ショップこぼれ話の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

「青柏祭のでか山とでか山ごっつぉ」【週刊ウンチク】

でか山といしり亭 写真お店ばたけ 週刊ウンチク
第366回(2008.4.24)
「青柏祭のでか山とでか山ごっつぉ」
提供:いしり亭 森山奈美さん

※いしり亭様は平成28年5月退店しました。


◆日本一の大きさ!でか山。毎年5月3日~5日、石川県七尾市で開催される「青柏祭(せいはくさい)」について、いしり亭の森山奈美さんがお話しします。

◆GWは七尾へ!青柏祭(せいはくさい)のでか山

千年以上の歴史を誇る「青柏祭」は、石川県七尾市で行われる毎年5月3日~5日に行われる能登の初夏を彩る祭礼です。
青い柏の上に神饌を載せて奉納するので、この名がつきました。
でか山と呼ばれる山車が奉納されるようになってからでも、約六百年は経っているといわれています。

七尾市、御祓川沿いを通るでか山

でか山は、高さ12m、重さ20t、車輪の直径2mという、日本一の大きさ。
釘を一本も使わずに、毎年、組み立てます。祭り最終日の午後には、御祓川沿いで3台のでか山が揃い踏みして、クライマックスを迎えます。まいもん処いしり亭の前には、巴の紋の府中町でか山が曳き込まれます。

青柏祭の見どころは、何と言っても「辻回し」です。
こんなに大きい「でか山」が、梃子(てこ)の原理を使って人力だけで、家の軒ぎりぎりに90度回転する光景は、大迫力!
昔の人の知恵に感服するばかりです。
  その「しくみ」のウンチクを・・・と思いましたが、これは見ていただくのが一番なので、今年から始まる「でか山ガイドツアー」にご参加ください。 いしり亭のウェブショップ店長・森山も、たまにガイドとして出動します。

予習をしたい方は、府中町でか山ファンサイト(http://www.dekayama.com/)が情報豊富です!

●でか山ごっつぉ
   さて、この青柏祭に欠かせないお料理が、「でか山ごっつぉ」です。(ごっつぉはご馳走のこと)
 
 私は、でか山が曳き出される3つの町(山町と言います)のうちの一つ、丸に山の字の紋、鍛冶町で育ちましたので、小さい頃から、でか山のときには、お客さんを招いて祭りをします。その時に出されるのが「でか山ごっつぉ」です。

 まあ、その季節に採れるものがふんだんに使われたお料理なのですが、やはり欠かせないものがいくつかあります。

ハチメ(メバル)。でか山ごっつぉに欠かせない 代表的なのが、祝い魚のハチメ
ハチメとは、この辺の呼び名で一般にはメバルと言われるということを、大人になってから知りましたが、七尾湾で獲れるハチメの塩焼きやお刺身が振舞われます。青柏祭の前後は、ハチメの値段が高くなります。みんなが手に入れようとするからでしょうか。
  ところが、最近ではだんだんハチメがこの時期にとれなくなってしまい、なかなか入手困難になってしまっています。
 

●大人数にもすぐ対応できる煮しめ

 祭りのときには、遠来のお客さんもたくさんいらっしゃいます。
突然、来客が増えるということもしばしば。「上がってってー」と、来た人には、いつでもごっつぉを振舞うのです。

  お客さんが一人増えると用意されるのが、飲物と取り皿、お醤油小皿とお箸のセットです。
酢の物などは、個別に出しますが、その他の料理は、だいたい大皿に載っていて、それを取り皿に取って召し上がっていただきます。

 大皿に乗っているのは、お刺身、お寿司、そして欠かせないのが「煮しめ」です。

青柏祭の煮しめ

 煮しめは、豆腐、蕗(ふき)、人参、筍、こんにゃく、しいたけ、いんげん、という組み合わせがオーソドックスですが、作るときは単品ごとにつくります。私の家では3日の夜に祭りをしますので、前の日から台所は豆腐の鍋、こんにゃくの鍋、にんじんの鍋・・・と、所狭しと並べられます。急に、お客さんが増えても、豆腐をちょんちょんと小さく切れば、すぐに対応できるという優れもの。

