商品エピソードの最近のブログ記事

catelogo130925.gif

第253回(2006.2.2)
「青かぶら(金沢青カブ) 絶滅の危機!??」
提供:かぶら寿し本舗 かばた
加葉田理絵さん

※かぶら寿し本舗 かばた様はH20年8月退店されました

金沢冬の味、かぶら寿し本舗かばた かぶら寿司の通販をしています今回は、金沢の冬の味「かぶら寿司」や、おいしいお漬物、おそうざいを製造販売する、
かぶら寿し本舗かばた 加葉田理絵さんが、かぶら寿しにつかうカブ、「青かぶら(金沢青カブ)」についてお話しします。


「青かぶら 絶滅の危機!??」

かばたがこだわり使い続けている「金沢青カブ」は、かつて金沢市南部で広く栽培されていました。 くせがありやや堅めですが、漬物にすると香りと歯応えが程よく残る、昔ながらの味です。

この金沢青カブがなぜ絶滅危惧種のようになってしまったかというと・・


*病弱で連作ができず、一カブずつ成長が違うので収穫するのが大変。

種まきの段階からものすごく手間がかかるんです!(種まきの様子はかばたHPでご覧下さい!


*かばたの契約農家四軒以外に生産者はほとんどおらず、市場には流通していません。

かぶら寿しかばたのカブを生産する、契約農家のみなさん青かぶらは、野々市町の契約農家さんに育てていただいています。八百屋やスーパーで青っぽいカブを見たことがあるかもしれませんが、それは金沢青カブと白カブを掛け合わせた新品種の「百万石青カブ」です。
金沢青カブより強いので生産しやすくやわらかいのですが、水っぽく感じる人もいます。


*農家の方々の高齢化

 ・・などが理由として挙げられます。


絶滅を免れるためには・・
加賀野菜に認定してもらえば知名度が高くなり、需要も増え、生産も安定してくるのでは?


そもそも加賀野菜とは・・

明治時代以降、加賀地方で栽培された伝統野菜は計32種。育てやすい新品種の登場、都市化による農地減少で、在来種の加賀野菜は姿を消しつつありました。
金沢市はそれらを保存、復活し、京野菜のようなブランドに!と、市内での生産などの条件で1997年から認定制度を始めました。

現在は金時草や五郎島金時,加賀太きゅうりなど15品目が認定されています。
詳しくは加賀野菜ホームページをどうぞ!


金沢青カブは野々市町で生産しているため、条件を満たしていません。でも、人が決めた市境で加賀野菜かどうか決まるなんてなんだか変ですよね。
野々市町は金沢のすぐお隣りなんだから、もっと広い心で見てもらって 金沢青カブを加賀野菜と認定して欲しいものです。


<リンク集>
■かぶら寿し、伝統の「青かぶら」を使ったかぶら寿しなら ... かぶら寿し本舗かばた
■金沢のローカル野菜「加賀野菜」ホームページ

「合格グッズミサンガの梅文様のヒミツ」【週刊ウンチク】

第251回(2006.1.19)
「合格グッズミサンガの梅文様のヒミツ」
提供:出口織ネーム 出口勉さん

こんな織物名刺だって作れます!ジャガード織の出口織ネーム 今回は、合格グッズ「合格祈願ミサンガ」を販売するサイト「ドゥネーム」を運営する、出口織ネーム 出口勉さんが、 合格ミサンガにあしらわれた梅文様の意味についてご紹介します。


「合格ミサンガの梅文様のヒミツ」

弊社の合格祈願ミサンガ梅紋様をあしらってありますが、そのゆえんをご説明しましょう。


合格グッズ「合格祈願ミサンガ」。

梅といえば、そう、学問の神様、菅原道真を祀った天満宮の社紋なのです。

道真候(845~903)は、学者の家系に生まれ、18歳で律令制度の科目のひとつ 「進士」の試験に合格、23歳でさらに上級の「秀才」に合格して文章(モンジョウ)博士となりました。
この国家試験は八世紀から十世紀にかけてわずか六十五人しか合格しなかったという超難関の試験だったそうで、その才を遺憾なく発揮して順調に出世し、55 歳で右大臣に上り詰め、学者、文人それに政治家として多方面の卓越した能力を発揮した人物でした。


この事から「学問の神様」「受験の神様」と言われる事になったのは、なるほどとうなずけます。
しかし、その異例の出世が、権力者藤原氏の激にふれ、延喜元年(901)に失脚し、北九州の太宰府へと左遷されてしまったのです。居宅の梅に別れを惜しんで 

「こち吹かば 匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」

と詠んで都を去ったそうです。
その道真候の愛した梅が、あるじを慕って京都から太宰府に飛んできたという"飛び梅"の伝説は有名ですね。

候は、太宰府に赴任して2年後に無念の思いを残しつつ亡くなりました。門弟によってその墓所に立てられたのが太宰府天満宮で、候が愛でた梅を社紋としたのです。外にも北野天満宮、湯島天神、亀戸天神、 防府天満宮など天神様をお祀りする神社(参考資料:梅花紋のある神社)は梅を社紋として用いています。


