ISICO事務局からのお知らせの最近のブログ記事

catelogo130925.gif
(公財)石川県産業創出支援機構では、10/10(水)成功者に学ぶ販売促進講座の第1回目として、「どこにでも売っている商品を戦わないで売るヒント インターネットで『タオル』を200万枚も売って年商1億円を達成」 を開催しました。
講師は、タオルはまかせたろ.comを運営する、(株)京都工芸 タオルソムリエ  寺田 元(てらだ げん) 様です。参加いただいた45名の皆様、講師の寺田様、(株)LATERAL 北村錬充先生、ありがとうございました。

以下、セミナーのレポートです。

【講演】
タオルはまかせたろ.com タオルソムリエ 寺田元様

講演が始まると、「タオルソムリエ」である寺田様は、スーツ姿からソムリエ姿に変身。
タオルについての語りから始めて、会場をひきつけます。
そして話題は、インターネット販売を始めたきっかけ、ネットショップ運営の様々なエピソードへ。「日の丸タオル」のエピソードでは、試行錯誤といくつもの挑戦があってこその大ブレイクであることをお話しいただき、受講者がネット販売に日々地道に取り組む動機づけとなりました。
 
 
★寺田様のメッセージ
 
「三方良しを心がけることでうまくいく」
「お客様のことを考える」

 
「タオルはまかせたろ.com」寺田元様 講演 会場の様子
 
三方良しとは、売る側だけでなく、買う側や生産する側など自分以外の関わりのある方々に対しても配慮を巡らせ、喜ばれるようにすることを言います。

「タオルはまかせたろ.com」で行っている配慮の例として、
・配送業者に感謝の気持ちを伝えるためのシールを箱などに貼っている
・マンションの高層部等ダンボールを捨てに行くのが面倒だと思われるお客様のために、ダンボールが不要な分量の配送の時は紙袋を使用している
・生産者の頑張りなどをもっと知ってもらうため、タオルができるまでの過程をHPで紹介している
等があげられます。

「タオルはまかせたろ.com」では、このような取り組みを重ねることで、関わりのある方々に「あなたのためなら」と言ってもらえるような良好な関係を築いておられます。


●また、インターネットで商品を販売する上では、実際に会ったり、商品に触れたりできない分、よりお客様のことを考えることが必要です。

「タオルはまかせたろ.com」では、「~に困っている方へ」という、よくある困りごとに対応したコンテンツをトップページの目立つところに設置。 選び方も多数用意し、お客様が買いやすいように工夫しています。



【対談】
寺田元様と北村錬充先生による対談の様子
 
寺田様とホームページドクターの北村先生との対談を実施。
この対談では、まず北村先生が「タオルはまかせたろ.com」のサイト解説を行い、その後、受講者から集めた質問用紙に書かれた質問に答える形式で質疑応答を行いました。


●北村先生によるサイト解説
 
「タオルはまかせたろ.com」のポイント
 1.店主(寺田様)が全面に出ている
 2.「選ばせる」「困りごと解決」でカテゴリー(メニュー)を構成している
 
1.店主(寺田様)が全面に出ている
自分をサイトに出すことが大事。リアルの営業と同様に自分を売り込み、顔を覚えてもらい、お店を選んでもらう理由にしてもらいましょう。
 
2.「困りごと解決」「選ばせる」でカテゴリー(メニュー)を構成している
「~でお困りの方へ」のカテゴリーがあり、困っている方にしっかりと答えています。
自分のお客様はだれなのか。何に困っていて、何ができるかを考え、表現していくことが大事です。
また、商品ラインナップが「スポーツタオル」「バスタオル」ではなく、「~から選ぶ」でカテゴリーを作っているのが特徴的。お客様がインターネットで検索する背後には「質問」があり、その「答え」を提供するページ作りが大事です。本サイトは、質問に対する答えを出すことを意識されています。
 
寺田元様と北村錬充先生が、会場からの質問に答えました。
 
 
対談終了後、【情報交換会】として
県内事業者から要望のあった「県内Webベンダーによるプレゼン」を
(株)RTC様、フォーメソッド様に行っていただいた後、講師を交えて名刺交換等を行い、交流していただきました。

受講者、講師、Webベンダーが参加した情報交換会の様子

次回「成功者に学ぶ販促力講座」
第2回は1月14日(水)「水郷のとりやさん」(千葉県/鶏肉専門店)須田健久様
第3回は2月18日(水)「パジャマ屋」(神奈川県/オリジナルパジャマ専門店)熊坂泉様をお招きし、ご講演いただきます。 ぜひ、ご参加ください!


