ショップこぼれ話の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

第151回「hanaさんのホームページ作成ソフトは?」【週刊ウンチク】

ホリカワWeb通販で人気のトミカ

"今だから語れる、ネット通販のこぼれ話"
週刊ウンチク 第151回(2004.1.29)
【コボレ話】
「hanaさんのホームページ作成ソフトは?」
提供:ホリカワ 花野美貴雄さん

うんちくばあちゃん
毎週木曜、お店ばたけ出店者が
私ウンチクばあちゃんの部屋に訪れ、こぼれ話を語ってくれるこのコーナー。

今回のお客さんは、Web通販ではトミカやチョロQ、コレクション玩具が好評なホリカワWeb通販のWebマスター、
花野美貴雄さん。

今日は、花野さんの愛用ソフトについてです...

 

 

★今だから語れる、ネット通販のこぼれ話

HTML Maker AZUKI
これは月刊誌の付録に付いていたホームページ作成ソフトです。
ダウンロードは下記から。

「The Island Of Azuki」  

今では殆どテキストエディタ的な使い方しかしませんが、HTMLやJavaScriptはこれで勉強しました。今でもこれでお店を作ります。

本当は誰でも簡単に対話形式にお店が管理できる総合システムの必要性を感じているのですが現実はとても複雑です。

それにしても全国ネットは大きな市場です。
ツボにはまれば一晩で数千個の商品が販売できてしまいます。
可能性は特大!その創造はロマンでもありますが
現実は苦痛でもあります(^^ゞ


うんちくばあちゃん
  たんなる「モノ売り」ではなく、「思い出」や「思い入れ」を、お客様に変わって市場から発掘しご提案すること。ご購入頂くすべてのお客様に「夢見る至福の時間」を提供させて頂くこと。・・・

ホリカワさんは、そんな考えでおもちゃの通販をされていらっしゃいます。子供だけでなく大人にも、夢見る時間を与えてくれるおもちゃの世界。素敵ですね。

第150回「大変身!メルマガライター」【週刊ウンチク】

ズワイガニはひしほ醤油でおいしく召し上がれ

"今だから語れる、ネット通販のこぼれ話"
週刊ウンチク 第150回(2004.1.22)
【コボレ話】
「大変身!メルマガライター」
提供:金沢・ヤマト醤油 山本晴一さん

うんちくばあちゃん

毎週木曜、お店ばたけ出店者が
私ウンチクばあちゃんの部屋に訪れ、こぼれ話を語ってくれるこのコーナー。

今回は、金沢・ヤマト醤油の山本晴一専務。
去年、ホームページリニューアルでイメージチェンジされたんじゃが、現在ではお客様とフレンドリーな交流をされていて、『成功』されとるようなんじゃ!

今日は、成功談についてお伺いしようかの~

 

 

あの、「ヤマト醤油の成功体験」って、あなた、まだありません、そんなモン。


今、頭の固い私(店長)の殻に、すこーしだけヒビが入って、「ああー、従来の考え方や、自分のやり方ではダメなんだなあ。ひょっとすると、こっちの方向に進めば良いのではないかなあ・・・・。」と、光が指す方向はアッチと、おぼろげながらに感じつつあるだけです。

お客様の前では、なんですが、まだ、ちゃんとしたWEBショップ店長として、”変身!”するまでには至っておりません。


それに対して、「カリスマ・メルマガライター」として大変身したのは、私(店長)の妻=”つくし”です。

書くことと言うのは、彼女にとっては、天性のモノではないかと、思うくらいです。

振り返れば、「お店ばたけ」のお仲間の、ニュートンママと一緒に行った、福井県でのWEBショップ店長同士の研修会へ行った事が、変身のきっかけだったかも・・・。

もっと正確に言うと、研修会自体ではなくて、そこへ行く途中の車中の会話が、この大変身のきっかけだったのではないかと・・・・、私はひそかに思っています。
丁丁発止とお互いにやりあって、話が盛り上がったそうですね、
(ルバンシュの)せんちゃん! ニュートンママ!

いろいろな学びの機会を、お店ばたけを通して得たと思います。


世の中がそうである通り、WEBでもやっぱり、女性のパワーは凄いわあ!
つくしは、メルマガを待っている人がいると思うと、ますますパワーが出て、スラスラ書ける?そうです。(いやいや、頭が下がります)


では、文章は、つくしさんのメルマガを以下に記します。
「松前風浅漬け・いしる風味」です。

・・・・・・


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●  
  
  2: 手作り宅配便 届きました!