ところで、大河ドラマ「利家とまつ」の加賀百万石前田家菅原道真の子孫を称しています。
その系譜には幾つかの説がありますが、いまだ考証の待たれる所のようです。


前田利家というと「加賀梅鉢」(剣梅鉢)が有名ですが、利家の時代には「星梅鉢」と五七桐紋という紋を使用していたと言われています。


(下:左が梅鉢紋、右が星梅紋)
梅鉢紋星梅紋


太閤秀吉から授かったという五七桐紋は余り使わず、むしろ星梅紋に統一しようとしていたようです。
後に加賀藩内をはじめ各地に建立したたくさんの寺社に梅鉢紋が使われていることから、その力の入れ具合がよくわかります。
そして加賀の支藩である、大聖寺藩や富山藩は細部を変更した独自の「大聖寺梅鉢」「富山梅鉢」を作っています。

さてどの梅鉢紋の効能があるのかそれぞれの神社を訪ねてみるのも方法かもしれません。
霊験あらたかで夢がふくらみそうですね。
(最後に、合格祈願神社の一覧リンク集を掲載しています。ご参照下さい。)


<出口織ネーム関連URL>
■梅紋の可愛い合格祈願ミサンガを販売。志望校名も織り込めます!
ミサンガのお店「ドゥネームウェブショップ」

■夢のあるジャガード織物を製造します。
ジャガード織のミサンガ、お守り等のオリジナルオーダー 出口織ネーム
ジャガード創作小物 ゆめ工房 織仁

<参考文献>
  *家紋大図鑑 秋田書店 監修:樋口清之 著者:丹羽基二
  *家紋逸話辞典 立風書店 丹羽基二
<参考サイト>
 *家紋World
 *八百万の神々
 *玄松子の記憶

 

第247回(2005.12.22)
「紅白の鏡餅?!」
提供:林農産 林浩陽さん

鏡餅画像。加賀地方では紅白の餅を使います。
今回は、冬には鏡餅を販売する、お米とお餅の
林農産 林浩陽さんが、紅白の鏡餅、シンプルなお雑煮など、石川県のお餅文化と当社のお餅通販についてご紹介します。

←左の画像は、林農産が新調した、2代目巨大お鏡様です。 初代お鏡様は、発泡スチール製で今年の8月21日に、8年間の労をねぎらい、田んぼのフェスティバルで引退式を執り行いました。2代目様は、強化プラスチック製です、、\(^o^)/


「紅白の鏡餅?!」

林さんちWeb通販では、お正月餅の注文受付を12月10日より開始しています。


林さんちのお餅は、「塩入り」「紅白鏡餅」「ワサビ入りお鏡餅」と、かなりレアな商品ですので、果たして全国の皆様に受け入れられるか、心配していましたが、なかなかどうして健闘しています。

この「塩入りのお餅」「紅白のお鏡餅」は、加賀百万石だけの伝統です。
ところが、「井の中の蛙大海を知らず」、大学生になるまでこれが常識だと思っていました。紅白餅に至っては、15年ほど前に知ったほどです。

旧加賀藩地域の、基本的な雑煮。それから、加賀藩つまり富山との県境付近から、金沢市付近一帯では、ほとんどの家のお雑煮が、すまし汁に、お餅が1個か2個、プッカリ浮かんでいるだけのものです。(加賀地方は雑煮餅も紅白、形は丸です)

まあ家々によって、わずかにトッピングはありますが、そんなに多く入れるわけではありません。林家では、ミツバを浮かべ、砂糖!ショウガ!を餅の上に乗せます。

このように、シンプルなお雑煮だから、餅自体に塩味がついているのです。
普通は、お正月くらい贅沢に食べようと言うことで、お雑煮には、書いて字の如く、いろんな具が入っているのですが、食が元々豊かだった加賀藩では、お雑煮もシンプルになっていったのでしょう。
そして、そのシンプルさとバランスを取るように、紅白餅という派手な演出になったのかもしれません。

さらに、林さんちのお鏡餅は、カビを遅らせようとワサビ入りになっています。
最近では、この紅白餅も、東京の方で洒落で買われる事が増えてきて、私も嬉しい限りです。


次に、林さんちのおもちの食べ方をご説明します。

まず、林さんちのお餅をお雑煮にする時は、味は薄めでお願いします。
普通に、お湯でお雑煮用餅を煮て作っても、林さんちのお餅は溶けたりしないので大丈夫ですが、お湯を少し張った皿にお雑煮用餅を入れて、30秒~1分ほどチンするとすぐに柔らかくなります。それを、お雑煮の鍋に入れると簡単です。

