SEO・ページ作成の最近のブログ記事

catelogo130925.gif

*お店ばたけ出店者交流会 セミナー報告(第44回)*
<石川県産業大学経営講座> バーチャルショップセミナー(全8回)
【第2回】「初心者でもすぐにできる!売上アップに繋がる即効SEO対策」

講師の広瀬誓さん
受講の様子

講 師:広瀬 誓 氏
株式会社ヒロテック 代表)
平成18年8月24日(木) 13:30~16:30
石川県地場産業振興センター新館 第10研修室


*******************************

ネットショップの集客に欠かせないのが「SEO(検索エンジン最適化)」。
1つのキーワードを1位にするのは難しいですが、多くのキーワードを20位以内にするのは、比較的難しくないことです。
このセミナーでは初心者でも簡単にできるSEO技術のみを使って、即効性があって売上アップに繋がるSEO対策を紹介します。

SEOからSEMへ
■SEM(Search Engine Marketing)
 単に検索エンジンの順位だけにこだわるのではなく、マーケティング戦略の視点でSEOを考えること
■キーワード選びが最も大切になる
「ターゲット」、「市場」、「成約率」を意識したキーワード選び
■Plan→Do→Seeの繰り返し
 Plan:具体的な数値目標をもった計画
 Do:SEO対策の技術的なもの
 See:アクセス解析による効果検証

SEMを実現するためのStep
Step1.自サイトのランキングを多角的に調べる
Step2.キーワードアドバイスツールを使いたおす
Step3.自サイトが狙える、具体的な数値目標を作る
Step4.ページ毎に狙い目キーワードを決める
Step5.狙い目キーワードをコンテンツへ仕込む
Step6.1ヶ月後・・・数値目標はどこまで達成できたか

※ご報告の内容は、セミナー内容の概要と受講メモを基に記載しております。 ご了承ください。


Step1.自サイトのランキングを多角的に調べる
■ランキングを調べる
・検索順位チェックツールGRC(フリーソフト 但し項目制限しは4,200円)
  3大検索エンジンのランキングを一括調査
  月間検索数を表示 グラフ表示も可能
  キーワードを入力するとユーザーニーズが把握できる


■チェックポイント
・サイトの主力キーワードの順位
・どのキーワードの市場が大きいか(季節要因など)
・市場が大きいキーワードでの順位ではどうか
・ターゲットが興味をもつキーワードは網羅しているか


■登録されているページを調べる
・サイトドメインをキーワード枠に入れる
・何ページ登録されているか
・見せたいページが登録されているかどうか
・順番はどうか
全てのページが登録されていればベストだが、全ページの2/3登録されていればよい。

■検索エンジンへの無料登録
Yahoo! yahoo!へのログインが必要
MSN
Google

Step2.アドバイスツールを使いたおす>
■キーワードアドバイスツール
スポンサードサーチ Yahoo!やMSNなど、オーバーチュアグループで月間どれくらい検索できるかを調査できる

■使い道その1:市場調査
・どのキーワードの検索数が多いか
・季節変動があるものは毎月チェック

■使い道その2:相方キーワードに注目
・ユーザーが何を求めているのかを推測
・相方キーワードを入れたコンテンツページをつくる

■使い道その3:文字のチェック
・文字の切れ目チェック
 例)石川県と石川、金沢市と金沢
 (Googleの文字の切れ目はGRCサイトでチェック)
・ひらがなと漢字、送り仮名の有無
 例)寿しor寿司、鉢植えor鉢植、ブリor鰤orぶり
・カタカナ表記
 例)シティホテルorシティーホテル、バイオリンorヴァイオリンアルファベット表記
 例)Windows or WINDOWS
・多い方に合わせて使用。同じくらいの場合はコンテンツ内に両方いれておく  


Step3.具体的な数値目標を作る
 
■ほしいアクセス数を逆算する
・購入率は2%、問い合わせは3%
 例)目標売上100万÷客単価5,000円=注文200件
    注文200件÷購入率2%=目標アクセス数10,000件

■目標順位と見込みアクセス数を算出する
・狙い目キーワードを列記
・10位以内なら1~3割くらい
・キーワードが絞られていたら、3~5割くらい
・通年キーワード重視

