンチク
第341回(2007.10.25)
「料理の隠し味に、姫鱚(メギス)いしり」
提供:いしり亭 森山奈美さん

※いしり亭様は平成28年5月退店しました。


◆カレー、チャーハン、焼きそば、カルパッチョ・・・隠し味におすすめの能登の魚醤「メギスいしり」について、いしり亭の森山奈美さんがお話します。

◆食欲の秋。いつものお料理にうまみをプラス!「メギスいしり」

いしり亭 森山奈美さん七尾市のまいもん処 いしり亭 森山奈美です。
はじめまして、よろしくお願いします。

秋色も深まり、朝晩は肌寒さを感じるようになりましたね。
高く澄んだ青空を眺めながらメランコリックな気分に浸っていると、お腹がグゥーッと鳴るのは私だけでしょうか?

芋、鍋、炊き込みご飯...秋の味覚は多彩ですが、お料理のかくし味に「姫鱚(メギス)いしり」を使ってみませんか。

■いしりって何?

初めてのいしりにどうぞ。姫鱚(メギス)いしり能登の伝統的な調味料「いしり」は日本三大魚醤油のひとつです。
秋田のしょっつるや香川のいかなごしょうゆ、タイのナンプラーやベトナムのニョクマムも同じ魚醤の仲間です。

いしりの製法はいたって簡単。
材料の内臓を洗わずに粗塩をたっぷりとまぶし、樽に漬けて仕込みます。麹などの発酵を促す副材料は加えません。
初夏の頃に新鮮な材料を仕込み、あとは盛夏の高温多湿によって発酵し、秋から冬にかけてのやや乾いた冷気で熟成させます。
冬には、樽の中の魚は蕩けてドロリとした醤油色の液体になります。
樽のまま、二年、三年とねかせると、色濃く、すっきりとした風味になります。
海の恵みと、自然の気候による温度変化だけで醸し出される伝統調味料です。

同じ能登でも、富来、門前、輪島、珠洲などの外浦と、能登町などの内浦では、「いしり、いしる、よしる、えしる」など、呼び方も由来も様々で、原料も違います。
イカやイワシが一般的ですが、より"いしり臭さ"を出すためにサバを入れることもあります。
もちろん、それぞれに風味も違います。

 
いしり亭のいしりは、メギスを原料とした「いしり」ですので、イカやイワシを原料としたものより、くせや臭みが少なく、いしりの味に慣れない方でもおいしく召し上がっていただけます。
能登町姫漁港で仕込むので「姫鱚(メギス)いしり」と名付けました 。


■いしりを使ってお料理上手 いしりレシピ

旅行先でいしりを買ってきたけど、臭かったり、辛すぎたりしてうまく使えなかったという方が案外いらっしゃいます。

いしり亭の姫鱚(メギス)いしりは、一般の醤油と同じくらいの塩分濃度にしていますので、初めての方も失敗なくお料理に使えます。 魚類が原料ですので、隠し味として少量加えていただくだけで、化学調味料といった添加物を使用せずに、うまみがぐっと増します。

サトイモの煮付けや、いしりの貝焼き(ページ上部写真)、炊き込みご飯のほか、若鶏のから揚げや焼肉などの肉料理にもよく合います。 肉料理の場合は肉をやわらかくする効果もあり、一石二鳥です。


いしりを使ったお料理

 
ほかにもいしりは、チャーハンや焼おにぎり等のご飯もの、カルパッチョやカレー等の洋風料理にも、お使いいただけます。
そうそう、焼きそばにも合います。
バーベキューのお供に1本あると、アウトドア料理のおいしさが倍増します。

大豆のお醤油と混ぜて、刺身醤油にするのもツウですね。

ほかにも、使用法はいろいろ。
「いしりマジック」で、お料理の腕前が、ぐんとアップしますよ。


いしり亭 店舗外観いしり料理専門店「まいもん処 いしり亭」(七尾駅から徒歩5分)では、いしりを使った心づくしのお料理をご用意してお待ち申し上げております。
お近くまでお越しの際はぜひ、お立ち寄りくださいませ。

「石川の秋におすすめ日本酒『石川 ひやおろし』」【週刊ウンチク】

石川ひやおろし、松波酒造は「大江山 純米ひやおろし」
お店ばたけ 週刊ウンチク
第337回(2007.9.27)
「石川の秋におすすめ日本酒『石川 ひやおろし』」
提供:松波酒造 金七聖子さん


◆秋の味覚と共に、旨い地酒「石川 ひやおろし」ゆっくり飲みませんか。

◆石川の秋におすすめ日本酒「石川 ひやおろし」

松波酒造 若女将 金七聖子さん奥能登の地酒「大江山」 松波酒造の若女将、金七聖子です。

石川県酒造組合が中心となり、9月9日 重陽の節句に「秋においしい日本酒」を県下一斉発売しました。
 

9月9日  ウィキより
重陽の節句/菊の節句(日本・中国)
陽の数である奇数の極である9が2つ重なることから重陽と呼ばれ、たいへんめでたい日とされる。
菊の花を飾ったり酒を飲み交わしたりして祝った。

「石川ひやおろし」秋の限定酒そのお酒は「ひやおろし」というお酒。
冬に醸造した清酒を、貯蔵桶でひと夏越し、秋、ほどよい熟成状態になったものを生詰して出荷するお酒を「ひやおろし」と呼びます。 秋の限定酒です。

石川県内の酒屋さんに、ポスターが貼られているのをごらんになりましたか?
22蔵が発売しました。ボトルに貼った、統一のたすきシールが目印です。
石川県酒造組合は今までに、地酒のOne Shot BARを全国でいち早く始めたり、カップ酒ブームにも一役買ったりと、日本酒のよさを最も早くアピールしている県なのです。

「石川 ひやおろし」の販売やお問い合わせは、
ポスターの貼ってあるお店へ。

松波酒造は、新商品として「大江山 純米ひやおろし」を発売します。

 
秋においしいものって何だっけ、
大江山 若女将の酒楽日記去年の9月ブログ記事を見てみると、こんな感じでした

クルメイカ、栗ご飯にはこのお店麻婆秋茄子と鯛と秋刀魚のお刺身
能登町小木をひとまわり、食材購入
敬老の日はお寿司と北海道かぼちゃコロッケ
クルメイカ、、栗ご飯にはこのお酒
茄子の辛子あえ、エビチリ、イカの黒作り

 
涼しくなりました。
おいしい日本酒をゆっくりのみませんか。


◆リンク集

能登杜氏発祥の地、能登町松波「大江山」醸造元・・・「【大江山 おおえやま】松波酒造
インターネットでもお買い物できます。・・・「大江山 純米ひやおろし
能登杜氏発祥の地、能登半島の松波酒造から酒蔵風景とグルメ歳時記をお届けします。
・・・ 大江山 若女将の酒楽日記
能登半島と、季節の美味しい話題でおくります。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する