タグ「H26販促力セミナー 第1回 「どこにでも売っている商品を戦わないで売るヒント」」が付けられているもの

(公財)石川県産業創出支援機構では、10/10(水)成功者に学ぶ販売促進講座の第1回目として、【どこにでも売っている商品を戦わないで売るヒント インターネットで「タオル」を200万枚も売って年商1億円を達成】 を開催しました。
講師は、タオルはまかせたろ.comを運営する、(株)京都工芸 タオルソムリエ  寺田 元(てらだ げん) 様です。
ご参加いただいた45名の皆様、講師の寺田様、(株)LATERAL 北村錬充先生、ありがとうございました。

以下、セミナーのレポートです。

【講演】
タオルはまかせたろ.com タオルソムリエ 寺田元様

講演が始まると、「タオルソムリエ」である寺田様は、スーツ姿からソムリエ姿に変身。
タオルについての語りから始めて、会場をひきつけます。
そして話題は、インターネット販売を始めたきっかけ、ネットショップ運営の様々なエピソードへ。「日の丸タオル」のエピソードでは、試行錯誤といくつもの挑戦があってこその大ブレイクであることをお話しいただき、受講者がネット販売に日々地道に取り組む動機づけとなりました。
 
 
★寺田様のメッセージ
 
「三方良しを心がけることでうまくいく」
「お客様のことを考える」

 
「タオルはまかせたろ.com」寺田元様 講演 会場の様子
 
三方良しとは、売る側だけでなく、買う側や生産する側など自分以外の関わりのある方々に対しても配慮を巡らせ、喜ばれるようにすることを言います。

「タオルはまかせたろ.com」で行っている配慮の例として、
・配送業者に感謝の気持ちを伝えるためのシールを箱などに貼っている
・マンションの高層部等ダンボールを捨てに行くのが面倒だと思われるお客様のために、ダンボールが不要な分量の配送の時は紙袋を使用している
・生産者の頑張りなどをもっと知ってもらうため、タオルができるまでの過程をHPで紹介している
等があげられます。

「タオルはまかせたろ.com」では、このような取り組みを重ねることで、関わりのある方々に「あなたのためなら」と言ってもらえるような良好な関係を築いておられます。