■ほしいアクセス数と見込みアクセス数の落差
・関連キーワードの発掘
  地域キーワードを使う →金沢、能登
  相方キーワードを使う →レシピ、育て方
  ビックキーワードを使う→健康関連
・商品構成などの充実
  人気キーワード商品を増やす、コラボレーション
・趣味ブログでの集客
  趣味コンテンツで集客し成約率に結びつける
・スポンサー広告を出す
  どうしても上位に上がらないキーワードで。

■アクセス数で無理なら、成約率や客単価を上げる
・手間やコストの振り分け方が違う

Step4.ページごとに狙い目キーワードを決める
■ページごとに役割を分担させる
・トップページ:社名、商品ジャンル(花形商品名)
・各商品紹介ページ:商品名、ジャンル名
・地域紹介ページ:商品名、ジャンル名
・地域紹介ページ:地域ワード
・ひとつのページに盛り込むキーワードは5つ程度、あれこれもと欲張りすぎないことが大事

■キーワードを盛り込んだ文章を考える
・タイトル及び説明文用
・ランキングだけでなく、消費者が読んでも魅力的でわかりやすい文章にする。

Step5.狙い目キーワードを仕込む
■基本はタイトルと説明文を入れるだけ
・説明文:ページプロパティ(メタタグ)
・操作はソフトウェアのマニュアル参照

■+α:ページの最上位に表示される文字列
・yahoo!では大切!
・説明文に準処したものをページ毎に入れるのがベスト

■+α:アンカーテキスト(リンク部分の文字列)
・Googleでは大切!
・アンカーテキストにできるだけキーワードを織り込む
  例)「詳細はこちら」ではなく、「○○の詳細はこちらへ」に。一文全てリンクさせると、SEO対策に、文字も目立つ
・画像バナーはSEO対策として効果的ではない。


Step6.数値目標はどこまで達成できたか
■SEO対策に終わりはない
・週に一度:ランキング調査
  ランキングは常に上下する、効果がでるまでに時間がかかるので、気にしすぎて落ち込まないこと
・月に一度:アクセス解析の結果からSEO対策の見直し
  修正したところは内容と日時をメモしておく

■アクセス解析=課題を見つけること
・達成できない原因を考える
  ランキングが低いからか
  ランキングはあがっているのにアクセス数が低いのか
  アクセス数はあがっているのに成約率が低いのか
・これを判別できるのも数値目標をたてていればこそ
最後に:SEMを実現するためのStep

■Step1(Plan):サイトの現状を多角的に調べる
・主力キーワードのランキング、登録ページ状況

■Step2(Plan):アドバイスツールを使いたおす
・狙い目キーワードの発掘、キーワードの文字ゆれ調整

■Step3(Plan):具体的な数値目標を作る
・SEO対策で見込めるアクセス数の把握

■Step4(Do):ページ毎に狙い目キーワードを決める
・SEO対策だけでなく、ユーザーに分かりやすく

■Step5(Do):狙い目キーワードを仕込む

■Step6(See):数値目標はどこまで達成できたか
・ここが一番大事。課題を見つけること!


~セミナーを終えて~
ネットショップをされている方なら誰しも高い関心のあるSEO対策のセミナーだけに、56名もの方にご参加いただきました。
SEO(検索エンジン最適化)から、一歩踏み込んだSEM(検索エンジンマーケティング)について、実際のお店のアクセス数の事例を紹介しながら、初心者にもわかりやすくお話いただきました。講師の広瀬様、非常に密度の高いセミナーを、ありがとうございました。

Googleサイトマップを利用してみよう【Webお役立ち】

Googleのドメイン検索で、自店サイトを検索してみましょう。
実際のページ数より、検索された数が少ないという方は、検索エンジン「Google」に、自社サイト内のページがより確実にクロールされるようにすることができるツール、Googleサイトマップ(「Google Sitemaps BETA」)を利用してみましょう。

 ●Googleサイトマップ「Google Sitemaps BETA」


Googleサイトマップに登録すると、クロールの精度が高まるだけでなく、Googleサイトマップのログインページで、Googleがサイトをどのようにクロールしているかや、使用されたキーワードの統計など、詳細なレポートも確認できます。

以下に、Googleサイトマップの登録方法と、MovableType使用サイトのGoogleサイトマップ利用に関する情報を掲載いたします。


----------------------------------------------------------------

 ◆Googleサイトマップの登録方法

----------------------------------------------------------------

Googleサイトマップ「Google Sitemaps BETA」登録方法について、お店ばたけの中野治美ドクターに伺いました。


<1>まず、登録するサイトのサイトマップを作成します。

「サイトマップの作成は簡単です」とGoogleに書かれているのですが、ここがつまずきのポイント。
Googleが推奨しているサイトマップ生成ツールは、結局のところ、サーバ環境やプログラムのノウハウがないと簡単には利用できません。

