石川発!おすすめの逸品の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

2007年12月より、奥能登4市町(輪島市、珠洲市、能登町、穴水町)の飲食店・民宿等54店舗で、期間限定の「能登丼(のとどん)」の提供が始まっています。

「能登丼(のとどん)」は、奥能登の交流人口を増やし、地域を活性化する試み
奥能登ウェルカムプロジェクト」のひとつ。

このプロジェクトのリーダーは、お店ばたけ出店店舗の
松波酒造 若女将の金七聖子さんです。
能登丼の取り組みについては、
金七さんのブログ「大江山 若女将の酒楽日記」にも、情報が掲載されています。

松波酒造金七聖子さんのブログ「大江山 若女将の酒楽日記


能登丼とは、下記の定義を満たした丼です。
 (能登丼の定義:奥能登ウェルカムプロジェクトホームページより)

<食材>
奥能登産のコシヒカリ(米)を使用しています。 奥能登の水を使用しています。 地場でとれた旬の魚介類、野菜又は地元産の伝統保存食を使用しています。

<食器>
能登産の器を使用しています。
能登産の箸を使用しています。
使った箸はお客様にプレゼントいたします。

<調理>
健康、長寿、ヘルシーにこだわっています。(塩分控えめ、動物性油を使わない、もしくは少量使用)
オリジナリティ(奥能登らしい、店独特のもの)あふれる丼です。
奥能登地域内で調理し、提供いたします。


注目!このわた、くちこの入った能登丼「超高級海鮮丼」

お店ばたけ出店店舗の、のと鉄道穴水駅前
能登前・幸寿しさんでも、徹底的に能登にこだわった超高級海鮮丼が提供されています。
幸寿し通販でもお馴染みの高級食材、このわたくちこまで使われているこの能登丼! お値段は3,500円です。

幸寿しさんの能登丼、超高級海鮮丼
(写真は幸寿し 有子さんのブログ『能登半島・食旬々』より)
幸寿しさんは、2007年3月に起きた能登半島地震で旧店舗が半壊しましたが、新店舗を建て、7月より営業を再開しています。 幸寿し店舗までの地図はこちら

この冬は是非、奥能登の元気と能登丼を味わいに、穴水へ、奥能登へお越しください。


金沢市鞍月、石川県庁隣、石川県地場産業振興センターにて、「加賀繍(かがぬい)展」が開催されています。

加賀繍 刺繍

石川県の伝統工芸である「加賀繍(かがぬい)」について(会場パネルより)

「加賀繍い」は、室町時代初期に加賀地方への仏教布教と共に仏前の打敷や僧侶の袈裟など、仏のかざり(荘厳)からはじめられました。
江戸時代には将軍や藩主の陣羽織や持ち物の装飾などにも用いられ、奥方などのお召し物にも使用され高貴な美しさが喜ばれ加賀藩主の手厚い保護により独自の発展を見ました。

現在国より伝統的工芸品の指定を受け、金系や銀系をはじめ多種多様の色系を使い、ひと針ひと針縫いあげ描き出される絵模様の美しさをご覧下さい。

会場には、金銀の糸がきらびやかで、立体感のある図案が美しい刺繍を施した、様々な「加賀繍い」作品が展示されています。
現代的な作品もあり、手芸がご趣味の方には、とても参考になるのではないかと思います。

この機会に、石川県の伝統工芸である「加賀繍(かがぬい)」を、ぜひご覧ください。


加賀繍「加賀繍(かがぬい)展」■会期:2007年12月7日(金)~12月24日(月) 9:00~17:00

■会場:石川県地場産業振興センター本館1階 展示ホール
金沢市鞍月2丁目1番地 電話076-268-2010
※地図はこちら

※地図(GoogleMap)


刺繍がご趣味の方も、そうでない方も、
是非、「加賀繍(かがぬい)展」、ご覧ください。

多彩な刺繍作品(加賀繍)を展示しています。お越しください

桐工芸の火鉢。発火しにくい桐を用いる金沢市鞍月、石川県庁隣、石川県地場産業振興センターにて、「石川の桐工芸展~和のかたち・感性を今に活かす~」が開催されています。

蒔絵が施された「火鉢」など昔ながらのものから、お菓子と一緒にお茶碗やコーヒーカップなどが乗せられる「ちょこっとトレー」など遊び心のある現代的なものまで、多彩な桐工芸品を展示。
この機会に、石川県の伝統工芸である桐工芸を、ぜひご覧ください。

「石川の桐工芸展~和のかたち・感性を今に活かす~」

■会期:2007年11月9日(金)~11月25日(日) 9:00~17:00

■会場:石川県地場産業振興センター本館1階 展示ホール
金沢市鞍月2丁目1番地 電話076-268-2010
地図はこちら
地図(GoogleMap)

■主催:(財)石川県地場産業振興センター


桐工芸の兜、雛人形

石川の桐工芸展、ぜひお越しください


桐と言えば、<花嫁道具の桐箪笥>のイメージですが、モダンな引き出しやトレイなど、現代の生活に取り入れやすいものも紹介されています。また、雛人形は、一般的な節供人形とは違う、独特の魅力がありました。

皆様も是非、「石川の桐工芸展 和のかたち・感性を今に活かす」ご覧ください。

芸術の秋、文化の秋。陶芸、彫刻などの創作活動をされている方は、作品展の季節ですね。
展示会で、あなたの自信作を輝かせる「飾り台」はいかがですか?

陶芸、彫刻作品の「飾り台」 作品を引き立てます。


「飾り台」は金沢の畳屋さん、葛巻内装株式会社が運営するネットショップ「やすらぎの畳グッズ ももさか」のオリジナル商品です。
"小さな畳"といった雰囲気ですが、縁の角の紋合せなど、女性職人ならではの繊細・緻密な仕事が特徴です。

紋縁(もんべり)は、5種類ですが、オーダーもお受けできますので、
作品を引き立てる色の縁で作れます。お問い合わせください。
※一つ一つ心を込めて製作し、天然い草の香りや風合いがある内にお届けする為、作り置きはしていません。お決まりの場合早めにお申しつけください。

作品を贈り物にされる場合にも最適です。
あなたの作品を引き立てる畳グッズ「飾り台」いかがですか?

※そのほか、マット状の「台敷き」、華道作品など大作に「にわか床」も良さそうです。

<関連リンク集>
●本格い草を使用した畳グッズの製作・販売・・・やすらぎの畳グッズももさか

●金沢市百坂(ももさか)の畳屋さん葛巻内装株式会社

●ブログも始まりました!
 畳グッズももさか 愛畳者(あいじょうもの)・武澤久美恵のブログ

ガーデニングの秋、シクラメンの季節の到来にあわせ、
シクラメン生産販売、花とハーブの「宮子花園(みやしかえん)」 ホームページがリニューアルしました。
宮子花園さんは、石川県の意欲あるネットショップが集まるモール「お店ばたけ」の出店店舗です。

シクラメン生産販売 宮子花園 みやしかえんホームページ

赤、ピンク、白、さまざまな品種のシクラメンが、ずらりと並ぶバナーが印象的です。
鉢花通販の新着情報も、ガーデンシクラメン。
宮子花園の主力商品であることが伝わってきます。

宮子花園の丈夫で長持ちするシクラメン、おすすめです。


シクラメン生産販売「宮子花園(みやしかえん)」ホームページはこちら

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する