 この煮しめを作るときに、数年前からわが家でも魚醤、姫鱚(メギス)いしりを使うようになりました。姫鱚いしりを加えると、ぐっと旨味が増すのです。
  薄口醤油を少し減らして、替わりに姫鱚いしりを入れると、驚くほど美味しくなりますよ。

煮しめにメギスいしりを隠し味に加えます。


●期間限定メニュー「いしり亭のでか山ごっつぉ」

    七尾駅近く、御祓川(みそぎがわ)沿い、まいもん処いしり亭でも、でか山ごっつぉが食べられるのをご存知ですか?
 毎年、5月3日~5日の限定メニューで、もう毎年恒例になってきました。いしり亭では、大皿ではなく箱膳で郷土の味をお伝えしています。
  5月は、御祓川沿いが1年で最も賑わう季節です。ぜひ、今年のGWは、能登・七尾にお出かけください。

 でか山ごっつぉは、能登の風土に根ざした郷土料理の代表選手。これからも、守り伝えていきたいですね。
 
左写真は、2006年、右は2007年の「いしり亭のでか山ごっつぉ」
七尾駅近くのお食事店、いしり亭の青柏祭メニュー

さて、2008年はどんな特別メニューになるのでしょう。乞う!ご期待。

「奥能登の魅力再発見!『noto色 のといろ』創刊」【週刊ウンチク】

『noto色』創刊
お店ばたけ 週刊ウンチク
第363回(2008.4.3)
「奥能登の魅力再発見!
『noto色 のといろ』創刊」
提供:松波酒造 金七聖子さん

 

◆4月から5月に開花する「のとキリシマツツジ」をめぐる旅。奥能登ウェルカムプロジェクトの新たな取り組みがはじまります。

◆奥能登ウェルカムプロジェクト『noto色 のといろ』
奥能登の地酒「大江山」 松波酒造の若女将 金七聖子です。

松波酒造 若女将 金七聖子さん  私も参加している、奥能登ウェルカムプロジェクトでは「モデル事業チーム(能登丼)」のほかに「調査事業チーム」があり、活動しています。
 そちらのチームで、平成20年3月25日、 『noto色 のといろ』という、A5ノート風の情報誌をつくりました。

 
『noto色 のといろ』創刊号は1000部発行で、1部300円で販売しています。
販売場所は、奥能登地区の道の駅(桜峠塩田村輪島赤神と、市町村の物産販売所(珠洲市:すずなり市場、 能登町:ラブロ恋路、 売店、ぽっぽ家などです。



奥能登ウェルカムプロジェクト『noto色 のといろ』



  「奥能登をいつもと違う切り口でめぐって、魅力を発見してほしい」ということで、平成19年5月からテーマを選定、観光地の見直しなどを経てつくりました。
 松波酒造ホームページでも、最新情報をお届けしています。



道の駅 桜峠でも、『noto色』入手できます。 能登には3つの赤がある 「のとキリシマツツジ  祭燈  夕日」
という言葉があるんです。
  今回は、3つの赤の中から「のとキリシマツツジ」に焦点を当て、4月下旬から5月に咲く、のとキリシマツツジを育てているお宅(民家)のオープンガーデンを整備し、奥能登への来場、回遊につなげます。