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●  
  
  
 本格的な Oh!歳暮商戦を前にして、
 つくしに陣中見舞いの品が届きました \(^O^)/

 お客様手作りの
 【松前風浅漬け・いしる風味】です。

 
 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ | 
| ̄ ̄ 
|   わたしの食生活の中で、
|   
|   【いしるだし】は、なくてはならない味となりました。
|   http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/okaimono/s_ishiru.html
|   
|   なかでも【いしるだし】で味付けする「浅漬け」は、
|   友達にも好評で
|   多めに作ってはおすそ分けをしています。
|    
|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 


  東京江東区 「sutakora」さん
  ありがとうございます!

  前々からお聞きしていた【松前風浅漬け】に
  興味津々のつくし
  作り方をおききしましたら


   『説明するのもなんなので
         送ってさしあげますよー』


  なんと、宅配便でおすそ分けにあづかりました。

 

  同量の納豆と混ぜて食べるのが
  オススメとのことで
  さっそく店長(夫)といっただきまーす!

 

  うめぇー!うめぇや コレ!!!(≧∇≦)ъ


  って、店長ばくばく。


  『こういうの作る方は、
  きっとお酒のお好きなかただよ。』

  って申しますので
  「sutakora」さんにお伺いしましたら

   
 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ | 
| ̄ ̄ 
|   いただいたメールを読んだとき
|   大笑いしちゃいまして、
|   
|   お酒好きなんですよねぇ。(わたしは少しですが)
|   
|   自分のだいじな人もこの漬物が好きなんですが、
|   やはり酒飲みで。
|   
|   もうこれがあったら、満足~って、感じです。^^; 
|
|
|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  
  
  やーっぱり!
  呑んべぇの店長ならではのスルドイ洞察でありました。

  つくしは どっちっていうと、
  呑むより食べたいほうなので、これでご飯二膳おかわり!
  (いいよね、冬は太っても。防寒対策だわ。)
  
  ・・・・・・------☆・
  

  ではかんたんな作り方を。。

  
  【材料】  好きな野菜でいいと思いますが
     

  キャベツ ・・・4分の3
  キュウリ ・・・4本
  ニンジン ・・・4分の3(大きいとき)
  タマネギ ・・・2分の1(大きいもので)
  納豆昆布・・・(松前漬けが作れる細切り昆布)


  ☆ 全部の材料をスライサーなどで細切りにして
    よく混ぜ、適当に塩をふってぎゅっと押し
    しばらく置きます。

  ☆ 絞る前にもう一度よくもんで押して
    よく水気を取ります。

  ☆ あとは、適当な分量の納豆昆布を混ぜて、
    適当な分量の【いしるだし】を入れ味付けします。
 http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/okaimono/s_ishiru.html


 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ | 
| ̄ ̄ 
|   えーと、それだけなんです。
|   簡単ですね。(笑)
|   食べる人の好みでということになりますね。
|   
|   自分で言うのもなんですけれど。。
|   くせになる味で…。
|   
|   納豆に混ぜるとマイルドな感じになりますし、
|   そのままご飯の友にいいですよね。
|
|                「sutakora」さん
|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  
  
  
  うーん。ホント!クセになります。

  実はつくし、納豆はからだにいいとは言っても
  好んで食べるほうではないんです。

  
         が

  
  確かに、これはごはんの友にぴったりこん!
  特に玄米食に ぐっ! d (-_^)


  納豆&昆布のぬるぬると
  野菜のシャキしゃき感が妙にマッチして
  これは食べてみるまで想像できない味でした。


 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ | 
| ̄ ̄ 
|   これも、ヤマト醤油さんとの出会いがなかったら
|   知らなかった味ですし
|   
|   納豆昆布と【いしるだし】を組み合わせなかったら
|   出会えなかった味です。
|                 
|                「sutakora」さん
| 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  、

  
  ほんとうにおいしいお手製をたくさんお送りいただき
  ありがとうございました。
  今度ぜひ作ってみますねー!


  ************************************************

    淡白な野菜がなんでこんなにおいしくなるの?
    本格派の味にグレードアップさせる魔法の調味料
    
          【いしるだし】
      ▼ご注文は、こちらからどうぞ
    http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/okaimono/s_ishiru.html
  
  ************************************************
 
うんちくばあちゃん

 
ヤマト醤油のユーザーから、<チョットお裾分け>にあずかられた喜びが、ひしひしと伝わってくるメルマガじゃの。

ネットの世界でリアルな人気(ひとけ)を感じさせる、
つくしさんのメルマガ。
まるでお醤油の貸し借りがあるご近所仲間のような心の交流は、大成功だとおもうんじゃがの。