紅白餅を希望の物好きな方、、いや、ご興味をもたれた方は、ぜひ林さんちのお餅をどうぞ!
(お手数ですが、ご注文の際、備考欄に「紅白希望」とお書きください)

第229回「掛け時計 いまむかし」【週刊ウンチク】

第229回(2005.7.28)「掛け時計 いまむかし」
提供:イソザキ時計宝石店磯崎優子さん

※イソザキ時計宝石店様は、平成24年7月お店ばたけを退店されました。

 
掛け時計 いまむかし
 
 

最近の掛け時計は電波時計が主流になってきています。
からくり時計は音と光のパフォーマンスが面白く、結婚祝いや新築祝いに喜ばれます。

一方、昔の掛け時計はネジ式のボンボン時計で、しっとりとした趣があります。

レポーターのY子です!三度、イソザキ時計宝石店に取材にきたY子です。
現在使われている掛け時計の他、イソザキさんのお店にはとても価値のあるセイコーの掛け時計が掛かっています(残念ながら非売品)。
店長のイソザキさんに早速お話を伺いましょう!


Y子  「こんにちは~。最近の掛け時計って形や色が様々で、凝っていますね」
店長  「そうですね。様々な人の好みに合うように、とても種類が豊富ですよ」

Y子  「掛け時計の上手な選び方ってありますか?」
店長  「まずサイズを確認し、実際に飾るスペースに合うかどうか想像する事をお薦めします。小さすぎ ると時間が確認しづらいですし、大きすぎると時計が目立ちすぎますからね」

Y子  「なるほど~。贈り物をする場合はどのような物を選ぶのがいいでしょうか?」
店長  「そうですね。どのようなお部屋かわからない場合は、シンプルな色のものを選んだ方がいいでしょう」


お薦め時計No.1 スモールワールドシアター

スモールワールドシアター
この時計は数字がとても大きくて見やすいのが特徴です。
毎時からくりが楽しめ(6曲入り)、メロディに合わせて
人形が乗っているシーソーが動きます。


お薦め時計No.2  パルミューズシーズンM438

パルミューズシーズンM438
この時計は季節によって、光る色や曲が変わります。
とても美しい時計ですので、贈り物に大変喜ばれています。


お薦め時計No.3  パルミューズプレベール

パルミューズプレベール
この時計の振り子には天使が向かい合う姿があり、6時の位置には
キャンドルを灯している男女(まるで新郎新婦)のモチーフがあります。
新婚家庭にピッタリの夢がある掛け時計です。


~番外編~ 昔の柱時計 inイソザキ時計宝石店

昔の柱時計
約40年前の柱時計。
当時で1万2千円ほどしました。

昔の柱時計の機械
上の柱時計の機械です
赤・白・青でパワーリザーブ表示も出来ます。
直進式脱進機を採用しているので、非常に精度が出る柱時計です。

カチコチカチコチ・・・と振り子が動く音はどこか懐かしさを感じられる音でした。
毎時報の「ボーンボーン」と言う音も機械音ではないので、とても暖かみが
あります。定期定期に分解掃除をすれば、100年は元気に動くそうです。

レポーターのY子です!掛け時計は一家に1個、必ず飾るものでしょうから、ご自分のお気に入りと出会えるとイイですね。

第223回「加賀野菜で加賀美人に!」【週刊ウンチク】

第223回(2005.6.16)「加賀野菜で加賀美人に!」
提供:自然派化粧品ルバンシュ千田和弘さん


加賀野菜の美人効果とは?

今週は、石川県のローカル野菜「加賀野菜」の話題を
自然派化粧品ルバンシュ 千田和弘さんがお話しくださいました。

化粧品製造会社が注目する、加賀野菜の美人効果とは?!

・・・詳しくは下記 お楽しみください!


 

加賀野菜で加賀美人に!

最近、京野菜に負けじと頑張っているのが、金沢及び近郊で栽培された「加賀野菜」です。

源助大根”が某コンビニのおでんに採用されるなど、 にわかに脚光を浴び始めている「加賀野菜」ですが、実は、化粧品にも注目されている「加賀野菜」があるのです。
それは、ズバリ“金時草”(きんじそう)です。

“金時草”の和名はスイゼンジナといい、金沢へは江戸時代に九州から伝えられたといわれています。
石川県農業総合研究センターや県内の大学機関の研究により、“金時草”に、他の野菜と比べて強い抗酸化作用があることが判明しました。

“金時草”の抗酸化作用に着目して、産・官・学の連携で作られた化粧品シリーズ<HLCC化粧品>に業界では初めて“金時草”を配合しました。
HLCC化粧品 http://www.hlcc.jp/

これからは、“金時草”を食べるだけでなく、
肌にもたっぷりつけて、色白の加賀美人を目指して下さいね。

前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する