 製作メンバーは、能登町 珠洲市 輪島市 穴水町の民間業者
(私 松波酒造道の駅 桜峠、など)と県庁&市町村行政のメンバー。

 記事、編集、イラスト、構成等は全て手作り。

 のとキリシマめぐりを中心にした、奥能登のガイドマップとしての地図やイベント情報はもちろん、
都会から能登へ「赤を探しに旅をする女の子」の物語が柱になっています。



 奥能登ウェルカムプロジェクトでは、 今回の『noto色 のといろ』発行に続いて、
4月からは、オープンガーデンの住宅への案内看板の設置も始まります。

 また、今回イベントは「赤 のとキリシマツツジ」ですが、「祭燈  夕日」と続け、他の色もテーマに展開していく予定です。


 この春、『noto色 のといろ』を手に、
のとキリシマツツジが咲き誇る、奥能登の風景の中を、ゆっくり歩いてみませんか。

◆リンク集

松波酒造【大江山 おおえやま】 Web通販しています。 松波酒造は石川県奥能登の地酒。
【大江山 若女将の酒楽日記】 能登杜氏発祥の地、能登半島の松波酒造から酒蔵風景とグルメ歳時記をお届けします。
【のと珠姫 ノトマメヒメ】 能登大納言小豆でスズ人の顔が見えるスイーツを作ろう
…「能登のうみ」「姫どら」プロデュース。のと珠姫の活動の最新情報などを報告しています。

「美味しいビールの決め手は、白山の伏流水!」【週刊ウンチク】

キリンビアパーク北陸の工場見学がおすすめ!
お店ばたけ 週刊ウンチク
第361回(2008.3.21)
「美味しいビールの決め手は、
白山の伏流水!」
提供:宮子花園 宮子外喜子さん

※キリンビアパーク北陸は2010年8月31日で閉館になりました。ウンチクは掲載当時の情報です。

◆春にお薦め!石川県白山市のキリンビアパーク北陸と、花と喫茶の宮子花園へお越しください

宮子花園 宮子外喜子さんお元気ですか?
白山市の、花の生産直売、ハーブ、喫茶のお店 宮子花園の"とっちゃん"こと、宮子外喜子です。
桜の開花予想も発表され、いよいよ春らしくなってきましたね。
心もウキウキ、ドライブに出かけたくなるような陽気です。

春の宮子花園、花売場は花の種類も多く、見て回るだけで楽しい気分になれます。
宮子花園からほど近く、ドライブコースにしていただきたい「おすすめスポット」をご紹介します。

 
◆キリンビアパーク北陸の工場見学へ行ってきました!

宮子花園から車で10分という距離に、おすすめスポット「キリンビアパーク北陸」があります。
私も、花吉さんと一緒にビール工場の見学に行ってきました。

ビールの材料キリンビールの原料は、二条大麦、ホップ、とうもろこしとお米、そして水です。
とうもろこしとお米っていうのは、意外な感じでしたが、ビールにまろやかさを出す為に必要なのだそうです。

「北陸の水は、すごい!」
キリンビールが北陸の松任という地域を選んだのは、良質で豊富な水=霊峰白山の伏流水があったからです。
白山の伏流水は、100年もの時を経てじっくり・ゆっくり濾過された良質の水です。 350ccの缶ビール1缶に、なんと3リットルの水が必要なんだそうです。
これには、ビール自体に使われる水のほか、瓶や缶を洗う水なども含まれている量だそうですが、 良質の水が豊富になければビールの生産もできません。


私ども宮子花園も同様に、花の生産には大量の水が必要です。
地下100mから井戸で汲み上げる白山の伏流水を、毎日使わせていただいています。
冬場の融雪装置にも欠かせない、ありがた~い水です。

ホップの花を割ると、黄色い花粉が・・・ホップビールの爽やかな香りとなんとも言えない苦味は、ホップが生み出します。
ホップの花を割ると、黄色い花粉のような粒がいっぱいあります。
その黄色い粒こそが、ホップの本質です。
このホップはお茶にしても、爽やかな香りを楽しめるとか。

 
ビールの仕込み釜 ビールの仕込み釜仕込み釜は7つありました。
直径9mもある大きなものです。
白山の伏流水と二条大麦で、ビールのもとになる麦芽(モルト)が作られます。

 
ビールの濾過機ビールの濾過機
発酵と貯蔵を経て、この濾過機を通ります。
酵母やたんぱく質を取り除くと、琥珀色のビールになります。
一回目にこの濾過機を通ったビールが、「一番絞り」なんですね~。
苦味とコクが違うはずです。