ということで、これは読み飛ばして「XMLサイトマップ」作成説明へ。
しかし、XMLファイルを作成しなさいといわれても・・・便利なツールを探してファイルを生成してしまいます。


ダウンロード版やオンライン上で作成するツールがたくさん出回っています。
私は、その中からSite Map Builderのオンライン用を使いました。

 ●Site Map Builder

登録したいURLをフォームに入力すると、ドメイン下のすべてのURL一覧を表示します。
その一覧をもとに追加、削除を行ない、その後、ボタンをクリックするとXMLファイルを生成してくれます。


※とりあえず登録したい人は、テキストファイルでURLを書き出すのがいちばんの近道ですが、文字コードを「UTF-8にして保存」が必要なので、少し機能がついたエディタが必要です。
なので、やっぱりツールを使ったXMLファイルでの登録がお薦め。


<2>作成したサイトマップファイルをサーバにアップします。

サイトマップファイル(sitemap.xml)を、index.htmlと同じ場所にアップします。


<3>次に、Googleサイトマップで登録を行ないます。

Googleアカウントを取得します。メールアドレスとパスワードで登録できます。
すでに他のサービス利用で取得済みの場合は、次のステップへ。

1)アカウント情報を入力してログイン

2)サイトを追加のフォームに「http://www~」の形式で登録するサイトを入力

3)サイトの所有権の確認・・・2つの方法があります。

 ・指定されたメタタグを既存のページのヘッダー部分に挿入
 ・HTMLファイルをルートにアップロード

どちらかを選択すると、ウィザード形式で案内があるので、その指示に従えば、簡単に認証が行なわれます。
以上の作業が完了すると、クロール診断、過去3週間の統計情報などが表示されます。

これで、Googleロボットが登録したサイトマップをもとにクロールしてくれるはずです。ページが多いサイトには、このシステムはありがたいものですね。
さて、効果のほどはいかがでしょうか・・・

----------------------------------------------------------------

 ◆MovableType使用サイトなら、
 Googleサイトマップ利用が簡単!

----------------------------------------------------------------

MovableType使用のブログのサイトマップは、テンプレートをひとつ作成することで、自動更新(!)のサイトマップが作成できます。


以下のサイトを参考にしました。

21世紀のアフィリエイト通販生活様
「Googleサイトマップを利用して最新の更新情報をGoogleに送信!」
追記部分「MovableTypeのテンプレートでサイトマップを作成!」

なかなか感動的です。


以上、Googleサイトマップ「Google Sitemaps BETA」の登録方法の情報でした。

読みにくい?…ホームページの色遣いをチェックする方法

ホームページを見ていると、時々、色遣いのせいで「読みづらいな」と思うページに出会います。
それは大抵、背景色とテキスト(文字)色の明度差(明るさの差)が低いのが原因です。

「背景色と、テキスト色の明度差をつけること」・・・これが、読みやすい配色の基本です。

明度差といわれても、どう対処すればよいのか具体的に思い浮かばない方へ、Webカラーの専門家からきいた「ホームページの明度差を簡単にチェックする方法」をご紹介します。

・・・それは、「ホームページをそのままモノクロ印刷してみること」

簡単な事ですが、なるほど!と思いました。色彩の情報がないので、これならば素人でも判断しやすいです。
みなさまも是非、ご自身のページをモノクロ印刷して、読みやすさをチェックしてみてください。

お気に入りアイコン「favicon(ファビコン)」を設定しよう

ブラウザのお気に入り(ブックマーク)に登録すると、サイト(ページ)名の前に、小さなアイコンが付くことがあります。これがお気に入りアイコン「favicon(ファビコン)」です。
自サイトをお気に入りに登録してもらえても、登録が増えていくと多くの中に埋もれてしまいますが、ファビコンがあることで主張できます。


●「ファビコン」の設定方法をわかりやすく説明したページを、オモチャのとらや 伊藤さんにご紹介いただきました。

TAG様の「ホームページ制作ガイド / お気に入りアイコン(ファビコン)の作り方」
http://www.tagindex.com/hp_guide/img/favicon.html


バーチャルモール「お店ばたけ」トップページと、お店ばたけブログ(このブログ)にも、ファビコンを設定してみました。アドレスバーやお気に入りの中で、画像が目立ちます。