第149回「似顔絵の作品への思い」【週刊ウンチク】

そっくり人形「似とるじー」

"今だから語れる、ネット通販のこぼれ話"
週刊ウンチク 第149回(2004.1.15)
【コボレ話】
「似顔絵の作品への思い」
提供:そっくりさん.com (ギャラリーk2)小坂智さん

うんちくばあちゃん
毎週木曜、お店ばたけ出店者が
私ウンチクばあちゃんの部屋に訪れ、こぼれ話を語ってくれるこのコーナー。

今回は、金沢市窪で画廊を経営し
インターネットでは、似顔絵ウェルカムボードやそっくり人形が好評なそっくりさん.com(ギャラリーk2)の小坂智さん。

外の吹雪も溶かすような、心温まるこぼれ話じゃ。

【今だから語れる、ネット通販のこぼれ話 】

◆このたび、ギャラリーk2ホームページをフルモデルチェンジ致しました。
  >>「そっくりさん.com」


私どもが、店で似顔絵を描かせて頂く様になってから、もう8年の月日が流れます。

一番多いのは結婚式のカップル。
これは、ウエルカムボードとしてもご利用いただけますので 年間多くのご注文を頂きます。

ついで多いのは、 ご両親の似顔絵です。これは、お子様から還暦や金婚式などのお祝いの品として ご利用頂いています。

 ・・・・・・

ある日 一枚のモノクロ写真が店に持ち込まれました。
ご依頼主は、その方のお嬢様で2週間後に ご本人が結婚されるとのこと。

モノクロの写真は 1年前に亡くなられた彼女のお母さんの遺影でした。

似顔絵へに対するご希望内容は、すこし笑顔にすることと喪服姿を薄い紫の色留袖に変えられたいことの2点でした。


作品ができあがり お送りする際、その似顔絵が結婚式当日 結婚式の会場に持ち込まれることをお聞きしました。お父さんの席の横にお母さんの席を作り そのイスの上にこの似顔絵を置かれるとのこと。 そして、当日の料理もすべてお母様の席に運ばれる予定とのことでした。

 そのお話しをお聞きし、胸が熱くなりました。

似顔絵を描かせていただくすべてのお客様には、いろいろなお話しがある。その思いをすこしでも 絵の中に盛り込むお手伝いが出来ればと考えるようになりました。 当日は間違いなく 亡くなられた母さんは、その席でお嬢様の美しい姿を見られたことと思います。


 【一枚一枚 お客様が納得いただく似顔絵を作りたい。】

そう思ったのには、こんなすてきなお客様の支えがあったからこそと、今なお感謝しています。

 

うんちくばあちゃん
 
うむ、良いお話じゃったのう。

新サイト「そっくりさん.com」には、似顔絵・人形作家
中川さんの制作風景とコメントが掲載されています。
還暦は過ぎてしまったばあちゃんじゃが、
先だったじいちゃんと一緒にいる人形を作ってもらおうかの~。オヨヨヨ、涙 が ・ ・ ・・・

第148回「検索エンジンにのらないと!」【週刊ウンチク】

ニュートンのカード部門「P-ファクトリー」年賀状


"今だから語れる、ネット通販のこぼれ話"
週刊ウンチク 第148回(2004.1.8)
【コボレ話】
「検索エンジンにのらないと!」
提供:ニュートン 堀由佐さん

うんちくばあちゃん

新年あけましておめでとうございます。

ウンチクばあちゃんにも、沢山の年賀状が届いたんじゃが、これを読むのは正月の一番の楽しみでの。なかなかあえない親戚や友人の便りに、頬がゆるむのじゃよ。

さて、今年初のお客さんは年賀状印刷もおまかせのデジタルプリントショップニュートン ニュートンママこと 堀由佐さん。デジカメプリント最安値と仕上がりの良さが好評なニュートンさんも、ネットショップを始めたばかりの頃にはこんな失敗をされたそうじゃ…


【今だから語れる、ネット通販のこぼれ話 】
笑ったり、怒ったり・・・。
たくさんあるハズなんですが・・・、ウ~~~ッム。

あ、そう。
ネットの立ち上げの時は辛かったですね。
頑張っても、がんばっても、お客様はいらっしゃらない・・・。


ある晩、主人(Dr.Newton)がお店から帰ってきて、力説するのです。

「やっぱり、検索エンジンにのらないとダメなんだよ!!!」

お客様のいない場所で、商売なんて成り立たない、ということを滔々と語るのです。

ちなみに、わが家の大人の夕食は大抵10時、(実店舗が9時閉店なので)ニュースステーションを見ながらの時間ですね。
すごく疲れてる時は、夕食を食べつつ、ウトウト眠ってしまうこともあります。


ま、それはいいのですが
その晩は、食事しつつ(ずっと語りつづけるDr.Newton・・・)