絞りかすは、かすと言っても栄養豊富なカスですから、乾燥させて牛や豚の飼料にしているそうです。

 
缶の箱詰め缶の箱詰め
最後の工程です。
この日は缶ビールの箱詰めをしていました。
このたくさんのビールはすべて、北陸三県と新潟県の一部で消費されているそうです。
「一体誰が、そんなにたくさん飲んでいるの?!」
な~んて・・・毎晩飲ませていただいております。

 
試飲コーナー
工場見学の最後は、お楽しみの試飲コーナーです。
ビールまたは清涼飲料水の
どちらかお好きな方を選んでいただけます。

飲酒運転を撲滅するため、工場見学の入口で 「今日の運転手は誰なのか」を訊かれます。
車を運転される方は
胸に「NO!!飲酒運転」のバッジを付け、
ビールを飲むことはできません。

どうぞ、ビールを飲まない方が、帰りの車を運転してください。

 
試飲の客席試飲の客席試飲の客席です。団体様も、これなら平気ですね。
飲み物は、2杯目までお代わりできます。
しかも、おつまみ付きです。

 
このキリンビアパーク北陸工場の見学=ブルワリーツアーは、
2008年1月13日から予約制になりました。
6ヶ月前~2日前までに、予約が必要です。(TEL076-274-8880)

午前10時から午後4時まで、15分間隔でグループ毎に見学します。
2名から30名に一人、綺麗なガイドさんが案内してくれます。

春のドライブがてら、石川県白山市のキリンビアパーク北陸、宮子花園に、どうぞお立ち寄りください。
宮子花園の花苗

キリンビアパーク北陸
※キリンビアパーク北陸は2010年8月31日で閉館になりました。
〒924-8501 石川県白山市竹松町2480
TEL:076-274-8880

宮子花園
定休日:火曜日
営業時間 9:00~18:00
石川県白山市横江町2485-2
TEL:076-275-2448
地図はこちら


◆おまけ・・・ビールの三段注ぎ

キリンビール様によるビールの3段注ぎまだ、おまけがありました。
「美味しいビールの注ぎ方」ビールの3段注ぎ!!

まず1回目は、 40cmほどの高さから勢いよく注ぎます。

しばらく待って、泡とビールが同じくらいになったところで、 2回目も勢いよく注ぎます。
待つこと数分・・・・・普段は、こんなに待てるのか!?

最後の3回目は、 グラスを斜めに静かに注ぎます。
しっかりした細かい泡が、長い間消えません。

こうして、ビールの風味が長持ちします。
カップは深めで、きれいなことがポイントです。

お時間がある時、お試しください。


 
◆リンク集

花苗|寄せ植え|生産直売|宮子花園
  ・・・宮子花園ホームページ。春の花苗、季節の寄せ植えネット通販も。
シクラメン生産直売 宮子花園・・・宮子花園情報のブログ
花吉さんは、今日も一生懸命!!・・・宮子花園園主、宮子豊吉さんのブログ
花とハーブで、元気いっぱい!・・・宮子花園のハーブ商品販売店<花香房夢見草>のブログ

「石川の財産となりうる『能登海洋深層水施設』」【週刊ウンチク】

イカの一夜干し。美味しさの秘密は能登海洋深層水。お店ばたけ 週刊ウンチク
第356回(2008.2.14)
「石川の財産となりうる
『能登海洋深層水施設』」
提供:カネイシ 新谷伸一さん


◆能登の地域資源とも言える、能登町「海洋深層水施設」について、水産加工品製造販売のカネイシ 新谷さんがお話しします。

◆石川の財産となりうる『能登海洋深層水施設』

カネイシの新谷さん皆さんこんにちは。
石川県能登町でサバの糠漬けいしり(「いしる」とも言います。いわゆる魚醤ですね)などを自社で加工し、昔ながらの能登の味覚を大切に作り続けております。
 そして「イカの一夜干し」と「イカの塩辛」は、石川県で唯一、小木港にある 「能登海洋深層水施設」から取水した海洋深層水の濃縮水と海洋深層水から作られた塩を使って加工しています。