ファビコンをサーバにアップして、サイトの場合は、各ページのheadタグで囲まれた部分に、ブログの場合は、indexやカテゴリーアーカイブなど、テンプレートの同様の場所に設定すればOKです。


以上、お気に入りアイコン「favicon(ファビコン)」の設定で、自社サイトをPRするお話でした。

*お店ばたけ・出店者交流会*

講師 林冬彦さん


第31回 テーマ『お客様が”つい訪問したくなるサイト戦略教えます”』
講師:(株)クラウン・インターチェンジ・プログラムス 林 冬彦
11月24日(水)午後1時30分~午後3時30分
石川県工業試験場5階 第1研修室
出店者店舗 17名、一般13名、 他事務局 全32名が参加。


◆本日の要旨◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・知らなかったらあくせくするアクセス向上最新動向
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・見つかってなんぼのサーチエンジン対策(SEO)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・まわるまわる時代の「快楽」心理
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ウェブプランナー的思考のサイト戦略


 ■知らなかったらあくせくするアクセス向上最新動向
  <アクセス数向上を目的とした販促方法に適した方策とそうでないもの>

○ メルマガ     ・・・感性に訴え、共感が生まれる。

○ポイント制    ・・・リピート購入者に効果がある。

○アフィリエイト  ・・・Webサイトやメールマガジンに企業サイトへのリンクを張り、
             ユーザがそこを経由して商品を購入したりすると、
             サイトやメールマガジンの管理者に報酬が支払われる
             システムでアクセス向上に効果がある。

△ 共同購入    ・・・購入客を得ることができるが、共催仲間に同業他社がある
             場合、対応が良い方に顧客を奪われる可能性がある。

△オークション   ・・・購入客を得ることができるが、アクセス向上の期待薄い。

× プレゼント企画 ・・・獲得メルアドの転換率が1桁と減少傾向 


 ■見つかってなんぼのサーチエンジン対策(SEO)
  Google検索には一般的にキーワード検索する他に
  タイトル文中にあるキーワードを対象とした
  (2)「intitle:キーワード」検索、
  本文中にあるテキストを対象とした
  (3)「intext:キーワード」検索
  キーワードのアンカーコンテキストマッチが対象の
  (4)「inanchor:キーワード」検索がある。

  一般的なキーワード検索で上位にあがるためには、(2)(3)(4)で上位に位置する
 必要がある。(2)(3)(4)全て上位に位置するのに一般的なキーワード検索をして
 上位にない場合は、スパムSEOサイトとして認定された可能性あり。

 SEOコンテスト「ゴッゴル」から伺えるGoogleとyahooの検索結果の比較
 yahoo(YST)・・・タイトルのキーワード重視・カテゴリ登録済みサイト重視傾向
 google・・・アンカーコンテキストマッチ重視・タイトルキーワード重視・テーマ重視傾向あり
 google、yahooともにブログが上位に掲載されやすい。
 googleで検索結果上位に位置されるサイトは、yahooでも上位に位置されやすい。
 
 想定するキーワードは、お客様の思考に沿っているか再度確認すること。
 (例) 単に「米」よりも「無農薬コシヒカリ」

■まわるまわる時代の「快楽」心理

現代は感性の時代。お客様は本当・本物に共感をもつ。
そしてそのような共感されるサイトが繁盛する時代。
一方で、楽しいと思わせるポイントがあると、訪問者はサイトに長くとどまっている。
購入ストーリーをつくってみる。
また、各ページにつかみとなる写真とキャッチコピー、商品説明が必要。

■ウェブプランナー的思考のサイト戦略

ウェブプランナーとして必要とされる戦略的思考
具体的な目標設定をする。(数値化)
サイトの資源はなんなのか洗い出し。(資源シートの活用)
サイトのつかみとツボを検討。
ページ毎のサーチエンジン対策。
明るく元気になるような表現を。
各種広報 等

講座修了にひきつづき、おいしい店松本氏の紹介で『おてがる通販とクロネコB2をつなぐソフト』について(有)アプリサイエンス平岡誠氏から説明された。


(感想)
アクセス向上も大切だが、訪問していただいたお客様を満足させる要素をいれることが重要。
また運営者自身が誠実で明るく、魅力を感じてもらえるように心がけること。
訪問者が共感してくれれば、さらにネットでの口コミ効果をもたらすことを理解しました。

前の5件 1  2

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する