「・・・、で、すぐにでもYahooに登録しよう」

「エ!?、ここ今晩!?」

「そうやっ、すぐにでも必要やとおもわんか?」

「そそそりゃ、思うけど、けど・・」

・・・鬼気せまる気迫に、とてもイヤとは言えませんでした。

食事の片付けを終え、PCの前に座り、一緒に紹介文を考えている間の眠いこと、眠いこと・・。ショップオーナー皆さんそうなんでしょうけど、HPをつくっている時って、睡眠不足ですよね。実店舗もありますし。


紹介文を入れて、店名を入れて・・・もう眠くて、ウトウト・・・。

「あっ、あああ~~~っ!」

「どうしたっ!?」

「まちがった文章のまま、クリックしちゃった・・・」

「・・・・・(すんごく怖い顔)・・・・・・、もう寝ろっ!!!・・・・」

だから、イヤだったのに~~~。

私が悪いんじゃないわ、こんな真夜中に仕事させないでよ。
当然、Yahooには掲載されず、数カ月待って、またチャレンジすることに。


主人は、もう忘れた、と笑いますが
ホントに辛い思い出です。トホホ・・・。

今でも似たようなことは多々ありますが、最近では眠そうな顔をしているとああ、ダメなんだなあ、とあきらめてくれるようです。
ネットの運営と言えども、体力、根気、笑顔・・・。
ホントに必要ですね (^_-)-☆ 

うんちくばあちゃん

  検索エンジン対策も、ニュートンママが失敗した数年前とは大きく変わり、「日々」変化しておる。検索上位をねらうためのSEO対策、テキストの選び方、リンクのはりかた等...お店ばたけの出店者も、苦労しておるようじゃ。

最近は、マスコミ関係者がインターネットを利用して情報収集しているため、ホームページの情報で取材先に選ばれ、テレビや新聞、雑誌等で紹介されて問い合わせが殺到する…というケースも多いんじゃよ。

まずは見つけられること。見つけられたときにお店のウリを、確実に相手に伝えるテクニック…
お店ばたけでは、各分野専門家である「ホームページドクター」が出店者にアドバイス。よりよいWebショップ経営をめざしておるのじゃ。

時計の修理を行っている磯崎さん


"今だから語れる、ネット通販のこぼれ話"
週刊ウンチク 第147回(2003.12.25)
【コボレ話】
「お客様からの あたたかみのある プレゼント」
提供:イソザキ時計宝石店 磯崎輝男さん

※イソザキ時計宝石店様は、平成24年7月お店ばたけを退店されました。


うんちくばあさん

あたしゃ週刊ウンチクの部屋の管理人
ウンチクばあちゃんじゃ。
今日はクリスマスじゃが、心に残るクリスマスプレゼントといえば、30年前にじいちゃんからもらった腕時計じゃの。

さて、クリスマスの今日は、マイスター公認高級時計師のイソザキ時計宝石店 磯崎輝男さんのお話じゃ。


◆お客様からの あたたかみのある プレゼント◆

弊店イソザキ時計宝石店はHP開設して、もう4周年を迎えましたが、お客様との、様々なやり取りの中思いもがけないプレゼントを、頂いた事が多々ございます。


一例を挙げますと、

 広島の生牡蠣の詰め合わせを一杯くださった方、

 読書好きな私の為にセット本をくださった方

 お好み焼きセットをくださった方、

 沖縄のパイナップル詰め合わせをくださった方

 静岡の新茶を送ってくださった方

 最近では北関東の新米のコシヒカリの10kgを遠方よりわざわざ送ってくださった方


等、ネット=顔が見えない世界、の商売のやりとりなのですが、この様に『人がいらっしゃる』と感じさせてくれる、お客様からの贈り物を頂きますと、人のぬくもり、あたたかみ、を感じさせ、私の励みとしてくれ、非常に嬉しいものです。


お客様から頂いたプレゼント自体も勿論嬉しいのですが
『この厳しい不景気の世の中でわざわざ、弊店と私の為に感謝を表し、贈り物をしてくださる』 という気持ちが、表現出来ないぐらい、本当に嬉しいのです。

このような、思いがけないプレゼントを受け取った時は
『この仕事をやっていて本当に良かった』と常にしみじみ感じます。


うんちくばあさん

  心のこもったプレゼントは、だれしも嬉しいもの。
イソザキさんのお店にも、クリスマスプレゼントのご注文がたくさん入ったことじゃろうて!

さて、『週刊ウンチク』も、2003年は今回が最後。
次回は新年1月8日になります。お楽しみに!

今年もお店ばたけをご覧いただき有難うございました。
それではみなさん、良いお年を!

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する