 
 現在、日本全国に点在する海洋深層水の取水施設。
北は北海道から南は沖縄まで存在します。しかし、これまで石川県にはこの海洋深層水の取水施設は存在しませんでした。

海洋深層水の取水施設 私の住む能登町小木は、海に突き出た能登半島の中でも、水深が地上から急激に深くなる地形です。
周辺地域が比較的遠浅な場所が多い中で、この小木地区は岸壁から1キロ足らずで水深は100メートルを越え、この「能登海洋深層水施設」が取水する沖合3.7キロメートル地点に至っては、なんと水深が320メートルに達します。

  この小木港沖において水深が300メートルを超えたポイントは、「日本海固有水塊」と呼ばれる日本海内部における均一な水質の地点に到達します。


 
 「日本海固有水塊」とは、日本海の深さ約300mより深い層にみられ、水温0~1℃程度、塩分34.1程度のほぼ均一な水で占められています。日本海は、周辺の海との海水交換は表層に限られており、日本海固有水は孤立した水塊と考えられています。
  日本海固有水は、日本海北部の大陸に近い海域で、冬季に海面で強い冷却を受けて密度が大きくなった海水が沈み込み、鉛直対流により形成されると考えられています。

 日本海固有水に含まれる酸素の量は、太平洋の深層と比べても明らかに多く、酸素の豊富な海面の水が対流により補給されたことを示しています。 (気象庁HPより一部抜粋)

小木港にある「能登海洋深層水施設」では、
小木港沖の「日本海固有水塊」より取水した海洋深層水を、紫外線殺菌した上で、

 原水(塩分濃度そのまま)
 脱塩水(塩分を抜いた深層水)
 濃縮水(塩分濃度を機械的に5パーセントまで濃縮した深層水)

の3種類に精製し、さらに濃縮水を蒸発させて製造した塩を製造しております。


能登海洋深層水施設 タンク  この「能登海洋深層水施設」で製造された海洋深層水(塩を含めて)の長所としては、

 「日本海固有水塊」の水温が常に低温に保たれていることによる清浄性(雑菌が少ない)、
 また冬場に荒れる日本海は海が荒れた際に海水中に大量の酸素が含まれ、それが深層に沈降することから海水中に含まれる酸素の量(溶在酸素量)が太平洋側の深層水に比べて明らかに多いことが実証されております。
  これとともに、海洋深層水中にはミネラルが多量に含まれており、食品以外にも様々な活用ができます。

 


清浄性に優れ、さらに施設内で紫外線殺菌された脱塩深層水は、味もまろやかで、半島地域ゆえに水資源の少ない能登において、地元では飲料水としても大変重宝されております。

まろやかな味 イカの塩辛カネイシでは自社商品の「イカの一夜干し」と「イカの塩辛」の製造に、海洋深層水を利用しています。

具体的には
  「イカの一夜干し」には、イカをさばいて洗浄してから、立て塩で下味を付ける際に、海洋深層水の「濃縮塩水」を使用します。
濃縮塩水は清浄性に優れており、酸素含有量が多いためか、仕上がったイカの一夜干しは表面が艶々で味もまろやかで大変美味しく仕上がります。
  また、「イカの塩辛」においても、海洋深層水から製造した塩でイカを塩漬けすることによって、通常の食塩だけではだせない「まろやかな味」に塩辛を熟成させることが可能です。

 
 このように、良い事尽くめの海洋深層水ですが、石川県内唯一の「能登海洋深層水施設」においては、決して順風満帆という状況ではありません。

  皆さんご存知の通り、海洋深層水の取水施設というのは、私たちの住む小木のように地理的条件が見合った日本各地に点在しており、その施設それぞれが当地独特の個性を生かして生産しております。
  この小木にある海洋深層水の取水施設も上記メリットを生かして生産を続けており、年々そのニーズは高まっているようですが、半島という地理的なハンディからか?その施設の持つ生産能力に対してまだまだ余裕のある状況が続いているようです。

 確かに奥能登地域と呼ばれるこの小木からは、同じ石川県でも金沢市までは移動時間にして2時間近くかかり、距離的ハンディは否めません。極端な話、金沢からでは海洋深層水施設で時間的に近い所となれば、お隣富山の海洋深層水施設のほうが時間的には近いのが現状です。