演奏用オーダードレスを制作・販売する、オーダードレス美露土様(石川県白山市)のサイトがリニューアルしました。


演奏用ドレス専門店 オーダードレス美露土
演奏用オーダードレス 美露土様のホームページがリニューアルしました。

ピアニストがオーダードレスを選ぶ理由について書かれた特設ページトップページ(上写真)は、演奏用ドレス専門店であることが一目で伝わる大きな写真が印象的です。また、お問い合わせの多いピアノ用演奏用ドレス選びのポイントについては、特設ページ「ピアニストがオーダードレスを選ぶ理由」(左写真)でくわしく説明されています。(その他の楽器のポイントについては、カテゴリページで説明があります)


新しくなった「演奏用ドレス専門店 オーダードレス美露土」様ホームページに注目です。

 平成25年度「集中指導による成功店育成事業」モデル事業者としてご協力いただきました、輪島漆器大雅堂 様(石川県輪島市)のショッピングサイトがリニューアルオープンしました。
 
人生の節目に、大切な人に、歴史ある極上の輪島塗を。輪島塗製造販売 輪島漆器大雅堂株式会社
輪島漆器大雅堂のサイトでは、輪島塗の屠蘇器、重箱、座卓や棚などがネットで販売されています

 
 トップページから商品と価格が明確に表現されています。
また、数多くある輪島塗商品から、屠蘇器、座卓、重箱、飾棚の4種類をメインに、絞り込んで販売しています。
 さらに、本物を見て購入したいという方のために「輪島漆器 大雅堂ショールーム」のご案内ページへのリンクバナーを各ページに掲載しています。

※平成25年度「集中指導による成功店育成事業」での取り組みについては 
 情報誌ISICO vol.75 サイトにかける情熱をご覧ください

(公財)石川県産業創出支援機構では、8/27(水)実践講座【プロのカメラマンに学ぶ写真撮影】(第2日程)を開催しました。
講師は、お店ばたけ出店店舗で「フォトアトリエ アディ」  代表/フォトグラファーの堀光治先生です。 ご参加いただいた9名の皆様、講師のフォトアトリエ アディ 堀光治先生、ありがとうございました。


第1日程と同様、前半に写真撮影の基礎知識(座学)、後半に商品撮影(実地)を行いました。
下の写真は、基礎知識(座学)の様子です。 講師の堀先生が実際に撮影し、撮った写真を見ながら解説します。 


焦点距離とパースペクティブ(遠近感) について・・・広角で撮影する様子
商品撮影の基礎理論(座学)の様子


上の写真にある2つのビアカップを、左が望遠(W)で撮影、左は広角(T)で撮影した写真です。広角で撮ると、遠近感が強調されます(背後にいる受講者の写り方に注目してください)。
望遠(左)と広角(右)では全く違う印象の写真になる


ホームページで商品・サービスが売れるかどうかは、写真の出来にかかっていると言えるのではないでしょうか。 (公財)石川県産業創出支援機構では、7/30(水)実践講座【プロのカメラマンに学ぶ写真撮影】(第1日程)を開催しました。

講師は、お店ばたけ出店店舗で「フォトアトリエ アディ」  代表/フォトグラファーの堀光治先生です。 ご参加いただいた11名の皆様、講師のフォトアトリエ アディ 堀光治先生、ありがとうございました。

前半に写真撮影の基礎知識(座学)、後半に商品撮影(実地)を行いました。
下の写真は、基礎知識(座学)の様子です。

プロのカメラマンに学ぶ撮影セミナー 座学風景


こちらは、商品撮影(実地)風景です。知識講座で学んだことを踏まえ、実際に商品を撮影しました。
受講者毎に堀先生の個別アドバイス、また、商材ごとの撮影ポイントの解説も行いました。
ネットショップの商品撮影 風景

商品撮影風景

写真のようにデジカメをテレビモニタにつないで撮影すると、撮れた写真が大画面で確認できます。また、複数人で確認できるので、意見交換しながら写真撮影を行うことが出来て便利です。ぜひお試しください。

次回、実践講座「プロのカメラマンに学ぶ写真撮影」(第2日程)は、8月27日(水)です。
 参加の皆様は、お忘れなくお越しください。お待ちしております。


前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する