でも、

そんなものではないと思います。

能登にあってこその海洋深層水施設。
地産地消が叫ばれる現在の食の事情において、能登、そして石川のブランドを掲げた数々の商品には、大いに利用できるツールであると考えます。


 今現在、能登海洋深層水を利用した商品も、様々なカテゴリにおいて存在しており、石川県のネットショップが集まるモール「お店ばたけ」メンバーの中でも「能登海洋深層水施設」の海洋深層水を利用して商品化されている方もいらっしゃいます。


能登の地域資源ともいえる、海洋深層水施設。
今以上に、活用される方が増えて欲しいものです。

◆能登海洋深層水 リンク集

・イカの町、小木港から徒歩10秒。 カネイシのホームページ
・カネイシのホームページ「能登海洋深層水施設」特集ページ
・突撃取材!能登海洋深層施設
・カネイシ イカの一夜干し(海洋深層水仕込み)商品説明
・カネイシ イカの塩辛(潮)商品説明
・カネイシWEB担当、新谷のブログ「能登で水産加工品を作る男」
・ルバンシュさん 入浴剤製造に使っておられます
・大江山さん  日本酒製造に使っておられます
能登海洋深層水施設公式ホームページ

「はしかの免疫はありやなしや!?」【週刊ウンチク】

アート薬局 管理薬剤師 中村智子さん
お店ばたけ 週刊ウンチク
第320回(2007.5.31)
「はしかの免疫はありやなしや!?」
提供:アート薬局 中村智子さん


◆2007年、大学生のはしか(麻疹)が大流行の兆し。その理由は?対処法は?そして、免疫とアレルギーの関係とは?

1.はしかの免疫はありやなしや!?


新学年早々、東京の大学を中心に大学生をはじめ、若い人たちのはしか(麻疹)が大流行のきざしを見せています。
もともとは小さい子供さんがかかる病気のイメージだけど、
今年は高校生や大学生など若い世代に広がっているのは、ドウシテ???

40歳以上のおじさん、おばさんたちは小さいころにはしかにかかっている人がほとんど。
また、自分はかかっていないと思っていても、
知らない間に軽くかかったり、また、その後もはしかの人と
接触する機会があって、抗体が強化されるため、
大人になってはしかにかかる方はとても少ないです。

また、30代の人たちも、赤ちゃんのときに予防接種を受け、
その後、やはり何度かはしかの流行の折に接触する機会があった
ために、
抗体が強化されているので、ある程度の抵抗力を持っているようです。

それに比べ、いまの10代から20代の若者は、
赤ちゃんのときに1回予防接種を受けたきり・・・。
おまけのここ20年余りはしかの大きな流行がなかったため、
その後、抗体が強化されることがなく、
抗体が弱いか、なくなっているパターンも少なくないため、
今回の大学などでの大流行となっているようです。

また、うちの長男の頃もそうでしたが、
MMRという三種混合のワクチンに副作用の問題が出た時期もあり、
それで余計にワクチンを受けなかった人もいた
ようで、
余計に受けない人を増やしてしまった・・・(>_<)

そんなこんなが、今回の大流行の原因となっているようです。

おまけに、はしかは感染力が強いので、
同じ電車に乗り合わせたせただけでも、抗体を持っていなければ移るので、
ゴールデンウィークを機会に東京のみならず、地方にも徐々に拡大・・・。
(ちなみに潜伏期間は10日間程度。)

では、今からベストな対処法は・・・


とにかく、抗体を持っていなさそうな方は、抗体検査をするなり、
早めにワクチンを受けたほうがいい
と思います。(^_-)-☆


2 免疫とアレルギーの親戚関係・・・?!

免疫の仕組み 《はしか(麻疹)ウィルスの場合》

(1)はしかウィルスが入ってくる(はしかにかかる、またはワクチンを打つ)
(2)マクロファージがウィルスを食べてやっつける→外敵の侵入をヘルパーT細胞に連絡する
(3)ヘルパーT細胞がB細胞に抗体生産命令、他のT細胞にウィルス撃退命令をだす
(4)B細胞が抗体を大量に作り、放出する
(5)抗体がウィルスにとりつく(鍵と鍵穴の関係)
(6)キラーT細胞が抗体の取り付いたウィルス、ウィルスに侵されたT細胞を片付ける
(7)記憶T細胞がウィルスを記憶
     ↓
(8)二度目以降のウィルスの侵入
→すぐに発見して抗体を素早くとりつかせることで発病前に撃退…免疫ができた

===What We Can Do!“免疫”のページより === 

(免疫の仕組みってとても難しく、何回勉強してもこんがらがりそうになるのですが、
上記のページはその免疫をとてもわかりやすく説明されていたので、
引用させていただきました。)


アート薬局のお客様はアレルギー・アトピーでお困りの方がとっても多いのですが、
(というか、大半はそのお客様!?)
実は、この「アレルギー」と、それに対し健康な体を保つために欠かせない「免疫」とは
体内での“しくみ”はまるで同じ
・・・ということは、ご存知でしたか?


《体には体の外から侵入してくる異物に対して、その物質を排除するはたらきがあり、
外部から侵入してきた物質(抗原)に、対抗する物質(抗体)を作って体を守ろうとするのだが、
抗体が一定量になったとき、同じ抗原が進入してくると、その抗原が抗体と結びつき、 それまでと違った反応を示すようになる。》

・・・アレルギーの方は、スギ花粉やハウスダスト、食物アレルギーなどで体験済みですよね。

反応が体にとって都合よく働けばそれは「免疫」です。
例えば上記のはしかやおたふく風邪に2度かからないのは、免疫のおかげです。
でも、対象となるものが違えば、今度は人体にとって困った症状を招き、
さまざまな病気の原因ともなる・・・。

また、その反応を起こす対象をちょっと間違えてしまい、
本来なら攻撃しないはずの自分自身の組織を攻撃してしまうのが、いわゆる
“自己免疫疾患”(リウマチ、クローン病、甲状腺の疾患、膠原病など)です。


花粉や、ハウスダスト、卵などに対して作られるIgE抗体は、
その抗原とのとの接触を何度か繰り返すうちに体内に蓄積されていきます。
この蓄積が一定の水準に達したとき、発病する条件が整った状態になる。
(いわゆる、アレルギーコップにアレルゲンとなる要因がいっぱいになった状態ですね。)

また、IgE抗体はすべての人に同じように作られるわけではなくて、
作られやすい体質が生まれつきある程度遺伝する。
この体質をアレルギー体質といい、IgE 抗体は花粉症の他にもアトピー性皮膚炎、
アレルギー性鼻炎、気管支喘息などになりやすくなっちゃうんですね。(^_^;)

アレルギーコップの話は、過去のメルマガをご覧ください。


余談ですが、このIgE抗体、もともとは寄生虫に対する抗体だったとも言われ、
闘うべき相手がいなくなってしまったので、働きが少し変化したのではないかと言われています。
それで、寄生虫博士の藤田 紘一郎先生は、
“花粉症を治したかったら、体内にサナダムシを飼おう!”と提唱(?)されて、
実際にご自分では体内で飼育されたりしているそうです。(^_^;)


 ◆お肌と健康のご相談はアート薬局へどうぞ!
 石川県金沢市中橋町11-12
 電話  076-233-2406
 メール art-ph@art-kanazawa.com
 URL  http://www.art-kanazawa.com/


◆リンク集
CAC化粧品、リスブラン化粧品、リナグリーン21、ルミンA取扱店
ニキビ、敏感肌、乾燥肌、アトピーなどお肌のトラブルでお悩みの方、アート薬局にご相談下さい
・・・「アート薬局
アトピー肌、乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌など、お肌のトラブルでお悩みの方必見!!
・・・「アートハートニュース ブログ版
・・・「アートハートニュース メルマガ版」(バックナンバー)

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する